ブルージュの観光スポット4選&モデルコース|所要時間は半日

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ブリュージュ_マルクト広場1

ベルギーの絶景の街ブルージュのおすすめ観光スポット4選や観光所要時間を紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • ブルージュに個人旅行で訪れる人
  • ブルージュの観光スポットや所要時間を知りたい人

ブルージュはベルギー西部にある12万人程度の観光都市です。観光の中心になっている旧市街のブルージュ歴史地区は、世界遺産にも登録されています。

ブルージュは中世に貿易拠点として繁栄しましたが、その後は衰退していきました。その結果、近代的な建物があまり建てられなかったこともあり、中世の街並みが色濃く残っているそうです。

本記事では、ブルージュでおすすめしたい観光スポットやモデルコースをまとめています。

ブルージュの訪れるべき観光スポット4選

  1. マルクト広場
  2. 鐘楼
  3. ブルク広場&聖血礼拝堂
  4. 聖サルバトール大聖堂

マルクト広場

ブリュージュ_マルクト広場2

旧市街の中心になっている広場で、世界遺産にも登録されています。 鐘楼や州庁舎など美しい建物に囲まれ、ギルドハウスだった建物は現在はレストランやカフェとして利用されています。

マルクト(Markt)という名前は市場から来ており、毎週水曜日に青空市が開催されます。 青空市では、野菜、果物、肉加工品、チーズなどが並び、多くの買い物客で賑わっています。

鐘楼

ブリュージュ_鐘楼

マルクト広場のシンボルとなっているのが鐘楼です。世界遺産にも登録されており、夜のライトアップも必見です!

有料(6ユーロ)ですが、鐘楼の展望台に登ることもできます。展望台は高さ83mですがエレベータがないため、螺旋階段をなんと366段も登らないといけないそうです。。。

絶景を見るためには苦労が付き物ですので、元気な方はトライしてみてください!

ブルク広場&聖血礼拝堂

ブリュージュ_ブルク広場
ブリュージュ_聖血教会

マルクト広場から徒歩3分、ちょっとこじんまりしたブルク広場も必見です。ブルク広場のメインは聖血礼拝堂で、世界遺産にも登録されています。

1枚目の写真右奥が聖血礼拝堂で、十字軍に参加したフランドル伯がコンスタンティノープルから持ち帰った”キリストの血の遺物”が納められていることから、聖血礼拝堂と呼ばれているそうです。

無料で中に入ることができますが、開放時間が決められているので事前にチェックしておきましょう。2018年1月現在、9時半~12時、14時~17時半が開放時間です。

聖サルバトール大聖堂(救世主大聖堂)

ブルージュ_聖サルバトール大聖堂

ブルージュ最古の教会で、12~13世紀に建設されたそうです。外観は美しいゴシック様式で、内観はステンドグラスや祭壇などで飾られています。

大聖堂内はあまり混雑していませんので、ゆっくりと過ごすことができます。大聖堂内へは無料で入ることができますので、是非行ってみましょう。

ブルージュ観光の所要時間

ブルージュの観光スポットはマルクト広場付近に集約されています。ブルージュを観光するだけであれば所要時間は半日程度です。

首都ブリュッセルからの日帰り観光も十分可能です。ただ、クリスマスマーケットを楽しむのであれば一泊観光をおすすめします。

ブルージュ駅から旧市街へのアクセス

ブルージュ駅から旧市街までは少し距離があり、徒歩で20分程度です。ただ、駅から旧市街までは美しい街並みやウインドウショッピングも楽しめますので、全然退屈しませんでした!

ブリュージュ_ショッピング

ブルージュ観光やヨーロッパ周遊におすすめのプリペイドSIMカード

スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIは利用エリアが限られていますが、プリペイドSIMカードはアクティベートさえすれば、いつでもどこでもインターネットで旅先の情報を調べられるので非常におすすめです。

おすすめはAmazonで購入できるKK外遊カードで、アクティベートが簡単でヨーロッパの49か国で利用が可能になっています。

KK外遊カードについては、別記事で紹介していますので是非ご覧ください。

KK外遊カードの使い方やアクティベート、APN設定方法|ヨーロッパ周遊に最適
プリペイドSIMカードのKK外遊カードの使い方やアクティベート方法を紹介します。 この記事を読んでほしい人 海外旅行でプリペイドSIMカードを利用したい人 KK外遊カードの購入方法や使い方を知りたい人 KK外遊カー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました