ワットアルンの夕日・夜景鑑賞におすすめの場所|無料の穴場【2020年】

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ワットアルンの夜景

バンコクのワットアルン付近でおすすめの夕日・夜景観賞の場所や穴場を紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • バンコクで美しい夕日や夜景を見たい人
  • ワットアルン付近で夕日・夜景の穴場を知りたい人

ワットアルンはバンコク中心部にあるアユタヤ王朝時代に建立された寺院です。ワットプラケオやワットポーと並んで、バンコクの3大寺院の一つにも数えられています。

ワットアルンはライトアップを毎日実施していることから、昼間だけでなく夕方や夜もおすすめの観光スポットになっています。

本記事では、無料で楽しむことができるワットアルンの夕日・夜景観賞スポットをまとめています。

ワットアルンの夕日・夜景におすすめスポットの場所

ワットアルンの夕日&夜景の観賞スポットはワットアルンの内部ではなく、チャオプラヤ川を挟んだ対岸です。

チャオプラヤ川沿いにはレストランやカフェが点在していますので、食事などを楽しみながらワットアルンの夜景の夕日や観賞することができます。

レストランやカフェの他に、無料でワットアルンの夕日&夜景を見られる場所もあり、↑のグーグルマップに表示しているチャオプラヤ川東岸にある船着き場2箇所です。

どちらの船着き場も、夕方になると多くの写真愛好家が三脚を立ててワットアルンの夕日&夜景撮影を行っていました。

撮影のベストポジションは常に場所取りをされている状態でしたので、三脚を使用して撮影を行いたい方は早めに船着き場に到着するようにしましょう。

夕日・夜景おすすめスポットまでの行き方や所要時間

バンコク中心部からワットアルンの夕日&夜景スポットにアクセスする場合、最寄り駅は地下鉄ブルーラインのSanam Chai駅です。

Sanam Chai駅は近年ブルーラインが延伸されて新設された地下鉄駅で、ワットアルンの南側に位置しています。Sanam Chai駅には↓の写真のような標識がありますので、1番出口を利用しましょう。

Sanam Chai MRT出口

昼間の写真にはなりますが、1番出口は↓のようになっています。出口をすぐに左に曲がり、チャオプラヤ川の方に向けて歩きましょう。

Sanam Chai MRT出口

2~3分歩くと大通りに出ますので、そこを右折します。その後はどちらの観賞スポットに行くかによって、1分もしくは3分ほど歩いて左折します。

最後の左折する箇所は分かりにくいので、スマホのマップやGPSを利用して行くことをおすすめします。

Sanam Chai駅からそれぞれの夕日・夜景観賞スポットまでは、スムーズにいけば徒歩で7~10分程度です。

バンコクの日没時間

バンコクの目安の日没時刻を紹介します。美しい夕焼けを見るためには、以下の時間よりも前にワットアルンに到着するようにしましょう。

・1月1日:17時55分ごろ
・2月1日:18時15分ごろ
・3月1日:18時25分ごろ
・4月1日:18時30分ごろ
・5月1日:18時35分ごろ
・6月1日:18時45分ごろ
・7月1日:18時50分ごろ
・8月1日:18時45分ごろ
・9月1日:18時30分ごろ
・10月1日:18時05分ごろ
・11月1日:17時45分ごろ
・12月1日:17時45分ごろ

バンコク観光や東南アジア周遊におすすめのプリペイドSIMカード

スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIは利用エリアが限られており、いざという時に使用することができません。そこでおすすめしたいのはプリペイド式SIMカードで、いつでもどこでもインターネットを利用することができます。

東南アジアに旅行に行く人におすすめしたいのがチャイナユニコムのSIMカードで、アクティベートが簡単で東南アジア10か国で利用が可能になっています。

チャイナユニコムのプリペイド式SIMカードについては、別記事で紹介していますので東南アジアに旅行する人は是非ご覧ください。

東南アジア旅行のプリペイドSIMカードはチャイナユニコム|設定も簡単
東南アジア旅行でおすすめするチャイナユニコムのプリペイドSIMカードについて紹介します。 この記事を読んでほしい人 東南アジアでプリペイドSIMカードを利用したい人 チャイナユニコムのプリペイドSIMカードの購入方法や...

【併せて読みたい】ワットポーとワットプラケオの行き方や移動方法

ワットアルンの夕日&夜景スポットはワットポーやワットプラケオの近くにあり、徒歩で移動することができます。

ワットポーの閉館時間が18時半、ワットプラケオの閉館時間が16時半になっていますので、ワットポー&ワットプラケオを観光後に夕日観賞を行うのが効率的です。

ワットポーとワットプラケオの行き方や移動方法については、別記事で詳しく紹介しています。

ワットポー・ワットプラケオの移動方法や行き方|地下鉄MRT延伸で徒歩可
ワットポーとワットプラケオの地下鉄(MRT)&徒歩での行き方や、各寺院間の移動方法についてまとめました。 この記事を読んでほしい人 バンコクへ個人旅行で訪れる人 安く快適にワットポーやワットプラケオに行きたい人 ワ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました