FC2有料ブログ+独自ドメインからワードプレスへの移行する方法|ブログ引越し

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

FC2有料ブログ+独自ドメインからワードプレス(WordPress)に引越す方法を紹介します。

FC2ブログに限らず、無料ブログサービスは1からブログを始めるには最適なサービスです。ただ、ブログ運営を続けていると、より拡張性が高いワードプレスに移行したくなるブロガーが多く見られます。

本ブログはFC2有料ブログ+独自ドメインを取得している方に向けたワードプレスへの移行方法を紹介しています。

実際に筆者も本記事に記載している手順で引越しを行いました。その際に発生したトラブルや設定ミスも併せて掲載しています。

FC2有料ブログ+独自ドメインからワードプレスへの引越しの流れ

FC2有料ブログ+独自ドメインからワードプレスへ引越しの流れは以下になります。

  1. 事前準備
  2. サーバー移転・データ移行(引越し)
  3. 引越し後の作業

これから順を追って説明していきます。

【準備】ワードプレス(WordPress)に引越し・移行前に事前にすべきこと

このパートではFC2ブログを運営した状態のままで事前に実施することを記載しています。レンタルサーバーを契約する前にやっておきましょう。

ワードプレス(WordPress)に移行する記事の選定

FC2ブログからワードプレスに記事を移行するのはかなり手間がかかります。そのため、移行する記事は必要最低限にしましょう。

例えば週に10PV以下のページは移行しないなど、ルールを作って記事の取捨を行うことをおすすめします。

後述していますが、記事ごとに修正する項目もありますので、できるだけ引越しする記事数を少なくしておく方が得策です。

FC2ブログから画像データをダウンロード&不要ファイルの削除

FC2ブログから画像データをダウンロードします。画像データは管理画面のツールメニューのデータバックアップ画面から取得できます。

ダウンロードは1回に100ファイルずつしかできませんので、何回かに分けてダウンロードすることになります。

FC2ブログの画像は、1枚の画像に通常サイズとサムネイルサイズの画像がそれぞれ生成されています。サムネイルサイズの画像ファイルは不要ですのでダウンロード後に削除しましょう。

また、画像ファイル名を変更すると記事データもすべて修正する必要がありますので、可能な限り変更しないようにしましょう。

FC2ブログから記事データをダウンロード&データを加工

FC2ブログから記事データをダウンロードします。ダウンロードは画像データと同様にツールメニューのデータバックアップ画面から取得します。

ダウンロード完了後に記事をコードエディタを利用して編集します。コードエディタはウィンドウズ標準のメモ帳でも問題ありませんが、利便性を考慮してTera Padや秀丸エディタなどの使用をおすすめします。

編集箇所はFC2ブログでのHTMLやCSSのカスタマイズ度によって異なりますが、絶対にやるべき箇所は以下の3点です。

  • 記事データをUTF-8に変換
    記事データのファイル形態を確認します。現在はデフォルトでUTF-8になっていると思いますが念のため確認してください。
  • 記事コードの書き換え CONVERT BREAKS: default ⇒ CONVERT BREAKS: 1
    記事データの各記事の冒頭部分に記事情報が記載されています。5行目のCONVERT BREAKSを書き換えましょう。(置換機能の利用が便利です)
  • 記事内の画像URLをFC2ドメインから独自ドメインに書き換え
    記事内の画像ファイルを検索して、以下のように書き換えます。
    修正前:https://blog-imgs-○○.fc2.com/…
    修正後:https://ご自分のドメイン/wp-content/uploads/画像ファイル名.jpg

    全ての画像データの変更を行う必要があります。置換機能を活用しながら効率よく行いましょう。

ページURL(パーマリンク・スラッグ)の決定

FC2ブログでは記事のページは「blog-entry-1.html」のようにURLが自動的に採番されていましたが、ワードプレスでは各記事ごとにURLを自分で決めることができます。これをパーマリンク(スラッグ)といいます。

引越しの際、移行するページすべてのパーマリンクを決める必要があります。カテゴリごとにまとめて、エクセルファイルなどにメモしておきましょう。

なお、ワードプレスでは大文字はすべて小文字に変換されます。例えばNewYorkとパーマリンクを定義しても、実際のURLはnewyorkになりますのでご注意ください。

ワードプレス(WordPress)のテーマダウンロード

ワードプレスのテーマをダウンロードします。テーマとはブログ全体のテンプレートのようなもので、サイトの見た目や内部のHTMLを構成するファイルです。

テーマはサイトの顔になりますので、慎重に選択しましょう。なお、本ブログはCocoonテーマを利用しています。

公式サイト:WordPress Cocoonテーマ

レンタルサーバーの契約&FTPソフトのダウンロード・接続確認

レンタルサーバーを契約、FTPソフトのダウンロード・接続方法については、別記事で紹介しています。

FC2ドメインでワードプレスを利用する方法|レンタルサーバー活用
FC2ドメインでレンタルサーバーを使用してワードプレス(Wordpress)を利用する方法についてまとめました。 この記事はFC2ドメインを既に取得しており、ワードプレスに移行したい方に向けて書いた記事です。 これからドメイ...

【引越し】いざワードプレス(WordPress)に引越し・移行

このパートでは前パートでの準備が完了し、FC2ブログからワードプレスに切り替える方法を記載しています。ドメインの変更から、加工した記事のインストール方法などを紹介していきます。

独自ドメインの設定(DNS設定)&ワードプレス(WordPress)のインストール

ついにFC2ブログからワードプレスに引っ越します。

まずは、ネームサーバー設定の変更を行います。(DNS設定変更) その後、ワードプレスをインストールします。

ネームサーバー設定変更の方法やワードプレスのインストール方法は別記事で紹介しています。

FC2ドメインでワードプレスを利用する方法|レンタルサーバー活用
FC2ドメインでレンタルサーバーを使用してワードプレス(Wordpress)を利用する方法についてまとめました。 この記事はFC2ドメインを既に取得しており、ワードプレスに移行したい方に向けて書いた記事です。 これからドメイ...

加工した記事をワードプレスにインポート

FC2ブログからエクスポートして加工した記事をワードプレスにアップロードします。アップロードにはワードプレスにデフォルトでインストールされているインポート機能を利用します。

ワードプレスのダッシュボードからツールのインポートを選択します。その中にある「Movable Type と TypePad」を使用します。

「Movable Type と TypePad」は最初は有効化されていませんので、「今すぐインストール」をクリックして有効化します。

有効化後、既に加工したFC2ブログの記事をインポートして完了です。インポート後、投稿一覧にブログ記事が反映されていることを確認しましょう。

【事後作業】ワードプレス(WordPress)に引越し・移行後、すみやかにすべきこと

このパートでは記事のインポートが完了後に速やかに実施すべきことを記載しています。リダイレクトから各記事の体裁修正、プラグインの導入などを紹介します。

FC2ブログからワードプレス(WordPress)へのリダイレクト

引越しを行った時点では、Googleなどの検索画面では旧FC2ブログの記事URLが表示されています。そのページにアクセスしてもページは存在しませんので、新ブログへの検索流入は0になります。

そのため、リダイレクト処理を行い、旧FC2ブログの記事URLにアクセスしても新ブログに自動的に転送するように設定します。

まず、FTPソフトでレンタルサーバーに接続し、ドメイン名フォルダの直下にある「.htaccess」をダウンロードします。

ダウンロード後、コードエディタで.htaccessを開きます。すると、最後に#END WordPressという表記があると思います。

その後ろに以下のコードを書き込みます。1記事につき1行ずつ記載する必要がありますので、かなり手間ですが頑張ってやりましょう。(コードを挿入する場所はどこでも問題ありませんが、分かりやすいため一番下にしています)

# リダイレクトの設定
Redirect permanent /blog-entry-1.html https://tabi-guide.com/新ブログのスラッグ/
Redirect permanent /blog-entry-2.html https://tabi-guide.com/新ブログのスラッグ/


リダイレクト完了後、新サーバーでSSL化をする方は、.htaccess内で「RewriteBase /」を探します。その直後に以下のコードを記載しましょう。

RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

このコードを記載しておくことで、httpでアクセスしても自動的にhttpsに転送してくれます。

ブログカテゴリの調整

FC2ブログから記事をインポートするとブログカテゴリも一緒に取り込まれます。ワードプレスのデフォルト機能ではカテゴリ整列や親・子カテゴリなどの設定ができません。

カテゴリの整列や親子設定を行うためにはプラグインをインストールする必要があります。プラグインのインストール方法は、ワードプレスメニューのプラグインの新規追加からプラグインをインストールして有効化するだけでOKです。

当ブログが利用しているのが「Taxonomy Order」で、カテゴリの整列や親子設定も簡単に行うことができます。

有効化後に投稿メニューの一番下にTaxonomy Orderが表示されますので、そこでカテゴリの追加・編集を行いましょう。

アイキャッチ画像設定用のプラグインをインストール

FC2ブログから記事をインポートしてもアイキャッチ画像は反映されません。そのため、アイキャッチ画像を自動的に設定してくれるプラグインを導入しましょう。

おすすめは「XO Featured Image Tools」で、アイキャッチ画像を設定していない記事に自動的にアイキャッチ画像を設定してくれます。

アイキャッチ画像を挿入するためには、記事を一度開いて保存する必要があります。次の項目の体裁修正ですべての記事を一度開きますので、それまでにプラグインを有効化させておきましょう。

インポートされた記事の体裁修正

FC2ブログからワードプレスに記事をインポートする際に記事データのCONVERT BREAKSを1に変更しましたが、実際にインポートした記事を見るとFC2ブログとは異なる表示になっていることも多々あります。

また、ほとんどのリスト表記(ul、ol)がおかしくなっています。その場合は、手作業で1記事ずつ修正するしかありません。

当ブログは約130記事を引越しましたので、130もの記事をコツコツ修正しました。ここが一番時間がかかるパートで、自分の場合は軽く3時間以上はかかったと思います。

また、ワードプレスでは投稿画面に表示されたリスト内の改行が正しく反映されないこともあります。その場合は、プラグインの「TinyMCE Advanced」を利用しましょう。

TinyMCE Advancedを利用することでリスト内の改行が投稿画面通りに表示されます。

FC2有料ブログ+独自ドメインからワードプレス(WordPress)への引越し作業にかかる時間

約130記事の実際に引越しを行った本ブログの所要作業時間は、積算してみると約15時間でした。

15時間の中には、ブログの表示などがうまくいかず悪戦苦闘した時間も含めていますので、スムーズにいればもう少し短縮できると思います。

FC2ブログ+独自ドメインをお持ちで、今からワードプレスに引越し・移行を考えておられる方は、本記事が参考になること、円滑に引越しが成功することをお祈りします。

【参考】引越し・移行作業の参考になるサイト

本ブログは以下の記事を参考に引越し・移行作業を無事行うことができました。是非併せて参考にしていただければと思います。

参考サイト:【ウザいほど超図解】FC2ブログからWordPressに円満移行するやり方のまあまあな決定版!!!!

スポンサーリンク
旅行ブログ運営
スポンサーリンク
旅のみちしるべ|tabi-guide.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました