シェムリアップやアンコールワットは英語が通じる?通じない?|カンボジア旅行

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

アンコールワット

カンボジアのシェムリアップやアンコールワットで英語が通じるのか・通じないのか、ホテルやレストランなどのシチュエーション別で紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • シェムリアップやアンコールワットで英語が通じるか知りたい人
  • アンコールワットへの旅行を考えている人

世界屈指の観光スポットになっているアンコールワット。カンボジアの公用語はクメール語で、英語が第二言語になっています。

道路などの標識も主にクメール語で表記されており、その下に英語が併記されています。

本記事では、アンコールワット近辺で英語がどれくらい通じるのか、実際に筆者が訪れた際の経験をもとにまとめています。

スポンサーリンク

カンボジア人は英語が話せる?

カンボジアが英語が通じる国なのかイメージが湧かない方も多いと思います。ここからは、シチュエーション別での英語が通じる度を紹介していきます。

【結論】観光業に従事するカンボジア人は、多くの人が英語を話せる

カンボジアは観光業が盛んな国です。そのため、ホテルや高級レストランなど、接客業に従事するほとんど全員のスタッフが英語を話すことができます。

そのため、カンボジア旅行では英語がある程度話せれば不自由なく観光することができます。

空港、ホテル、高級レストラン、ショッピングモール

空港やホテル、高級レストラン、ショッピングモールでは、多くのスタッフが英語対応が可能だと考えてよいでしょう。

筆者が滞在したホテルや高級レストランでは、英語を話せない人はほとんどいませんでした。もし話しかけたスタッフが英語が通じなくても、すぐに英語を話せるスタッフを連れてきてくれます。

観光スポットのスタッフ、お土産屋さん

観光スポットやお土産屋さんでは、半数程度のスタッフが英語を話すことができます。

英語を話せないスタッフでも、片言の英語が話せることが多く、最低限のコミュニケーションは取ることができます。

ローカルレストラン

ローカルレストランでも、半数程度の接客スタッフが英語が通じました。話しかけたスタッフが英語を話せない場合は、英語対応ができるスタッフを連れてきてくれます。

注文や会計などの基本的なコミュニケーションについては、ほとんどのスタッフが英語で対応してくれました。

トゥクトゥクドライバー

トゥクトゥクドライバーは、宿泊客送迎などでホテルと契約しているドライバーについては、ほぼ全員が英語対応が可能です。

英語が通じない可能性あるのは、路上で客引きをしているトゥクトゥクドライバーです。路上のトゥクトゥクをチャーターをする際は、英語対応可否を事前確認してから依頼することをおすすめします。

カンボジア観光や東南アジア周遊におすすめのプリペイドSIMカード

スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIは利用エリアが限られており、いざという時に使用することができません。そこでおすすめしたいのはプリペイド式SIMカードで、いつでもどこでもインターネットを利用することができます。

東南アジアに旅行に行く人におすすめしたいのがチャイナユニコムのSIMカードで、アクティベートが簡単で東南アジア10か国で利用が可能になっています。

チャイナユニコムのプリペイド式SIMカードについては、別記事で紹介していますので東南アジアに旅行する人は是非ご覧ください。

東南アジア旅行のプリペイドSIMカードはチャイナユニコム|設定も簡単
東南アジア旅行でおすすめするチャイナユニコムのプリペイドSIMカードについて紹介します。 この記事を読んでほしい人 東南アジアでプリペイドSIMカードを利用したい人 チャイナユニコムのプリペイドSIMカードの購入方法や...

【併せて読みたい】シェムリアップ空港の利用方法

アンコールワットの玄関口であるシェムリアップ空港の利用方法について、出入国の流れやトゥクトゥクドライバーの待機場所を別記事にまとめています。

アンコールワットを訪れる方は是非ご覧ください。

シェムリアップ空港の入出国の流れやトゥクトゥクドライバーの待機場所
シェムリアップ空港での出発・到着の流れや、トゥクトゥクドライバーの待機場所についてまとめました。 この記事を読んでほしい人 シェムリアップ空港を利用する予定のある人 シェムリアップ空港⇔滞在ホテル間でトゥクトゥクの送迎...

コメント

タイトルとURLをコピーしました