ドブロブニク スルジ山展望台の徒歩での行き方や所要時間|絶景スポット

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ドブロブニク展望台

ドブロブニクのスルジ山の絶景展望台までの徒歩でのルート別の行き方や所要時間をまとめました。

この記事を読んでほしい人
  • ドブロブニクを個人旅行で訪れる人
  • ドブロブニクのスルジ山展望台へ無料で行きたい人
  • スルジ山展望台への徒歩ルートや所要時間を調べている人

ドブロブニクは映画ゲームオブスローンズのロケ地やジブリ映画のモチーフとなったことで、世界的に有名な観光スポットになりました。

特にドブロブニクの美しい旧市街を一望できるスルジ山展望台は、標高412mの山頂にあります。ケーブルカーも設置されており、多くの人が連日訪れています。

本記事はスルジ山への徒歩での行き方を記載しており、以下の方に向けた記事になっています。

  • スルジ山展望台に無料で行きたい人
  • トレッキングが好きでドブロブニクで滞在時間が十分にある人
  • 体力に自信がある人
スポンサーリンク

ドブロブニク展望台の徒歩ルート

ドブロブニクの展望台への徒歩でのルートは2種類あります。1ルート目は旧市街中心部のピレ門近くからスタートするルート、2つ目は旧市街の東側からスタートするルートです。

1つ目のルートはつづら折りの山道になっており、最短距離で展望台に行くことができます。2つ目は大回りのルートになっており、眺望が良くて1つ目のルートに傾斜も比較的に緩いですが、歩く距離は長いルートになっています。

本記事では、1つ目のルートを最短ルート、2つ目を眺望ルートと呼んで順に紹介していきます。

展望台ルート1(最短ルート)の概要や険しさ

最短ルートの入口は下の1枚目の写真の標識がある場所です。標識にはWalking Trailと記載されています。

2枚目の写真を見てもらうと分かりますが、傾斜が険しいルートになっています。左右には木々が茂っており、眺望も良くありません。

最短ルートは最初から最後まで同じような傾斜で延々と登っていく必要があります。夏場のドブロブニクは非常に暑いので、水分補給や休憩を適度に取るようにしましょう。

ドブロブニク展望台_徒歩コース1

ドブロブニク展望台_徒歩コース2

展望台ルート1(最短ルート)の所要時間

最短ルートの所要時間については、登りは1時間~1時間半程度で下りは約40分です。傾斜がかなり険しいので、多くの人が休みながら歩を進めていました。

特に夏場は暑さもあり、多くの人がクタクタになっていました。最短ルートは眺望も良くありませんので、延々と地道に登るしかありません。

展望台ルート2(眺望ルート)の概要や険しさ

眺望ルートは大回りの経路にはなりますが、展望台の手前は尾根を歩きますので、ドブロブニク旧市街の眺望を楽しみながら登ることができます。

また、ルートのほとんどが舗装されていますので、最短ルートと比べて足元を気にせずに歩くことができます。

ただ、ルート入口から尾根に入るまでは傾斜が険しく、下の写真の1枚目のように少し危険な箇所もあります。写真2枚目のように舗装されている場所も多いのですが、傾斜は厳しく体力を奪われます。

ドブロブニク展望台_徒歩コース4

ドブロブニク展望台_徒歩コース5

眺望ルートについては、往路では間違えることはありませんが、復路の場合に注意したいのが下の写真の場所の分かれ道です。標識を見逃して直進してしまうと、大回りのルートがさらに長くなります。

2019年6月時点ではカラフルなゴミ箱が複数置いてありましたので、その場所に差し掛かったら標識に注意して「Grad/Old city」の方向に進みましょう。

ドブロブニク展望台_徒歩コース3

展望台ルート2(眺望ルート)は眺望抜群

ドブロブニク展望台2

眺望ルートには多くの展望エリアがあります。雑誌に載っているような撮影スポットもありますので、見逃さないようにしましょう。

特にスルジ山山頂展望台から5分くらい降りた箇所にある展望エリアは素晴らしい景色ですので、絶対に訪れるべき展望スポットです。

展望台ルート2(眺望ルート)の所要時間

眺望ルートの所要時間は登りであれば1時間半~2時間程度、下りは約1時間です。最短ルートよりも距離が長いので、所要時間は多くかかります。

正直、かなり距離が長いので、下りでも結構疲れました。それでも、眺望が良い分、楽しみながら歩くことができます。

筆者がおすすめするドブロブニク展望台への徒歩ルートの選び方

本記事では、所要時間の短いが眺望が良くない最短ルート、距離は長いが景色が良い眺望ルートの2種類を紹介しました。

筆者がおすすめしたいは、復路を眺望ルートにすることです。その理由は、帰りを眺望ルートにすることで、スルジ山の頂上展望台と眺めを比較しながら道中の展望エリアを見ることができるからです。

また、往路を最短ルートにするのもおすすめで、頂上の絶景を目指して黙々と集中して登ることができます。復路で最短ルートを利用するよりはまだ楽しみながら歩くことができます。

ドブロブニク展望台へはケーブルカーでもアクセス可能

ドブロブニク旧市街の展望台があるスルジ山山頂は標高412mです。展望台へは徒歩で最低1時間は険しい山道を歩く必要があります。

旧市街からであればケーブルカーも運行していますので、時間を短縮したい方はケーブルカーの利用をおすすめします。

料金は往復で170クーナ(約2700円)と安くありませんが、ドブロブニクの絶景を見るためにも仕方のない出費です。ケーブルカーは朝9時から運転しており、終了時間はシーズンによって異なります。

詳細は公式サイトをご確認ください。
公式サイト:ドブロブニク ケーブルカー(英語)

【併せて読みたい】ドブロブニクの初夏の混雑状況

ドブロブニクの観光を検討している方に向けて、筆者が実際に訪れた初夏のドブロブニクの混雑状況を記事にまとめました。

ピレ門や城壁などの観光名所の混雑状況を写真付きで詳しく紹介しています。

ドブロブニクの初夏の混雑状況|旧市街やピレ門前は大混雑
クロアチアの人気観光地であるドブロブニクの初夏の混雑状況をまとめました。 この記事を読んでほしい人 初夏(5月~6月)にドブロブニクを観光する人 ドブロブニクの混雑状態やおすすめシーズンを知りたい人 ドブロブ...

【併せて読みたい】コトル⇔ドブロブニクの高速バスは到着時刻は当てにならない!

コトルとドブロブニクを高速バスで移動する方に向けて、夏場の交通渋滞や入出国での混雑状況を記事にまとめました。

夏場の週末は定刻通りにバスが到着することはまずありえませんので、コトルとドブロブニクの移動を予定している方は是非チェックしてみてください!

コトル⇔ドブロブニクのバス移動は大渋滞|特に週末は時刻表通りに着かない
ドブロブニクとコトルを結ぶ路線バスの混雑状況や所要時間、コトルの滞在時間の設定方法についてまとめました。 この記事を読んでほしい人 ドブロブニクとコトルを個人でバス移動する人 ハイシーズンにドブロブニクとコトル...

【併せて読みたい】バックパッカー&ヨーロッパ旅行におすすめしたい靴

バックパッカーやヨーロッパ旅行では歩いて観光することが多いため、靴選びはとても重要です。筆者が実際に使用している旅行用の靴や、靴ズレを予防するコツなどを記事にまとめました。

バックパッカーやヨーロッパ・東南アジア旅行におすすめの靴|中敷きも重要
ヨーロッパや東南アジアへの旅行や、バックパッカー旅におすすめしたい靴を紹介します。 この記事を読んでほしい人 ヨーロッパや東南アジアへ旅行を予定していて、旅行用の靴を探している人 バックパッカー旅行用の靴を探している人...

コメント

タイトルとURLをコピーしました