シェムリアップ空港の入出国の流れやトゥクトゥクドライバーの待機場所

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

アンコールワット

シェムリアップ空港での出発・到着の流れや、トゥクトゥクドライバーの待機場所についてまとめました。

この記事を読んでほしい人
  • シェムリアップ空港を利用する予定のある人
  • シェムリアップ空港⇔滞在ホテル間でトゥクトゥクの送迎を予約している人

シェムリアップ空港はアンコールワットの玄関口になっている地方空港です。昨今のアンコールワット人気によって、年間約400万人もの人が利用しています。

空港利用者のほとんどがアンコールワットへの観光客となっており、飛行機が到着するたびにトゥクトゥクやタクシーのドライバーが空港出口で観光客を待っています。

本記事では、シェムリアップ空港の利用方法とホテルの送迎サービスを利用した場合のトゥクトゥクドライバーの待機場所について紹介します。

シェムリアップ空港の出発・到着の流れ

シェムリアップ空港

シェムリアップ空港はこじんまりとした地方空港ですので、出発・到着の出入口は1つしかありません。そのため、人の流れや標識を見ながら行けば、迷うことはほとんどありません。

出発や到着の流れを順を追って紹介していきます。

シェムリアップ空港からの出発の流れ

シェムリアップ空港からの出発の流れは以下のようになっています。

  1. 出発ターミナルへ向かう
    シェムリアップ空港は出発・到着で建物が別になりますので、出発側のターミナルへ向かいましょう。
  2. チェックインカウンターの番号を確認
    ターミナル内にある設置されているディスプレイから、自分のフライトのチェックインカウンター番号を確認します。チェックインカウンターは20か所程度しかありませんので、すぐ見つけることができます。
  3. チェックイン
    チェックインは出発の2~3時間前に開始されますので、あまり早く到着しすぎても待ちぼうけになってしまいます。
  4. 出国審査&手荷物検査
    地方空港ということもあり、出国審査や手荷物検査の待ち時間はほとんどありませんでした。出国後エリアについては、少ないですがレストランやお土産屋は一通り揃っていました。

シェムリアップ空港への到着の流れ

シェムリアップ空港に到着した際の流れは以下のようになっています。

  1. 到着ターミナルへ移動
    シェムリアップ空港にはボーディングブリッジがないため、飛行機からはタラップを利用して徒歩で到着ターミナルに向かいます。
    シェムリアップ空港
  2. 入国審査
    大きな空港ではないため、到着便が重なると大混雑します。入国審査自体には時間はかかりませんが、カウンタ数が少ないため長蛇の列になることもしばしばあります。

    フライトによっては入国カードを配布しない場合もありますので、審査場内のテーブルにある入国カードはすぐになくなることも。

    機内で配布された場合は、できる限り到着までに記入を済ませておきましょう。

    また、カンボジアに入国するためにはビザ取得が必須になります。空港でも可能ですが、混雑を避けるためにインターネットでの取得がおすすめです。

    観光ビザ取得サイト:カンボジア e-visa

  3. 受託荷物の引き取り
    入国審査を終えると、目の前に受託荷物用のベルトコンベアが並んでいます。荷物を引き取った後、出口に向かいます。

空港出口のトゥクトゥクドライバーの待機場所

シェムリアップ空港の国際線到着ターミナルには出口が1ヶ所しかありません。入国審査を終えて受託手荷物を引き取った後、EXITの標識を目印に進んでいきます。

出口付近で多くのトゥクトゥクドライバーがプラカードを持って待機しています。↓の写真の場所が出口付近ですが、撮影時は飛行機が到着するタイミングではなかったため誰もいませんでした。

シェムリアップ空港

筆者が利用したときは到着便が重なってしまったので、50人以上のトゥクトゥクドライバーがプラカードを持って客待ちをしていました。50人以上の中から、自分の名前が書かれたプラカードを探すのはかなり大変でした。。。

ホテルの送迎サービスを予約していない場合の市内への移動方法

シェムリアップ空港出口には客引きのトゥクトゥクドライバーは一人もいません。

送迎サービスを予約していない場合は、空港のタクシーデスクでトゥクトゥクかタクシーを手配する必要があります。

タクシーデスクは、シェムリアップ空港の国際線到着ターミナルの出口のすぐ横にあります。トゥクトゥクであれば8ドル程度、タクシーは約10ドルです。

ホテルが無料の送迎サービスを実施していることもありますので、まずは予約しているホテルに事前に確認しておきましょう。

公式サイト:シェムリアップ空港(英語)

コメント

タイトルとURLをコピーしました