イヤホン変換プラグで飛行機のエンタメを満喫!500円程度で超お得

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

飛行機_エンタメ

国際線の飛行機内で映画などのエンターテイメントを楽しむためにおすすめのイヤホン変換プラグについて紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • 国際線の機内エンターテイメントについて、自分のイヤホンを使用して楽しみたい人
  • 飛行機用のイヤホン変換プラグについて知りたい人

飛行機の暇潰しとして第一に挙げられるのが機内エンターテイメントの利用です。テレビや映画、ゲームなど様々なプログラムが提供されています。

機内でヘッドホンが配布されますが、音が悪かったり耳が痛くなることも少なくありません。

本記事では、飛行機で自分のイヤホンを使って機内エンターテイメントを楽しむためのイヤホン変換プラグの購入方法や感想についてまとめています。

イヤホン変換プラグについて

飛行機内に設置されているイヤホンジャックは2つ穴タイプで、普段我々が利用しているイヤホンジャックとは互換性がありません。

イヤホン変換プラグとは、2つ穴タイプのイヤホンジャックを1つ穴タイプに変換するためにプラグになります。

イヤホン変換プラグを購入する方法

イヤホン変換プラグは楽天やAmazonで500円程度で購入することができます。

機内で配布されるエコノミークラス用ヘッドホンの弱点

機内でヘッドホンが配布されますが、特にエコノミークラスのヘッドホンは安っぽいものが多く、使い心地が悪いものがほとんどです。

  • 長時間使用すると耳が痛くなる
    機内で配布されるヘッドホンについて、多くの人が長時間使用によって耳が痛くなることを第一のデメリットとして挙げています。

    配布されているのは固いプラスチックのヘッドホンに薄いスポンジを被せただけですので、1時間も使っていると耳に違和感を感じます。

  • 接触不良や初期不良が多い
    同じヘッドホンを繰り返し使用していますので、プラグの接触が悪いヘッドホンも少なくありません。以前、接触不良とヘッドホン本体の折損で同じフライトで3回もヘッドホンを交換してもらったことがあります。

最新の飛行機は市販イヤホンを直接挿入できる

ボーイング787やエアバスA350などの最新機種は、イヤホンジャックが1つ穴タイプになっているものもあります。1つ穴タイプの場合は、イヤホン変換プラグを使う必要はありません。

自分が利用する飛行機が1つ穴タイプなのかを分からない場合、イヤホン変換プラグを購入しておくことをおすすめします。

イヤホン変換プラグを実際に使ってみた感想

エコノミークラスで提供されるヘッドホンは初期不良が多く、自分のイヤホンを使用できないかと調べたらイヤホン変換プラグを発見しました。 

イヤホン用変換プラグを使用することで、耳は痛くならないし接触不良もありません。 筆者のように国際線のエコノミークラスを頻繁に利用する方には必需品です。

500円程度と安価ですので、是非使用してみてはいかがでしょうか?

【併せて読みたい】長時間のフライトを快適に過ごす方法

欧米やオーストラリアへのフライトなど、長時間の飛行機移動は心身とも疲れます。筆者がおすすめする飛行機の中で快適に過ごす方法を記事にまとめました。

長時間フライトの快適な過ごし方|飛行機内の座席や持ち物、暇つぶしなど
長時間のフライトを利用する際、快適に過ごすための座席や持ち物、暇つぶしについてまとめました。 この記事を読んでほしい人 長時間のフライトの暇つぶし方法を知りたい人 10時間以上の長時間フライトを利用する予定のある人 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました