イヤホン変換プラグで飛行機のエンタメを満喫!500円程度で超お得

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

飛行機_エンタメ

国際線の飛行機内で利用できるイヤホン変換プラグについて紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • 国際線の機内エンターテイメントを楽しみたい人
  • 機内で配布されるイヤホンではなく、自分のイヤホンを使って機内エンタメを楽しみたい人
  • 飛行機用のイヤホン変換プラグについて知りたい人

飛行機で機内エンターテイメントを見るとき、ヘッドホンの差込口は普段見慣れない2つ穴タイプになっています。

本記事で紹介しているイヤホン変換プラグとは、2つ穴タイプの差込口を一般的な1つ穴タイプに変換するプラグです。

1つ穴タイプであれば、いつも使用しているイヤホンを使用することができますので、長時間使用で耳が痛くなったり、接触不良が発生することはありません。

イヤホン変換プラグを購入する方法

イヤホン変換プラグは楽天やAmazonから購入することができます。

機内で配布されるエコノミークラス用ヘッドホンの弱点

  • 長時間使用すると耳が痛くなる
    多くの人が悩んでいるのが、耳が痛くなることでしょう。 配布されているのは固いプラスチックのヘッドホンに薄いスポンジを被せただけ…これでは耳も痛くなります。
  • 接触不良や初期不良が多い
    何回も使用されていますので、プラグの接触が悪くイヤホンも多くあります。 以前、接触不良とヘッドホン本体の折損で同じ便で3回も交換してもらいました。。。。

最新の飛行機は市販イヤホンを直接挿入できる

ボーイング787やエアバスA350などの最新機種はイヤホンジャックが1つ穴タイプになっており、その場合は変換プラグは不要です。

ただ、どの機材が1つ穴タイプなのかを判断するのが難しい場合は、イヤホン変換プラグを買っておくことをおすすめします。

イヤホン変換プラグを実際に使ってみた感想

エコノミークラスで提供されるヘッドホンは、初期不良で何回も交換してもらったことがあり、何とか快適に機内エンタメを視聴できないか考えていました。

このイヤホン用変換プラグはまさに救世主で、耳は痛くならないし接触不良もありません。 国際線に頻繁に搭乗する方には必須のアイテムです。

300円程度で購入できますので、是非使用してみてはいかがでしょうか?

【併せて読みたい】長時間のフライトを快適に過ごす方法

欧米やオーストラリアへのフライトなど、長時間の飛行機移動は心身とも疲れます。筆者がおすすめする飛行機の中で快適に過ごす方法を記事にまとめました。

長時間フライトの快適な過ごし方|飛行機内の座席や持ち物、暇つぶしなど
長時間のフライトを利用する際、快適に過ごすための座席や持ち物、暇つぶしについてまとめました。 この記事を読んでほしい人 長時間のフライトの暇つぶし方法を知りたい人 10時間以上の長時間フライトを利用する予定のある人 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました