スプリットのおすすめ観光スポット3選と所要時間|日数は半日~1日

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

スプリット_景観

クロアチアの港町スプリットのおすすめ観光スポット3選をまとめました。

この記事を読んでほしい人
  • スプリットを個人旅行で訪れる人
  • スプリットの観光スポットや所要時間を知りたい人

スプリットはクロアチア南部の地中海に面した湾岸都市で、ザグレブに次ぐクロアチア第二の都市です。都市の起源は西暦300年と古く、多くの歴史的建築物が街の中にはあります。

本記事では、スプリットをこれから訪れる方に向けて、必見の観光スポットや所要時間を紹介しています。

スポンサーリンク

スプリットのおすすめ観光スポット3選

  1. 旧市街とディオクレティアヌス宮殿
  2. 青空市場
  3. 港エリア

旧市街とディオクレティアヌス宮殿

スプリット_旧市街1

スプリット観光のメインになるのが、1979年に世界文化遺産に登録された旧市街エリアとディオクレティアヌス宮殿です。

特にディオクレティアヌス宮殿はスプリットの街の起源とも言われており、スプリット観光では外すことのできない観光スポットです。

ディオクレティアヌス宮殿は保存状態が良く、建設された3世紀ごろの面影が多く残っています。宮殿内部は下の写真のようにお土産屋さんが所狭しと並んでいました。

スプリット_旧市街2

宮殿内では定期的に無料のアカペラコンサートも行われています。宮殿内の狭い部屋でコンサートを開催するため、歌声が壁に反響して美しく響き渡ります。

コンサート自体は無料ですが、コンサート終了後にCD販売が行われていました。

スプリット_旧市街3

ディオクレティアヌス宮殿以外にも、旧市街エリアは中世の美しい建築物が多くあります。街をゆっくりと散歩するだけでも、スプリットや中世ヨーロッパの街並みを楽しむことができます。

旧市街エリアには、クロアチア特産のラベンダー製品やシーソルトなどのお土産屋さんや、レストラン・カフェなどが多く営業しています。

旧市街エリアは広いので、ウィンドウショッピングだけでも1時間以上は必要です。

また、スプリットは比較的物価が安いため、レストランでの食事やお土産購入におすすめです。スプリット観光が旅の後半であれば、迷わずお土産を買いましょう。

スプリット_旧市街4

旧市街とディオクレティアヌス宮殿の基本情報
アクセスバスターミナルやフェリーターミナルから徒歩5分
開館時間24時間開館、鐘楼は工事中のため入場不可(2019年6月)
入場料(旧市街)無料
入場料(宮殿)25クーナ(教会、地下室)、40クーナ(+宝物殿)
定休日なし
公式サイトディオクレティアヌス宮殿(英語)

青空市場

スプリット_青空市場

スプリットには青果やお土産を販売している青空市場もあります。旧市街エリアに隣接しているため、旧市街観光とセットで楽しむことができます。

おすすめの時間帯は青果市場がオープンしている午前中です。青果市場は観光客だけでなく地元の人も利用しますので、地元住民の熱気が伝わってきます。

青果市場を囲むように、周りにはお土産屋台が並んでいます。クロアチアのサッカーユニフォームから雑貨、ラベンダー製品、ハチミツなど、クロアチアの特産品が売られていますので、ウィンドウショッピングだけでも飽きることはありません。

クロアチアのハチミツは、普通のはちみつだけでなくラベンダー味のハチミツなど多くの種類が販売されています。店主にお願いすれば試食できますので、是非食べ比べてみましょう。

クロアチアのハチミツについては、別記事で詳しく紹介しています。

クロアチアのお土産はハチミツがおすすめ|ザグレブやスプリットが安い
クロアチアのお土産におすすめのハチミツについて、安く購入できる場所、種類、相場をまとめました。 この記事を読んでほしい人 クロアチア旅行のお土産を探している人 クロアチアの上質なハチミツを安く買いたい人 クロアチア...
青空市場の基本情報
アクセスバスターミナルやフェリーターミナルから徒歩5分
営業時間AM(青果市場)、~日没ごろ(お土産屋台)
入場料無料
定休日なし

港エリア

スプリット_港1

ガイドブックにはあまり書かれていませんが、個人的に一番おすすめしたいのが港エリアです。

地中海の風を感じて、海沿いをゆっくりと散歩するだけでもとても気持ちが良かったです。

海沿いにベンチが多く設置されていますので、海を見ながらベンチに腰を掛けてゆっくり過ごすのが最高でした。

港エリアには、アイスクリームやお土産屋さんなどの屋台だけでなく、ツアーデスクも多くありました。スプリットからブルーラグーンや青の洞窟への観光クルーズなど、様々なツアーが催行されています。

現地ツアーを楽しみたい方は、ツアー会社によっては料金やツアー内容も異なりますので、いろいろなツアーデスクを回って比較したり交渉してみても良いかもしれません。

スプリット_港2

港エリアの基本情報
アクセスバスターミナルやフェリーターミナルから徒歩5分
営業時間10時ごろ~日没ごろ(お土産屋台)
入場料無料
定休日なし

スプリットの観光所要時間・日数

スプリットの観光スポットは旧市街エリアに集約されており、観光しやすい街になっています。

本記事の観光スポット3か所のみを巡る場合、半日もあれば十分です。ゆっくりと買い物をするのであれば余裕を見て1日程度です。

注意してほしいのは青空市場で、青果品を売っているエリアは午前中に終了してしまいます。

お土産の屋台も、日没近くになると徐々に店が閉まりはじめますので、青空市場での買い物は早めに済ませておきましょう。

いかがでしたか?記事を読んで海外旅行に行きたくなってきたのではないでしょうか。まずはスカイスキャナーでクロアチアへの航空券の相場を一括比較してみましょう!
お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

【併せて読みたい】スプリットとドブロブニクの移動はフェリーがおすすめ

スプリットとドブロブニクをセットで観光する人も多いと思います。多くの人が高速バスを利用していますが、筆者のおすすめはフェリーの利用です。

高速バスは特に夏場は大渋滞に巻き込まれる可能性がありますが、フェリーは渋滞による遅延がないため、ほぼ定刻通りに到着します。

スプリットとドブロブニクの移動を考えている方は、是非フェリーの利用を検討してみてください!

ドブロブニク⇔スプリットのフェリー(船)での移動・予約方法、所要時間
ドブロブニクとスプリットをフェリーや船で移動する方法や料金、所要時間についてまとめました。 この記事を読んでほしい人 ドブロブニクとスプリットを個人で快適に移動したい人 ドブロブニク⇔スプリット間のフェリーの利用方法や...

【併せて読みたい】クロアチアの物価は安い?高い?

クロアチア旅行を計画している方に向けて、都市別での物価を記事にまとめました。

ヨーロッパの中ではクロアチアの物価は安いと言われていますが、都市によって大きく変わりますので、クロアチアに行く人は是非チェックしてみてください。

クロアチアの物価は安い?|レストランやお土産をザグレブ・スプリット・ドブロブニクで比較
クロアチア各都市の物価は安いのか、2019年時点の状況を紹介します。 この記事を読んでほしい人 クロアチア各都市の物価水準を知りたい人 クロアチア旅行でお土産やレストランを利用する都市を迷っている人 ...

【併せて読みたい】海外旅行に特化したパスポートケース&財布

パスポートや外貨、クレジットカードなど、海外旅行では国内旅行より多くの貴重品を管理する必要があります。

そこで筆者がおすすめしたいのが海外旅行に特化した財布のベルロイトラベルウォレットで、パスポートや外貨、クレジットカードなどを収納することができる便利な財布です。

海外旅行の携帯品を多く収納できる財布になっており、頻繁に海外渡航される方だけではなく、これから海外に行く方にもおすすめです。

ベルロイトラベルウォレットについては、別記事で詳しく紹介しています。

ベルロイトラベルウォレットの値段や使い勝手、レビュー|海外旅行専用財布
海外旅行に特化したパスポートケースであるベルロイトラベルウォレットについて、値段や使い勝手を紹介します。 この記事を読んでほしい人 海外旅行に特化した本皮のパスポートケースを探している人 ベルロイトラベルウォレットにつ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました