アーヘン大聖堂の行き方と開放時間|観光所要時間は1時間、街歩きで半日

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

アーヘン大聖堂2

ドイツ西部にあるのアーヘン大聖堂のアクセスを紹介します。

アーヘン駅から大聖堂への行き方

他サイトを見ると、アーヘン駅から大聖堂へはバスの利用を推奨しています。 実際行ってみると、徒歩でも十分アクセスできました。

ただ、目印はありませんので地図を見ながら行く必要があります。迷わずに行けた場合、徒歩10分~15分程度でした。

大聖堂の開放時間(2019年3月時点)

  • 1月~3月:平日・土曜 11時~18時、日曜 12時半~18時
  • 4月~12月:平日・土曜 11時~19時、日曜 12時半~19時

毎週木曜日の開放時間はイベントにより15時半~19時になります。大聖堂の開放時間は変更になる可能性がありますので、公式サイトで確認してから訪れてください。

公式HP:アーヘン大聖堂(英語)

アーヘン大聖堂の観光所要時間

アーヘン大聖堂を見るだけであれば、観光所要時間は1時間程度です。大聖堂の他に、旧市街を散歩したり、カフェやレストランなどを飲食しても半日もあればアーヘン観光が終わってしまいます。

そのため、ケルンやブリュッセルなどの各都市からの日帰り観光も十分可能です。

アーヘン大聖堂に実際に行った感想

ケルンから30分、アーヘン大聖堂に行くために立ち寄りました。 ストラスブール大聖堂→ケルン大聖堂→アーヘン大聖堂の順で訪れたこともあったかもしれませんが、外観はちょっと迫力に欠けました。

アーヘン大聖堂のメインは内観で、装飾やルッキンググラスがとても美しいので開館時間は必ずチェックしておきましょう。

また、アーヘンは旧市街の街並みもきれいなので、ゆっくりと散策してみてもよいかもしれません。

アーヘン_街並み

アーヘン観光やヨーロッパ周遊におすすめのプリペイドSIMカード

スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIも有用ですが、利用エリアが限られていて、いざというときに使うことができません。

その点、プリペイドSIMカードはアクティベートさえしてしまえば、いつでもどこでもインターネットを楽しむことができますので非常におすすめです。

特に路上で道に迷ったときや、移動中に旅先の情報を調べたいときなどにWIFIを探して難民にならなくても済みます。

自分も海外旅行の時は毎回利用しており、グーグルマップとGPSを使うことでホテルや観光スポットに迷うことなく行くことができています。

個人的におすすめするのがAmazonで購入できるKK外遊カードで、ヨーロッパの49か国で利用が可能になっています。

KK外遊カードについては、別記事で紹介していますので是非ご覧ください。

KK外遊カードの使い方やアクティベート方法|ヨーロッパ周遊に最適
プリペイドSIMカードのKK外遊カードの使い方やアクティベート方法を紹介します。 KK外遊カードはAmazonで購入できて海外でのスマホ利用に不慣れな方でも簡単に使うことができるプリペイドSIMカードです。 SIMカードのサイズも通...

アーヘン大聖堂の概要

アーヘン大聖堂1

皇帝の大聖堂とも称される北ヨーロッパ最古の大聖堂です。

8世紀頃に神聖ローマ帝国の初代皇帝であるカール大帝がアーヘンを帝国の中心としたことで、神聖ローマ帝国の皇帝戴冠式が600年にも渡ってこのアーヘン大聖堂で行われました。

30人以上の皇帝がこのアーヘン大聖堂で戴冠式を行ったそうです。
参照:ドイツ観光局 アーヘン大聖堂

スポンサーリンク
ドイツ
スポンサーリンク
旅のみちしるべ|tabi-guide.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました