法政大学通信の卒業率は低い?高い?|ネット記載の5%は間違い!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

法政大学通信教育部の卒業率は本当に低いのか記事にまとめました。

この記事を読んでほしい人
  • 法政大学通信教育部の卒業率を知りたい人
  • 法政大学通信教育部への進学を検討している人

通信制大学は夜間や休日、オンラインで学習できるため、学生だけでなく多くの社会人が利用しています。

その中でも法政大学の通信教育部は、日本で最初に開校された通信制大学として知られており、現在では5,000人以上の学生が在籍しています。

本記事では、法政大学の通信教育部の卒業率について検証しました。

スポンサーリンク

法政大学通信教育部について

法政大学通信教育部は、日本で最初に開設された大学通信教育課程で、1947年に創設されました。卒業生の累計は2万人以上にのぼり、伝統と歴史ある通信制大学です。

通信教育課程での講義は、通学課程で教鞭をとっている教員が中心で行われ、リポート添削、スクーリング(面接授業)、卒業論文指導などを行っています。

法政大学通信教育部の卒業率

法政大学通信教育部の卒業率の推定計算の結果を紹介します。

年間の入学者数・卒業者数

法政大学通信教育課程の2018年4月の入学者数は746名でした。

法政大学通信は10月度の入学も募集しており、4月度に比べて1/3~半分程度の人数が入学すると推測されます。

したがって、法政大学通信の年間入学者数の推測値は1,000~1,100人と考えられます。

参照:法政大学 2018年4月度入学者数(PDF)

卒業者数は公式サイトに掲載されており、毎年250~300人程度で推移しています。

参照:法政大学 卒業者数推移

推定卒業率は約25%

推定卒業率は卒業者数÷入学者数で計算できますので、上記の数字を当てはめると推定卒業率は約25%になり、インターネット上に記載されている5%とは大きく乖離しています。

25%でも低い卒業率のように感じますが、家庭や職場の環境変化で勉強時間が確保できずに卒業を諦める人も含まれていますので、まとまった勉強時間を確保できれば十分卒業できる可能性はあると思います。

ネット上の法制通信卒業率5%は最短期間での卒業率

インターネット上に書かれている卒業率5%はおそらく最短期間(4年間)での卒業率だと考えられます。

社会人は仕事をしながら勉強時間を確保することになりますので、自分のペースで単位取得を行う人も多いと思います。

そのため、最短期間(4年間)で卒業できる人はかなり少ないと考えられますので、5%という数字は納得できます。

法政大学通信は最長で12年間在籍できますので、おそらく6年~10年くらいかけて卒業を目指す人が多いのではないでしょうか。

公式サイト:法政大学 最長在籍年数

法政大学通信教育部のカタログ請求はスタディサプリから

法政大学通信教育部のパンフレットはスタディサプリから無料で取り寄せることがあります。

興味のある方は是非パンフレット請求をしてみてください!

公式サイト:法政大学(資料請求)

【併せて読みたい】通信制大学の入学説明会の混雑度や感想

通信制大学への入学を検討している方々に向けて、各都市で開催されている入学説明会の混雑度や感想を記事にまとめました。

ウェブサイト上には書かれていないような情報も得られますので、興味のある方はぜひ参加を検討してみてください!

私立通信大学入学説明会の参加した感想や口コミ|大阪会場の混雑度
2023年8月に私立通信大学入学説明会に参加した際の感想や混雑度を紹介します。この記事を読んでほしい人 私立通信大学入学説明会の口コミや混雑度、雰囲気を知りたい人 私立通信大学に入学を検討している人筆者は...

コメント

タイトルとURLをコピーしました