アンコールワット周辺の食事はシェムリアップのレストランがおすすめ

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

タソーム

アンコールワットやシェムリアップにあるレストランの値段やおすすめ度についてまとめました。

この記事を読んでほしい人
  • アンコールワット付近でレストランを探している人
  • アンコールワットを個人旅行で訪れる人
  • アンコールワットで安くておいしいご飯を食べたい人

日本人に大人気になっているアンコールワット。世界遺産にも登録されており、絶景を目当てに多くの人が訪れています。

カンボジアは物価が安いことで知られていますが、アンコールワット遺跡内は観光地物価になっており、遺跡の外と比べて飲食の値段が高く設定されています。

本記事ではシェムリアップとアンコールワット遺跡内のレストランの値段や味を比較しています。

アンコールワット遺跡内のレストラン

アンコールワットを訪れる際、トゥクトゥクやタクシードライバーを1日チャーターして観光する人が多数を占めています。

アンコールワット遺跡内にあるレストランは限られており、小回りコースと大回りコースにそれぞれ2箇所程度でした。

おそらく各ドライバーは遺跡内のレストランと契約しており、観光客を連れてきたらマージンが入るようになっていると個人的には考えています。

とはいえ、値段は少し高いですが、ぼったくりレストランではありません。ドライバーに勧められるレストランで食事を済ませるのも全然ありだと思います。

小回りコース内にあるレストラン

小回りコースの場合、ブイヨンやプノンバケンにレストランがあります。レストランに行きたいとドライバーに伝えると連れていってもらえます。

遺跡内にあるレストランのご飯の味はまずまずといった感じで、シェムリアップ中心部で食べた方が正直美味しかったです。

遺跡内は観光地物価になっていますので、シェムリアップ中心部の2倍くらいは払うと考えてください。ただ、カンボジア自体の物価が安いので、↓の写真のようなヌードルで3.5ドルでした。

アンコールワットの食事

大回りコースにあるレストラン

大回りコースであれば、ニャックポアンや東メボンにレストランがありました。小回りコースと同様に観光地物価になっていますので、シェムリアップ中心部の2倍くらいは払うことになります。

大回りコースにあるレストランでは食事をしていないので何とも言えませんが、小回りコースと同様にシェムリアップ中心部で食べた方がおいしいとは思います。

なお、レストランがない他の遺跡については、↓の写真のようにジュースやお土産の屋台があります。小さい子供がお土産を売り歩いている光景も何度か目にしました。

アンコールワット_遺跡道中

アンコールワット遺跡内での食事はおすすめしない

前述したとおり、アンコールワット遺跡内のレストランは値段も高く、味もシェムリアップのレストランと比べると少し劣ります。

朝日鑑賞後にそのままツアーに出かける方や、ぶっ通しでアンコールワット遺跡を観光する方は仕方ありませんが、シェムリアップで食事をする方が味・値段ともにお得です。

筆者は、サンライズ後にホテルで一休みして昼食後に大回りツアーに出かけるなど、できるだけシェムリアップ中心部でご飯を食べるようにしていました。

シェムリアップ中心部で食事をする方がおすすめ

シェムリアップ食事

シェムリアップ中心部のレストランの場合、↑の写真のご飯&炒め物で1.5ドルでした。ドリンクのカンボジアビールが0.5ドルだったので、合計2ドルで食事ができてしまいます。

写真だけでは、アンコールワット遺跡内とシェムリアップのレストランの比較は難しいかもしれません。

実際に筆者が感じた限りでは、値段だけではなくレストランの雰囲気やサービスなど、シェムリアップ中心部の方が快適&お得に食事を楽しむことができました。

アンコールワット観光や東南アジア周遊におすすめのプリペイドSIMカード

スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIは利用エリアが限られており、いざという時に使用することができません。そこでおすすめしたいのはプリペイド式SIMカードで、いつでもどこでもインターネットを利用することができます。

東南アジアに旅行に行く人におすすめしたいのがチャイナユニコムのSIMカードで、アクティベートが簡単で東南アジア10か国で利用が可能になっています。

チャイナユニコムのプリペイド式SIMカードについては、別記事で紹介していますので東南アジアに旅行する人は是非ご覧ください。

東南アジア旅行のプリペイドSIMカードはチャイナユニコム|設定も簡単
東南アジア旅行でおすすめするチャイナユニコムのプリペイドSIMカードについて紹介します。 この記事を読んでほしい人 東南アジアでプリペイドSIMカードを利用したい人 チャイナユニコムのプリペイドSIMカードの購入方法や...

【併せて読みたい】シェムリアップでおすすめの朝食レストラン

アンコールワットの日の出後に一度シェムリアップに戻ってくる方も多いと思います。その際、ホテルに朝食が付いていればよいのですが、朝食無しプランの場合は自力でレストランを探す必要があります。

シェムリアップ中心部で早朝のモーニングを提供しているレストランについて、別記事にまとめていますので、是非併せて読んでみてください。

シェムリアップで朝食におすすめのレストラン|1月1日も通常営業
シェムリアップ中心部で朝食におすすめのレストランを紹介します。 この記事を読んでほしい人 シェムリアップで朝食を提供しているレストランを探している人 アンコールワットの日の出鑑賞後の朝食に悩んでいる人 1月1日のシ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました