山田の滝の行き方や場所、駐車場|兵庫県三田市にある秘境の滝

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

山田の滝

兵庫県三田市にある山田の滝の場所や行き方、駐車場について紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • 兵庫県三田市にある山田の滝に行きたい人
  • 山田の滝の場所や行き方、駐車場について知りたい人
  • 山田の滝の口コミを知りたい人

山田の滝の場所や行き方、アクセス

グーグルマップには山田の滝の表記がありませんが、山田ダムのすぐ近くに滝があります。山田ダムを目的地に設定すれば、迷うことなく滝に到着します。

山田の滝の基本情報
場所兵庫県三田市(Google Map 34.896094, 135.252140)
開放時間24時間(夜間の滝見は危険です)
駐車場有(1~2台程度)
駐車場からの所要時間徒歩3分程度
料金無料

山田の滝への詳細ルート

大阪・神戸方面から行く場合の詳細ルートを紹介します。

  1. 国道176号線を三田・丹波方面に北上
  2. JR三田駅付近の高次の交差点を左折
    千刈カントリークラブ方面に進みます。

  3. すぐの交差点をさらに左折して東へ
    千刈カントリークラブと書かれた標識の場所を左折します。

  4. 5分ほど進み、山田ダム方面への分岐を左折

  5. 道なりに進み、山田ダムを通過

  6. ダム通過後、1分程度進むと右側に山田の滝が見えてくる

山田の滝の駐車場&滝までの距離

山田の滝付近には、↓のストリートビューのような駐車スペースがあります。認知度が低い滝ですので、駐車スペースが埋まることはほとんどありません。

駐車場から滝は山道と浅瀬を3分くらい歩く必要があります。撮影ポイントは浅い川の中になりますので、服装や靴には気を付けましょう。


滝見の必需品

山田の滝を訪れる際の滝見の必需品は以下の4点になります。山田の滝は駐車場からのアクセスが良いため、気軽に滝見を楽しめる滝のひとつです。

  • 自動車(レンタカー)
    山田の滝付近には公共交通機関は整備されていませんので、車が無いと滝を訪れることはできません。 自家用車をお持ちでない方はレンタカーが必要です。

    レンタカー検索には一括比較サイトの楽天レンタカーの利用がおすすめです。
    公式サイト:楽天トラベル(レンタカー)

  • サンダルもしくは長靴
    滝は駐車場のすぐ近くにありますが、撮影ポイントは水深が浅い川の中です。サンダルや長靴を履いて滝見に行きましょう。
  • 虫よけスプレー
    滝は山中にありますので、虫よけスプレーを使うことをおすすめします。
  • 広角レンズ(一眼レフ撮影をする方)
    撮影スペースが限られているため、広角レンズの使用をおすすめします。通常レンズでも撮影はできますが、広角レンズの方がより撮影がしやすかったです。

山田の滝の混雑度

山田の滝は兵庫県内でも有名な滝ではありませんので、筆者が訪れたときは常に貸し切り状態でした。

山田ダムに向かう道中でも、他の車とすれ違うことはありませんでした。山田の滝はほとんど混雑しない滝ですので、ゆっくりと滝見をすることができます。

山田の滝の水量

筆者は小雨が続いた日に山田の滝を訪れましたが、水量は十分でした。他サイトの写真を見る限り、水量が少ない山田の滝の写真はほとんどありません。

そのため、山田の滝の水量は比較的安定しており、訪れる前日の天気を気にする必要はなさそうです。

注意点としては、撮影ポイントが川の中になりますので、雨の翌日などの水量が増した状態での滝見は危険ですのでご注意ください。

【併せて読みたい】滝の写真をきれいに撮影する方法

インターネットやSNSでよく見かける、水が流れ落ちるような滝の写真。高度な撮影技術が必要と思うかもしれませんが、一眼レフカメラと三脚さえあれば簡単にきれいな滝の写真が撮影できます。

滝の写真をきれいに撮影する方法を別記事に詳しくまとめていますので、滝の写真撮影に興味のある方は是非ご覧ください!

一眼レフ初心者でもできる滝写真の撮り方やおすすめレンズ、NDフィルター
一眼レフ初心者でも簡単に習得できる、滝の写真をきれいに撮る方法を紹介します。 この記事を読んでほしい人 一眼レフカメラで滝の写真を美しく撮りたい人 インターネットやSNSでよく見かける水が流れ落ちているような美し...

コメント

タイトルとURLをコピーしました