兵庫県の飛龍の滝のアクセス|大河ドラマで放映された美しい滝

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

飛龍の滝

大河ドラマのタイトルバックでも使用されたことのある兵庫県佐用町の飛龍の滝のアクセスを紹介します。

飛龍の滝について

兵庫県西部の佐用町にある滝で、落差20mを誇ります。 滝の正面には古い橋や灯篭もあり、素晴らしい雰囲気を持っています。

飛龍の滝を一躍有名にしたのが、大河ドラマ「軍師官兵衛」のタイトルバックに使用されたことでした。 大河ドラマ放映中は多くの観光客が滝見に訪れたそうです。

飛龍の滝の基本情報
場所兵庫県佐用町(Google Map 34.948849, 134.362386)
開放時間24時間(夜間の滝見は危険です)
駐車場有(8台程度)
駐車場からの所要時間徒歩5分以内
料金無料
自治体サイト兵庫県佐用町

滝見の必需品

公共交通機関は整備されていませんので、車が無いと行くことはできません。 自家用車をお持ちでない方はレンタカーが必要です。

以下の一括比較サイトがおすすめです!
全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

駐車場からのアクセスは抜群に良いので、特に必需品はありません。 ただ、虫や蛇がいるかもしれませんので、虫よけスプレーの使用をおすすめします。

サンダルでの滝見はやめましょう。 撮影スペースが少し狭いので、広角レンズが望ましいです。(35mm換算で20mm程度)

飛龍の滝のアクセス

駐車場はGoogleMapで「34.948349, 134.362360」付近です。駐車場までは標識もありますので、迷うことはありませんでした。

 

飛龍の滝_駐車場

駐車スペースは8台程度あり、トイレも完備されていました。 駐車場から滝へは徒歩5分以内ですので、手軽に滝見ができます。

飛龍の滝に実際に行った感想

高速道路からのアクセスが良いので、用事のついでに寄っただけだったんですが、思っていた以上に良い滝だったので長時間滞在してしまいました。

11月&平日に訪れたためか、貸し切りでした。 新緑のシーズンにもう一度訪れたくなる滝です。

飛龍の滝とセットで行くことができる滝

兵庫県には見ごたえのある滝が多くあります。 その中で飛龍の滝とセットで行くことができる滝は宍粟市にある明神滝と延ヶ滝です。

明神滝と延ヶ滝については、別記事にまとめています。

兵庫県の明神滝のアクセス|苔の中に映えるおすすめの夫婦滝
兵庫県宍粟市の明神滝のアクセスを紹介します。 滝見の必需品 明神滝は駐車場からのアクセスが良いので、特に必需品はありません。 また、撮影スペースも広いので、通常レンズでも十分対応できます。 自動車 公共交通機関は整備されて...
兵庫県の延ヶ滝はアクセス抜群!駐車場から徒歩3分の美しい滝
兵庫県宍粟市の延ヶ滝のアクセスを紹介します。 滝見の必需品 延ヶ滝は駐車場からのアクセスが抜群なので、特に必需品はありません。 また、撮影スペースも広いので、通常レンズでも十分対応できます。 自動車 公共交通機関は整備され...
スポンサーリンク
兵庫
スポンサーリンク
旅のみちしるべ|tabi-guide.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました