ツェルマット駅のコインロッカーの場所や使い方|駅構内に1ヶ所のみ

スポンサーリンク

ロッカー画像

ツェルマットの村の中は坂や石畳が多く、荷物を持ったままの移動や観光には適していません。

駅の構内に設置されているコインロッカーを利用して快適に観光しましょう。 今回はツェルマット駅にあるコインロッカーの使い方や場所についてまとめました。

ツェルマット駅のコインロッカーの場所

ツェルマットにはツェルマット駅の構内にコインロッカーがあります。 地下1Fのトイレ付近にコインロッカーが設置されていますが、少し分かりにくいので写真を利用しながら説明します。

まず、ツェルマット駅に着いたら「WC」のマークを探しましょう。 下の写真の鍵とカバンのマークがコインロッカーになりますので、標識に従って階段を下ります。

ツェルマット_ロッカー場所

地下1Fにトイレとコインロッカーがあり、手前にトイレがあり、奥がコインロッカーエリアになっています。 コインロッカーは赤色ですので、すぐわかります。

ツェルマット_ロッカー

ツェルマット駅のコインロッカーの料金

ツェルマット駅のコインロッカーはサイズが3種類あり、それぞれ料金が異なります。

バックパックであればスモールサイズでも十分ですので、ご自分の手荷物に合わせたサイズを選択しましょう。

なお、当日24時までの1日料金になりますので、翌日以降も預ける方は追加料金をピックアップ時に支払う必要があります。

  • スモールサイズ:4フラン
  • ミディアムサイズ:6フラン
  • ラージサイズ:8フラン

ツェルマット_ロッカー画面1

ツェルマット駅のコインロッカーの使い方

ツェルマットのコインロッカーの利用手順を紹介します。

  1. 収納するロッカーを決める
    ご自分の荷物に合わせて、ロッカーのサイズを選択します。
  2. 収納するロッカーに対応する機械の前に行き、言語を英語に変更
    デフォルトではドイツ語での表記になっていますので、一番右のボタンを押して言語をENGLISHに変更しましょう。
    ツェルマット_ロッカー画面2
  3. HIREボタンを押してロッカーの扉をロックする
    HIREボタンを押すと下の写真のように変わりますので、使用するロッカーに荷物を収納して扉をロックします。 扉が正常にロックされると、カチッという音がします。ツェルマット_ロッカー画面3
  4. 機械の前に行き、ロッカー番号を確認して料金を入れ、引換証を取り出す。
    ロックが完了すると、機械の画面にロッカー番号と料金が表示されます。 ロッカー番号に間違いが無いことを確認し、料金を入れましょう。

    支払いは小銭のみしか使用できませんので、事前に両替を済ませておきましょう。

    料金を入れてロック完了後、機械下部の取出口から引換証が出てきますので必ず取り出しましょう。 下の写真が引換証です。
    ツェルマット_ロッカーチケット

  5. 荷物の引き取りは引換証のバーコードを機械の挿入口にかざす。
    手荷物を引き取る際は、引換証に印字されているバーコードを機械にかざすだけです。 かざした後、コインロッカーのロックが自動で解除されます。

ツェルマットでコインロッカーの利用をおすすめする理由

ツェルマットは大きな村ではなく徒歩で観光できるため、手荷物を持ったままでも十分観光出来るように思えるかもしれません。

ただ、道路はヨーロッパ特有の石畳になっており、村の中を流れているフィスパ川を超えると、急な勾配の坂が続きます。

さらに、マッターホルンの展望台に行くためには少なからず坂を上り下りする必要があります。 そんな状況でツェルマット内を手荷物を持ったまま移動するのはかなり疲れます。

ホテルに預ければ問題ないのですが、ホテルは村内に点在しているため駅から遠いホテルも多くあります。

特にフィスパ川よりも南東側のホテルを予約した方は石畳+急坂を通る必要があります。 そのため、到着時や帰りにホテルで荷物をピックアップするのは疲労&時間的にも非効率です。

チェックイン前やチェックアウト後に観光する方は、ホテルに荷物を預けず駅のコインロッカーを使用することをおすすめします。

ツェルマットのコインロッカーを実際に使用した感想

フィスパ川の南東側に位置しているYHツェルマットに宿泊したので、ツェルマット駅からホテルまで思ったよりも距離がありました。

チェックイン前とチェックイン後の2回ほどコインロッカーを使用しましたが、使用方法は簡単で戸惑うことはありませんでした。

ただ、2フラン硬貨を入れたとき、なぜかコインが認識されず2フランを無駄にしてしまいました。 その後入れた2フランは認識されたので、コインが悪かったのかロッカーの不具合なのかは分かりませんでした。

少し古いロッカーなので、ちょっとずつ不具合が出てきているのかもしれません。 設置台数はかなり多いので一杯になることは少ないと思います。

ただ、一番人気のあるスモールサイズは最初に一杯になります。 節約したい方は午前中の早い時間に預けることをおすすめします。

スイスを電車で移動する方はハーフフェアカードがおすすめ!

スイスの鉄道は非常に高価なことで有名ですが、割引システムも充実しています。 一番おすすめなのがスイスハーフフェアカードで、ほとんどの交通運賃が半額になります。

スイスハーフフェアカードについては、別記事で詳しく紹介しています。

スイスハーフフェアカードの値段や買い方、使い方|スイスパスよりお得?
スイスの鉄道利用者におすすめするスイスハーフフェアカードの購入方法や使い方、お得度をまとめました。 スイスハーフフェアカードについての概要や値段 スイスハーフフェアカードは、スイス国内の主要な鉄道・バス・湖船など主要都市90カ所の市...

併せて読みたいツェルマット観光の記事

ツェルマット観光に行く方に併せて読んでいただきたい記事をまとめました。興味があれば是非読んでみてください。

マッターホルン全展望台の完全ガイド|おすすめはゴルナーグラート
スイスのツェルマットにあるマッターホルンの全ての展望台を紹介します。 マッターホルンの全展望台リスト ゴルナーグラート展望台(Gornergrat) スネガパラダイス(Sunnegga Paradise) ロートホルン...
ゴルナーグラート展望台の行き方やモデルコース|マッターホルンのメイン
マッターホルンのゴルナーグラート展望台での行き方やモデルコースを紹介します。 ゴルナーグラート展望台の行き方 ゴルナーグラート展望台に行くためには、ツェルマット駅からゴルナーグラート鉄道に乗る必要があります。 鉄道に揺られる...
ツェルマットピークパスの値段や買い方、購入場所|マッターホルン観光で必須
マッターホルン観光でおすすめするツェルマットピークパスの買い方や購入場所、そのお得度を紹介します。 ツェルマットピークパスについて ツェルマットピークパスとは、マッターホルンの全ての展望台を追加料金なしで巡ることができるパスです。 ...
スポンサーリンク
スイス
スポンサーリンク
旅のみちしるべ|tabi-guide.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました