オーストラリア競馬の馬券購入方法は超簡単!写真付で解説

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

オーストラリア馬券購入

オーストラリア競馬の馬券の購入方法について紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • オーストラリアの競馬場で馬券を買いたい人
  • オーストラリア競馬の馬券について知りたい人

オーストラリアの競馬場では日本と違って、ブックメーカーが競馬場内で馬券を売るすることが認められています。

競馬主催者・ブックメーカーでオッズはわずかに変わりますが、正直どちらから購入してもあまり変わりはありません。

本記事では、オーストラリアの競馬場で自動券売機を使って馬券を購入する方法を記載しています。

オーストラリアの馬券の種類

オーストラリアでは以下の馬券を購入することができます。

  • WIN(単勝)
    1着になる馬を当てる馬券です。
  • PLACE(複勝)
    3着以内になる馬を当てる馬券です。
  • QUINELLA(馬連)
    1着と2着になる馬を当てる馬券です。(順不同)
  • EXACTA(馬単)
    1着と2着になる馬を順番通りに当てる馬券です。
  • TRIFECTA(3連単)
    1着~3着になる馬を順番通りに当てる馬券です。
  • FIRST FOUR(4連複)
    1~4着になる馬を当てる馬券です。(順不同)

その他にFIXED QUINELLAなどもありますが、ほとんど購入することはないと思うのでここでは割愛します。

自動券売機(タッチパネル)での馬券購入方法

オーストラリアの馬券は日本と違い、マークシート式ではなくタッチパネルを使って直接購入します。

タッチパネルは下の写真のようになっており、順番にタッチしていけば簡単に馬券を購入できます。

オーストラリア競馬_馬券購入画面

  1. 券売機に紙幣を入れる。
  2. ①をタッチしてサラブレッドを選択(すでにサラブレッドになっている場合は次へ)
  3. ②をタッチしてレースコースを選択
  4. ③をタッチしてレース番号を選択
  5. ④をタッチして馬券種別を選択(Win単勝、Place複勝など)
  6. ⑤で購入する競走馬名をタッチして選択
  7. ⑥で賭け金を選択(複数選択可)
  8. 入力すると⑦に「Submitボタン」が表示されるので、それをタッチ

券売機下部から馬券とお釣りとしてバウチャー券が払い出されますので、忘れずに取り出しましょう。 

日本の競馬では馴染みがないバウチャー券ですが、お釣りの代わりになっており、次回の馬券購入時に使用できます。

競馬場からの帰りにバウチャー券を持っている場合、窓口に持っていけばスタッフが現金に換金してくれます。

オーストラリアの競馬場で実際に馬券を購入した感想

初めてのマークシート方式以外での馬券購入でしたが、順番を覚えればとても簡単に購入できました。

フレミントン競馬場などの大きな競馬場であれば、スタッフが券売機近くに配置されており、困ったら親切に教えてくれます。

シドニーのワーウィックファームなどの小さい競馬場は、券売機自体が常設されておらず、券売機を荷台に搭載したトラックが競馬場内に駐車していました。

海外の競馬場で馬券を購入するというのはハードルが高く感じるかもしれません。でも実際に行ってみると、スタッフも親切に教えてくれますし、簡単に馬券購入ができました。

是非皆さんもオーストラリアの競馬場で馬券を購入してみましょう!

【併せて読みたい】シドニー・メルボルンの競馬場の行き方

オーストラリアの主要競馬場の行き方やドレスコードを別記事にまとめています。オーストラリアの競馬を観戦される方は是非ご覧ください。

フレミントン競馬場の行き方やドレスコード|メルボルン中心部から電車
メルボルンカップが開催されるフレミントン競馬場の行き方やドレスコードを紹介します。 この記事を読んでほしい人 メルボルンで競馬を楽しみたい人 フレミントン競馬場に行きたい人 フレミントン競馬場のドレスコードや雰囲気...
カンタベリーパーク競馬場の行き方やドレスコード|シドニーのナイター競馬
シドニー唯一のナイター競馬が開催されるカンタベリーパーク競馬場の行き方やドレスコードについて紹介します。 この記事を読んでほしい人 シドニーでナイター競馬を楽しみたい人 カンタベリーパーク競馬場に行きたい人 カンタ...
ワーウィックファーム競馬場の行き方やドレスコード|シドニーから電車
シドニー郊外のワーウィックファーム競馬場の行き方やドレスコードを紹介します。 この記事を読んでほしい人 シドニーで競馬を楽しみたい人 ワーウィックファーム競馬場に行きたい人 ワーウィックファーム競馬場のドレスコード...

コメント

タイトルとURLをコピーしました