北海道のカラマツ防風林の場所や行き方、混雑状況|アクセスは車のみ

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

カラマツ防風林

北海道帯広市の絶景、カラマツ防風林の場所や行き方、混雑状況について紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • カラマツ防風林に行きたい人
  • カラマツ防風林の場所や行き方、混雑度を知りたい人

カラマツ防風林とは、帯広・十勝地方にあるカラマツ並木のことで、植林付近の農地を風害から守ることを目的で植えられましたそうです。

約400メートルに渡ってまっすぐに植えられているカラマツの並木は帯広を代表する絶景として知られています。

帯広市には防風林が多く植林されていますが、その中でも有名なのが本記事で紹介する帯広農業高校に植えられているカラマツ防風林です。

カラマツ防風林の場所や行き方

カラマツ防風林は帯広市中心部から南に5km程度の位置にあり、帯広農業高校のキャンパス内にあります。一般開放されていますので、誰でもカラマツ防風林を見ることができます。

行き方は車とバスの2種類があります。バスで行く場合は、本数が1時間~2時間に一本しかありませんので、車でアクセスする方がおすすめです。

バスの場合、帯広駅から自衛隊稲田線もしくは畜大線の路線バスに乗車します。
バス情報:十勝バス公式サイト

車で行く場合、カーナビはグーグルマップで「42.870066, 143.181406」あたりに設定しましょう。 県道216号線側・国道236号線側のどちらからでもアクセス可能です。

ややこしい交差点などはありませんので、ナビ通りに運転すれば迷うことなく到着します。

カラマツ防風林の混雑状況

カラマツ防風林は広大な土地に多くのカラマツが植えられていますので、混雑することはほぼありません。

実際に2016年3月に訪れた際は貸し切りでした。 皆さんもカラマツの絶景を是非独占してみてください!

カラマツ防風林のベストシーズン・観光所要時間

カラマツ防風林は四季折々で景色が変わります。記事トップの写真は雪が残る3月のものです。

一番の見頃は10月の紅葉シーズンで、数百本のカラマツ防風林が黄金色に輝きます。

観光所要時間は1時間以内ですので、帯広の観光ついでに寄ってみてもよいかもしれません。 休日でもほとんど人はいませんので、絶景を独占できます。

カラマツ防風林の基本情報
開放時間24時間(夜間は真っ暗なのでおすすめしません)
定休日なし
入場料無料
アクセス帯広市中心部から南に約5km
駐車場カラマツ防風林内 駐車可能&無料
公式サイトおびひろ観光ナビ

帯広観光には車は必需品

帯広を含む北海道は公共交通機関が発達していないため、観光にはレンタカーがおすすめです。

レンタカーを利用する際は、レンタカー各社の見積りを一括で比較できるスカイチケットレンタカーがおすすめです。
全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました