一の滝・二の滝は絶景だがかなり遠い!鳥海山からのアクセスは?

スポンサーリンク

二の滝
一の滝

鳥海山麓の山形県遊佐町にある一の滝・二の滝のアクセスを紹介します。

スポンサーリンク

一の滝・二の滝について

鳥海山登山道の一部にある二の滝渓谷にあり、飽海3名瀑にも選ばれている有名な滝です。
滝に向かう遊歩道にはブナの原生林が生育しており、美しい景色を見ながら滝巡りができます。
※冬季の11月中旬~5月下旬頃までは遊歩道が閉鎖されています。
参照:遊佐町 公式HP

滝見の必需品

  • レンタカー
  • 一の滝・二の滝に行くためにはレンタカーが必須です。
    おすすめはスカイチケットレンタカーで、60社以上のレンタカー会社を比較して予約することができます。
    全国格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー

  • 歩きやすい靴
  • 登山道が整備されていますが、道のりが長く厳しいので、トレッキングシューズでの滝見をおすすめします。
    川を渡ることはありませんので、長靴は不要です。
    特に二の滝の撮影ポイント付近は非常に滑りやすくなっています。
    トレッキングシューズでも何度か転びそうになりましたので、訪れる際はご注意ください。

  • 虫よけスプレー
  • 駐車場から滝までは山道を歩きますので、虫よけスプレーを使用するのが望ましいです。

  • 広角レンズ(一眼レフ撮影の方)
  • 展望台から滝までの距離が短いので広角レンズが必要です。
    35mm換算で20mm程度の広角レンズが良いでしょう。

一の滝・二の滝へのアクセス

一の滝・二の滝は、秋田県・山形県の県境になっている鳥海山の南麓にある山形県飽海郡遊佐町にあります。
鳥海山や市街地からは距離がありますので、余裕を持ったスケジューリングが必要です。

一の滝・二の滝は20台分以上の専用駐車場が完備されており、Google Mapで「39.054676, 139.990473」付近です。
駐車場には↓のようなガイドボードも設置されており、滝までの所要時間も記載されています

一の滝・二の滝ボード

駐車場から一の滝までは徒歩10分程度です。
行きは長い下りで歩きやすいですが、帰りはかなりの登りですので非常に疲れました。。。
一の滝の展望台入り口までは分かれ道はありませんので、迷うことはありません。
下の写真のような滝見専用の展望台が設置されています。

一の滝展望台

次の二の滝までは、一の滝からの所要時間は15分程度です。
本気で歩いても、20代の男でも最低10分は必要でした。
景色を楽しみながら歩くと15分以上かかりますので、余裕を持って滝見に出かけてください。
滝正面の展望ポイント近くに「二の滝展望台まであと10分」という標識があります。
二の滝展望台とは滝を上から眺める展望台であり、写真スポットではありません。
時間があれば行っても良いと思いますが、おすすめはしません。
10分間のうち、ほとんどが険しい山道ですので結構疲れますし、眺望も微妙でした。
下の写真の場所ですが、結構ながっかりポイントでした。

二の滝上部展望台

一の滝・二の滝に実際の行った感想

駐車場から一の滝、一の滝から二の滝、往復40分以上もがっつり山道を歩きましたので非常に疲れます。。。
ただ、滝の形・水量ともに抜群で、絶景で感動しました!
体力が残っている状況で滝見に行くことをおすすめします。
一の滝・二の滝ともに名瀑で、鳥海山を観光するときは必見のスポットですよ!

【併せて読みたい記事】鳥海山の絶景滝7選

法体の滝以外にも鳥海山には絶景滝が多くあります。おすすめの絶景滝7選について別記事で詳しく紹介しています。

鳥海山のおすすめ絶景滝7選|山形・秋田観光では必見の絶景スポット
出羽富士とも呼ばれている鳥海山の麓で訪れるべきおすすめの滝について紹介します。鳥海山近辺にあるおすすめの滝7選元滝伏流水法体の滝一の滝・二の滝玉簾の滝以下は時間を持て余したときにおすすめの滝です。奈曽の白滝胴腹滝白糸の滝絶対に行くべ...
スポンサーリンク
鳥海山
スポンサーリンク
旅のみちしるべ|tabi-guide.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました