カンタベリーパーク競馬場の行き方やドレスコード|シドニーのナイター競馬場

スポンサーリンク

カンタベリーパーク競馬場

シドニー唯一のナイター競馬が開催されるカンタベリーパーク競馬場のアクセスを紹介します。

スポンサーリンク

カンタベリーパーク競馬場の行き方

シドニー中心部から10km圏内にあり、アクセスは抜群です。

シドニーの交通の要所であるセントラル駅から「T3 Bankstown Line」に乗って、途中の駅であるCanterbury駅が競馬場の最寄駅です。
セントラル駅からカンタベリーパーク駅までの所要時間は約20分です。
改札を出ると案内板がありますので、その方向に歩いていけば徒歩10分以内で競馬場に到着します。
直線距離でいうと約500mです。

カンタベリーパーク_案内板

注意点は「T3 Bankstown Line」の電車の停車駅が異なることです。
必ず「Canterbury駅」に停車する電車に乗りましょう。

カンタベリーパーク競馬場のドレスコード

ドレスコードはありません。
皆さんがラフな格好で競馬に来ており、短パン&サンダルでも咎められることはなさそうでした。
有料席はドレスコードが厳しく規定されていますので、もし有料席に行く方はスーツを着用する必要があります。
参照:シドニー競馬 公式HP

オーストラリア競馬の馬券の買い方

馬券の買い方については別記事で紹介しています。

オーストラリア競馬の馬券購入方法は超簡単!写真付で解説
オーストラリア競馬の馬券の購入方法について紹介します。オーストラリアの馬券の購入場所オーストラリアの競馬ではブックメーカーが競馬場内で馬券を売るすることが認められています。ですので、券売機からだけではなく、ブックメーカーからも馬券を購...

カンタベリーパーク競馬場に実際に行った感想

日本でもあまりないナイター競馬に行けるということもあって、楽しみにしていました。
規模的にはあまり大きくない競馬場でしたが、ナイターのライトに映える競走馬は美しかったです。
皆さんわいわい競馬を楽しんでいる感じで、日本の競馬場にいそうな “勝負感をバリバリ出しているおじさん” は一人もいませんでした(笑)
シドニーで夜に時間ができた方は、足を延ばしてナイター競馬を見るという選択肢も良いかもしれません。

オーストラリアで競馬観戦にあたっての基礎知識

海外で競馬観戦をする際、渡航先の競馬の基礎知識を知っていれば、楽しみ方や満足度が大きく変わります。
ここからはカンタベリーパーク競馬場の基礎知識を紹介しますので、興味のある方は観戦前にご一読ください。

オーストラリアにおける競馬について

皆さんは競馬と聞いて何を思い浮かべますか?ギャンブル?おじさんたち?・・・良いイメージをお持ちにならない方も多いと思います。
最近の日本競馬は欧米のような家族で楽しむテーマパークに変えようと頑張っていますが、良くないイメージを完全に払拭できていません。
そもそも欧米は貴族の遊びから始まり、日本では軍用馬の選定が起源といわれていますので、イメージが違うのも納得できます。
オーストラリアの競馬もイギリス人が主催でシドニーのハイドパーク競馬場で行われたのが始まりと言われていますので、ギャンブル色というのはほとんどありません。
皆さんパーティーのような雰囲気で競馬を楽しんでいるような感じでした。

カンタベリーパーク競馬場の雰囲気

シドニーの競馬場は、アットホームな競馬場とフォーマルな競馬場の2種類があり、このカンタベリーパークはアットホームの部類に入ります。
アットホームな競馬場では、多くの人がピクニック気分や家族連れで競馬場を訪れ、ビールを飲んだり美味しいごはんを食べて楽しんでいます。
服装規定もありませんので、みなさんラフな服装で競馬場に来ています。
日本でいうと「下町」のテーマパークという感じでしょうか。

カンタベリーパーク競馬場の開催日

おおよそ2週間に1回のペースで開催されています。
開催日は水曜日が多いですが、詳細は公式HPをご確認ください。
参照:シドニー競馬公式HP内 カンタベリーパーク競馬場ページ

スポンサーリンク
オーストラリア
スポンサーリンク
旅のみちしるべ|tabi-guide.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました