クロアチア・スロベニア10日間の個人旅行の予算や実際にかかった費用

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

プリトヴィッツェ湖群国立公園

夏にクロアチア&スロベニアを10日間かけて周遊した際に実際にかかった費用をまとめました。

この記事を読んでほしい人
  • 10日間のクロアチア&スロベニア旅行の予算や費用を知りたい人
  • 個人旅行でクロアチア&スロベニアを観光したい人

近年、日本人の旅行先として人気になってきているクロアチアとスロベニア。両国とも美しい自然が特徴で、特に夏場は絶景を目当てに世界中から観光客が訪れています。

クロアチアは物価が安い国という認識が浸透していますが、ドブロブニクやプリトヴィッツェなどの観光地では物価が非常に高くなっています。

クロアチアを訪れる方は、レストラン利用やお土産購入の場所を間違えないようにしましょう。

筆者が訪れたクロアチア・スロベニアの10日間周遊コース

本記事では、クロアチア・スロベニアの主要都市6か所を周遊した際の費用を紹介しています。周遊の流れは、スロベニアからクロアチアへ移動し、各都市を順に巡っています。

各都市の宿泊数は以下になります。機内泊を2泊として、7泊10日のプランです。

  1. リュブリャナ 1泊
  2. ブレッド 1泊
  3. ザグレブ 1泊
  4. プリトヴィッツェ湖群国立公園 1泊
  5. スプリット 1泊
  6. ドブロブニク 2泊

旅行後の感想として、スプリットはもう少しゆっくりすればよかったと感じていますが、それ以外の都市については記載の期間で十分観光することができました。

クロアチア・スロベニアの10日間周遊旅行で実際にかかった費用

筆者がクロアチア・スロベニアを周遊した季節はハイシーズン前の6月で、実際にかかった費用はお土産代抜きで約19万円でした。その詳細を順を追って紹介していきます。

<内訳>
約19万円=120,000円(飛行機)+35,000円(ホテル)+11,000円(電車・バス・フェリー)+11,000円(入場料)+25,000円(食事代)

飛行機代

スロベニア首都のリュブリャナやクロアチアの観光都市ドブロブニクへは、日本からの直行便はありません。

特にリュブリャナへの便は少ないため、航空券も高くなっています。フィンエアーやエールフランス、ルフトハンザ、トルコ航空などのヨーロッパ系の航空会社が就航しています。

個人的におすすめしたいのが、少し日数を増やしてウィーンやヴェネチアなどの近隣都市も追加で観光するプランです。

筆者の場合はウィーン着の便、帰りはドブロブニクから出発する周遊フライトをエミレーツ航空で予約して、航空券は諸経費込みで約120,000円でした。

日数が十分に取れない方は、スロベニアをやめてザグレブ着、ドブロブニク発の周遊フライトがおすすめです。エミレーツ航空やトルコ航空、フィンエアーなどが提供しています。

どちらかのプランで手配した場合、チケットは11万円~15万円がおおよその目安です。(3ヶ月以上前に予約した場合)

航空券の検索はスカイスキャナーが便利です。各航空会社や交通公社の航空券を一括で比較できます。
お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

ホテル代

自分はバックパッカースタイルで旅行をしています。そのため、ホテルについては滞在費が安いドミトリータイプのユースホステルやゲストハウスを利用しました。

さすがに7泊すべてがドミトリーになると心身ともに疲れますので、プリトヴィッツェとドブロブニクの計3泊はシティホテルに宿泊しました。

  • ドミトリータイプ:約2000円/泊
  • ビジネスホテル、シティホテル:6000~10000円/泊

今回の周遊旅行では、ドミトリーに4泊、シティホテルに3泊しましたので、合計で35,000円程度でした。

本記事でおすすめしているドミトリータイプのホテルの詳細については、別記事にまとめています。

ユースホステル(YH)やバックパッカーズの魅力は?一人旅におすすめ
宿泊費を安く抑えたい人におすすめのユースホステルやバックパッカーズのメリットや魅力について紹介します。 この記事を読んでほしい人 海外旅行で宿泊費をできるだけ安く済ませたい人 ユースホステルやバックパッカーズに興味があ...

電車・バス・フェリーの運賃

スロベニアとクロアチアでは路線バスがメインの移動手段になっており、観光客も路線バスを多く利用します。

ただ、快適性や定時到着率は電車の方が高く、運賃も大きく変わりません。個人的には可能であればバスよりも電車を利用することをおすすめします。

実際に筆者は以下の方法で移動しました。

  • リュブリャナ⇒ブレッド:バス(約1000円)
  • ブレッド⇒リュブリャナ⇒ザグレブ:バス(約1000円)&電車(約1000円)
  • ザグレブ⇒プリトヴィッツェ湖群国立公園:バス(約1500円)
  • プリトヴィッツェ湖群国立公園⇒スプリット:バス(約3000円)
  • スプリット⇒ドブロブニク:フェリー(約3500円)

実際に使った費用は合計で11,000円でした。運賃については季節や出発日時によっても変わりますので、あくまでも目安としてください。

電車利用をおすすめする区間は、リュブリャナ⇔ザグレブです。1日4本程度しか運行されていませんが、うまく活用できれば快適に移動することができます。

リュブリャナ⇔ザグレブの電車移動については、別記事に詳しくまとめています。

ザグレブ⇔リュブリャナの鉄道での移動方法|チケット購入や時刻表、所要時間
ザグレブとリュブリャナの鉄道を利用した移動方法やチケットの購入方法、時刻表、メリットなどをまとめました。 この記事を読んでほしい人 ザグレブとリュブリャナを個人で鉄道を利用して移動したい人 ザグレブ⇔リュブリャナ間の鉄...

併せて、地中海エリアではフェリー移動が便利です。その理由は、バスと違って遅延がないためです。

クロアチアのバスは遅れるのが普通で、記載されている到着時間は全くあてになりません。フェリーは渋滞に巻き込まれることはまずありませんので、積極的に活用しましょう。

フェリーを利用したスプリット⇔ドブロブニクの移動方法については、別記事に詳しくまとめています。

ドブロブニク⇔スプリットのフェリー(船)での移動・予約方法、所要時間
ドブロブニクとスプリットをフェリーや船で移動する方法や料金、所要時間についてまとめました。 この記事を読んでほしい人 ドブロブニクとスプリットを個人で快適に移動したい人 ドブロブニク⇔スプリット間のフェリーの利用方法や...

展望台や国立公園への入場料

クロアチアとスロヴェニアを周遊するにあたり、展望台や国立公園は入場料が必要になります。6月はクロアチアではハイシーズンになりますので、合計で約11,000円でした。

  • プリトヴィッツェ湖群国立公園
    入場料はシーズンによって異なります。ローシーズンは約1,000円、ハイシーズンは約4,500円です。

    新緑のプリトヴィッツェはとても美しいので、入場料金が高くてもハイシーズンに訪れることをおすすめします。

    プリトヴィッツェのチケットや予約方法については、別記事で紹介しています。

プリトヴィッツェ公園チケットのオンライン予約方法|事前購入をおすすめ
クロアチアの絶景プリトヴィッツェ公園は2019年よりネット予約が可能になったため、予約方法やバウチャーから入場券への引き換え方法についてまとめました。 この記事を読んでほしい人 プリトヴィッツェ公園を個人旅行で訪れる人 ...
  • ドブロブニクの城壁&展望台
    クロアチア屈指の観光地であるドブロブニクでは、城壁ウォークの入場料(約4,000円)と、スルジ山展望台へのケーブルカーの料金(約2,500円)が必要になります。

    もし安くあげたい方はスルジ山展望台へは徒歩でも行くことができます。詳細は別記事にまとめています。

ドブロブニク スルジ山展望台の徒歩での行き方や所要時間|絶景スポット
ドブロブニクのスルジ山の絶景展望台までの徒歩でのルート別の行き方や所要時間をまとめました。 この記事を読んでほしい人 ドブロブニクを個人旅行で訪れる人 ドブロブニクのスルジ山展望台へ無料で行きたい人 スルジ山展望台...

食事代

ヨーロッパではレストランで食事をすると現地の物価以上に高く感じます。クロアチアやスロベニアなど、物価が安い国でレストランを利用しても日本と同程度の金額になることも珍しくありません。

以下にクロアチアやスロベニアでの種類別の食費をまとめました。

  • レストラン:2000~3000円/人 (アルコールは別)
  • 屋台やテイクアウト、カフェ(軽食):1000円/人
  • スーパーマーケット:1000円以内/人

7泊10日の旅行期間中、機内食を省くと食事回数は合計21回でした。そのうちホテルの朝食が2回ありましたので外食利用が19回でした。

大体の記憶になりますが、レストラン4回、テイクアウトやカフェ10回、スーパー5回くらいだったので、食事代は合計25,000円でした。

【併せて読みたい】クロアチア・スロベニア各都市の観光スポットまとめ

クロアチア・スロベニア旅行でおすすめしたい観光スポットをまとめた記事を紹介します。

クロアチアの物価は安い?|レストランやお土産をザグレブ・スプリット・ドブロブニクで比較
クロアチア各都市の物価は安いのか、2019年時点の状況を紹介します。 この記事を読んでほしい人 クロアチア各都市の物価水準を知りたい人 クロアチア旅行でお土産やレストランを利用する都市を迷っている人 ...
プリトヴィッツェは日帰りか泊まるべきか|オフィシャルホテル宿泊が便利
プリトヴィッツェ公園の滞在時間について、日帰りか泊まるべきかを比較しました。 この記事を読んでほしい人 プリトヴィッツェ公園の観光を日帰りか宿泊か迷っている人 プリトヴィッツェ公園付近でホテルを探している人 ...
ドブロブニクの初夏の混雑状況|旧市街やピレ門前は大混雑
クロアチアの人気観光地であるドブロブニクの初夏の混雑状況をまとめました。 この記事を読んでほしい人 初夏(5月~6月)にドブロブニクを観光する人 ドブロブニクの混雑状態やおすすめシーズンを知りたい人 ドブロブ...
ブレッド湖の絶景展望台の行き方や所要時間|中心部から徒歩可
ブレッド湖の絶景展望台2箇所の行き方や観光所要時間についてまとめました。 この記事を読んでほしい人 ブレッド湖を個人旅行で訪れる人 ガイドブックにも載っているブレッド湖の絶景展望台に行きたい人 ブレッド湖の展望台の...

クロアチア観光やスロベニア観光、ヨーロッパ周遊におすすめのプリペイドSIMカード

スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIは利用エリアが限られており、いざという時に使用することができません。そこでおすすめしたいのはプリペイド式SIMカードで、いつでもどこでもインターネットを利用することができます。

ヨーロッパ旅行に行く人におすすめしたいのがKK外遊カードで、アクティベートが簡単でヨーロッパの49か国で利用が可能になっています。

KK外遊カードについては、別記事で紹介していますのでヨーロッパ旅行に行く人は是非ご覧ください。

KK外遊カードの使い方やアクティベート、APN設定方法|ヨーロッパ周遊に最適
プリペイドSIMカードであるKK外遊カードについて、使い方やアクティベート方法、APN設定方法を紹介します。 この記事を読んでほしい人 海外旅行でプリペイドSIMカードを利用したい人 KK外遊カードの購入方法や使い方を...

【併せて読みたい】海外ホテル予約におすすめのクレジットカード

海外旅行に定期的に行く方におすすめしたいクレジットカードとして、お得にホテル予約ができるBooking.comカードを紹介します。

年会費が永年無料のクレジットカードで、ホテル予約サイトのBooking.comが提供しています。
公式サイト:Booking.comカード

Booking.comカードのお得度や作り方については、別記事で詳しく紹介しています。

年会費無料のBooking.comカードを活用してお得にホテルを予約しよう!
旅行好きにおすすめするBooking.comカードについて、作り方や利用方法、メリットをまとめました。 この記事を読んでほしい人 海外のホテル予約を年1回以上行う人 お得な値段で海外のホテルを予約したい人 Book...

コメント

タイトルとURLをコピーしました