テカポ湖の昼間のおすすめアクティビティ4選|星空を待つ間の観光スポット

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

テカポ湖_教会2
星空で有名なテカポ湖で昼間に行うおすすめのアクティビティや観光スポットを紹介します。

テカポ湖の昼間におすすめするアクティビティや観光スポット4選

  1. マウントジョントラックでトレッキング
  2. テカポ湖畔で散歩
  3. 善き羊飼いの教会を観光
  4. スーパーなどで買い物やレストランでご飯

マウントジョントラックでトレッキング

テカポ湖畔にあるトレッキングコースで往復で1時間半程度のコースです。ワナカのロイズピークなどと比べて、難易度の低いコースになっており体力に自信のない方でも時間をかければ十分登り切れます。

頂上にある展望台はマウントジョン天文台としても知られており、星空観察の名所となっています。現地ツアーも組まれており、夜になると多くの人が天文台を訪れています。

午前中はトレッキングコースや展望エリアもほとんど混雑しておらず、朝10時ごろに訪れた際は展望エリア付近は貸し切りでした。

天文台のイメージが強いので、昼間のトレッキングコースとしてはあまり知られていないのかもしれません。

コースの傾斜は下の写真のような場所が多く、疲れ果てるようなことはありませんでした。トレーニングで走って登っている人がいるくらいでした。

テカポ湖_トレッキング2
入り口から30分くらい歩くと尾根に差しかかります。尾根は風を遮るものはありませんので、防寒着を1枚持っていくことをおすすめします。

尾根にはベンチが設置されており、風が無い日は一休みするととても気持ちよさそうでした。

テカポ湖_トレッキング3
尾根を越えると下の写真のようなテカポの絶景が見えてきます。さらに野生のウサギもいて、まさに大自然を肌で感じることができる場所でした。

テカポ湖_トレッキング1

テカポ湖畔で散歩

テカポ湖畔は手軽に散歩が出来るように遊歩道が整備されています。湖畔にはルピナスが咲いている場所もあり、テカポ湖の美しい景色とマッチして癒されます。

所要時間は30分~1時間程度で時間つぶしには最適です。遊歩道ですので傾斜もありませんので、サンダルでも全然問題ありません。

テカポ湖_散歩1
景色が良い場所にはベンチが設置されていますので、座って昼食を食べている人も多く見かけました。
日本と違ってゆっくりとした時間の流れを感じられる場所です。

テカポ湖_散歩2
サンダルや靴の中には砂が入ってきますが、砂浜にも行くことができます。昼寝をしている人や家族でピクニックを楽しんでいる人が多くいました。

マリーンアクティビティも充実しており、ジェットスキーやウェイクボードを楽しむこともできます。

テカポ湖_散歩3

善き羊飼いの教会を観光

テカポ湖の代名詞ともいえる星空ですが、多くの広告写真に教会が写っています。教会は「善き羊飼いの教会」と呼ばれており、村のシンボルになっています。

教会はテカポでも有名な観光スポットになっており、昼間は教会の中に入ることができます。夕方には閉鎖されてしまいますので、興味がある方は昼間に行っておきましょう。

テカポ湖_教会

スーパーやレストラン・カフェで買い物や食事

テカポは人口300人程度の村です。観光客が多く訪れていますが、スーパーは1件・レストランは数軒しか村にはありません。

レストランやスーパーは1ヶ所に集約されていますので、買い物には便利です。スーパーは20時に閉店しますので、星空を見に行く前に買い出しは済ませておきましょう。

カフェは17時、レストランも21時には閉店します。村の内にはコンビニエンスストアもなく、21時の時点で食料が無ければ難民になってしまいますので、早めに食事や買い物は済ませておくことをおすすめします。

参照1:テカポ スーパーマーケット(Four Square)
参照2:テカポ レストラン(トリップアドバイザー)

テカポ湖_ショッピング

テカポにはクライストチャーチ空港からレンタカーがおすすめ

ニュージーランドでのレンタカーの利用方法については別記事で詳しく紹介しています。

クライストチャーチ空港でのレンタカーの借り方|空港内店舗が便利
クライストチャーチ空港でのレンタカーの借り方や利用方法を紹介します。 クライストチャーチ空港でのレンタカーの借り方 事前にレンタカーを予約 夏のハイシーズンに訪れる場合はもちろんですが、海外でレンタカーを利用する場合は事前にインタ...

ニュージーランド観光におすすめのプリペイドSIMカード

スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIも有用ですが、利用エリアが限られていて、いざというときに使うことができません。

その点、プリペイドSIMカードはアクティベートさえしてしまえば、いつでもどこでもインターネットを楽しむことができますので非常におすすめです。

特にニュージーランドは山道以外は3G以上の通信が可能です。運転される方でカーナビにスマホを利用する場合は、プリペイドSIMカードは必需品です。

カーナビ利用中は通信は必要ありませんが、途中でルートを変える場合や経由地を追加する際にはマップのダウンロードが必要になり、ネット通信が必須ですので是非プリペイドSIMカードの購入を検討してください。

自分も海外旅行の時は毎回利用しており、グーグルマップとGPSを使うことでホテルや観光スポットに迷うことなく行くことができています。

個人的におすすめするのがAmazonで購入できるKK外遊カードで、ニュージーランドも含めた49か国で利用が可能になっています。

KK外遊カードについては、別記事で紹介していますので是非ご覧ください。

ニュージーランドのプリペイドSIMはKK外遊カードがおすすめ!
ニュージーランドで使用できるデータ専用SIMカードのKK外遊カードについて紹介します。 KK外遊カードとは Amazonで購入することができるデータ通信専用のプリペイドSIMカードの1種です。主要キャリアのデータローミングやポケット...
スポンサーリンク
ニュージーランド
スポンサーリンク
旅のみちしるべ|tabi-guide.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました