戌の日の中山寺の混雑具合や安産祈願の所要時間|JRや阪急から徒歩可

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

中山寺

安産祈願で有名な中山寺について、戌の日の混雑状況や安産祈願の所要時間を紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • 戌の日の中山寺の混雑具合を知りたい人
  • 中山寺の安産祈願の所要時間を知りたい人
  • 中山寺への電車での行き方を知りたい人

安産祈願で有名になっている兵庫県の中山寺は、関西から連日多くの人が参拝に来ています。

特に腹帯を巻いて安産を願う日として知られている戌の日(いぬのひ)は、多くの妊婦が安産祈願に訪れています。

本記事では、戌の日における中山寺の混雑状況や安産祈願の所要時間について、筆者の経験をもとに紹介しています。

スポンサーリンク

戌の日の中山寺の安産祈願の混雑状況

月に2~3回ある戌の日は、安産祈願を行うのに最適な日取りとして知られています。戌の日になると、多くの妊婦が中山寺を訪れているため、参道や本堂近くはかなり混雑します。

戌の日カレンダー:犬印本舗

ただ、安産祈願自体は時間がかかりませんので、長い待ち時間が発生したり、長蛇の列になることはまずありません。

案内スタッフも複数配置されているため、混雑による混乱が起きることはなさそうでした。↓の写真は戌の日(休日AM)の中山寺の参道の写真です。

中山寺

中山寺の安産祈願の所要時間

中山寺での安産祈願は通常の安産祈祷と特別安産祈祷があります。違いとしては、特別安産祈祷は通常の安産祈祷に加えて、僧侶から直接祈祷を受けることができます。

公式サイト:中山寺 安産祈願

筆者が訪れた2020年11月はコロナウイルスへの懸念もあり、多くの妊婦が安産祈祷のみを行っていました。

通常の安産祈祷のみの場合、所要時間は本堂到着後15分程度です。安産祈願の流れについては、次項に詳しく記載しています。

中山寺の安産祈願の流れ

中山寺での安産祈願の流れを紹介します。

公式サイト:中山寺 安産祈願

  1. 本堂横のテントで安産祈願の申込用紙に必要事項を記入する
    まずは安産祈願の申込用紙への記入を行います。↓が本堂の写真になりますが、申込用紙は写真右奥のテントにあります。

    テント内には机とペンが用意されていますので、そこで住所・氏名・電話番号などを記入します。中山寺

  2. 本堂内にある受付に申込用紙を提出して8,000円を支払う
    本堂内左側の安産祈願受付で安産祈願を申し込みます。本堂には安産祈願受付と書かれた大きな標識が複数ありますので、迷うことはまずありません。

    なお、祈祷料の8,000円の支払い方法については、封筒に入れて入れなくてもどちらでも問題ありません。

  3. 腹巻やお守りなどを受け取って安産祈願終了
    祈祷料を支払った後、腹巻などが入った紙袋を受領します。支払い後すぐに受領できますので、待ち時間はほとんどありません。
  4. 約2週間後にお札が郵送されてくる
    10日間の身代わり祈祷が終了後、約2週間後に申込用紙に記載した住所にお札が郵送されてきます。

よだれかけの絵馬で安産祈願もおすすめ

中山寺では、よだれかけの絵馬に安産祈願のメッセージを書いて願掛けをすることができます。(別途500円必要)

せっかく中山寺を訪れたのに15分程度の安産祈願だけで帰るのはもったいない!という人も多く、たくさんの夫婦がよだれかけの絵馬に安産祈願のメッセージを書いていました。

よだれかけについては、本堂近くの社務所(↓の写真)で購入できます。

中山寺

よだれかけを購入後、近くのテントで安産祈願のメッセージを記入し、近くの結び所(よだれかけ地蔵)によだれかけを取り付けます。

中山寺

中山寺の場所や電車での行き方

中山寺への電車での行き方を紹介します。最寄り駅は阪急中山観音駅もしくはJR中山寺駅ですが、ほとんどが駅から中山寺までの距離が近い阪急中山観音駅を利用しています。

阪急で行く場合、中山観音駅を降りたら目の前が中山寺の参道になっており、本堂までは徒歩3分程度で到着します。

JR中山寺駅から行く場合は、北西方向に徒歩10分程度で阪急中山観音駅に到着し、そこから参道を本堂に向かって歩くことになります。JR中山寺駅からであれば、徒歩15分程度で中山寺に到着します。

なお、JR中山寺駅から阪急中山観音駅までは国道176号線沿いを進みますが、途中に中山寺と書かれた標識があるので迷うことはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました