TOEIC350点から700点への道のり|TOEIC用の勉強は一切無し

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

筆者の英語勉強の軌跡として、TOEICスコア約350点から700点までの道のりをまとめました。

この記事を読んでほしい人
  • TOEICのスコアアップを目指している人
  • 他の人のTOEICスコアや英語の勉強方法を知りたい人

グローバル化が進む現代、多くの企業が英語能力を採用の基準として取り入れています。

その中でも履歴書に記載できるTOEICは就活生や転職希望者に人気があり、毎年200万人以上が受験しています。

本記事では、TOEICスコアを350点から700点にスコアアップした筆者の勉強方法を紹介しています。なお、筆者は日々の継続的な勉強でスコアアップを達成しており、短期間でのスコアアップ方法をまとめた記事ではありません。

英語勉強を始めた理由や経緯

まず、筆者が英語勉強を始めた理由や経緯を紹介します。

2011年にタイを旅行した際、空港やホテルで自分の伝えたいことを英語でうまく伝えられず、悔しい気持ちを感じたのが始まりです。

英語を話せたら世界が広がるかも?世界中の人と話をしてみたい!と一念発起し、英語の勉強を開始しました。

TOEICは以前から学校や会社で強制的に受験させられていましたが、300点台前半をうろうろするスコアが続いており、英語勉強は全くやる気がありませんでした。

そのような状態から英語勉強を開始し、現在は海外旅行に行くたびに自分の英語レベルの向上を肌で感じながら、外国人との交流を楽しんでいます。

筆者の英語勉強の道のり

勉強を開始する前の2010年は、TOEICスコアは330点でした。2011年から英語を勉強すること約7年、2018年には770点までスコアをアップさせることができました。

筆者の勉強スタイルは、1年間でTOEICを300点アップさせる!というような詰込みスタイルではなく、7年間かけてじっくりと英語勉強に取り組み、スコアを徐々に伸ばしていきました。

最初は1日15分程度から始めて徐々に英語勉強を定着させていき、現在はライフワークとして1日1時間程度の勉強を毎日行うことができるようになっています。

ここからはTOEICスコアを330点から700点まで向上させた筆者の勉強法や道のりを詳しく紹介していきます。

英語を始めた当初の勉強法:1日15分の読解

英語勉強の手始めとして、まずは通勤時の電車15分で英語サイトの閲覧を行いました。Simple Basic WikipediaJapan Todayといった無料サイトを利用して、ボキャブラリーや読解力の向上に取り組みました。

無料サイトでの英語力向上に興味がある方は、筆者が利用している無料ウェブサイトを別記事で詳しく紹介していますので、是非読んでみてください。

英語勉強におすすめする無料サイト3選|リスニング向上にも役立つ
英語勉強におすすめする無料サイト3選を紹介します。 この記事を読んでほしい人 英語勉強を手軽に始めたい人 英語勉強のおすすめの無料サイトを探している人 近年の国際化で日本企業の海外進出が増加し、多くのビジネス...

英語勉強を始めた当初、一番苦労したのは英語勉強の習慣化です。そのため、英語勉強を嫌いにならないために、詰込み型の勉強は一切行わず、ただ英語の触れるだけという日々を過ごしました。

その結果、英語勉強を開始してから半年後に受験したTOEICでは400点を取得することができました。

英語を始めて2~3年目の勉強法:1日平均15分の読解+週末の動画視聴

英語勉強を始めて約1年、徐々に英語勉強に慣れてきましたので、英語の勉強量を少しずつ増やしていきました。勉強を始めた当初の15分の勉強に加えて、リスニング力の強化を目的として、週末に1時間程度のYouTubeなどの英語動画視聴を行いました。

このあたりになると、徐々に英語が苦手という意識が薄くなってきており、英語勉強が楽しくなり始めます。その気持ちに比例するようにTOEICのスコアも485点まで向上しました。

英語を始めて4~6年目の勉強法:1日平均30分の読解+リスニング

英語勉強を始めて4年目からは、通勤で歩いている時にポッドキャストやラジオドラマを聴くようになりました。この時点での英語勉強時間は平日は1日30分、週末は土日のどちらかに1時間の勉強を行っていました。

筆者が聴いているおすすめのポッドキャストについては、別記事で詳しくまとめています。

英語学習の初心者・中級者におすすめする英BBCの無料ポッドキャスト2選
初心者・中級者の英語学習におすすめする、BBCが提供している無料のポッドキャストプログラム2選を紹介します。 この記事を読んでほしい人 隙間時間にポッドキャストを利用して英語学習をしたい人 英語初心者や中級者におすすめ...

ここからの3年間は、巷でいうTOEIC500点の壁にぶち当たりました。勉強を開始して4~6年目はTOEICスコアがほとんど伸びませんでした。

この期間は勉強してもスコアはほとんど変わらず、スコアを確認するたびに心が折れそうになることも少なからずありました…。

TOEICスコアが上がらなくても、筆者は何とか挫折せずに英語勉強を継続することができました。また、定期的に海外旅行に行き、より英語を身近に感じ始めたのもこの頃です。

その後もTOEICを受験し続けて、2016年にようやく500点の壁を突破して575点を取得することができました。

500点を突破してからは、より自分の英語レベルが上達していることを肌で感じやすかったです。

海外旅行も一人で行けるようになり、道に迷ったときでも臆せずに現地の人に尋ねることができるまで成長しました。

そして、2017年のTOEIC受験で680点を取得し、700点が一気に近づきました。

英語を始めて7~8年目の勉強法:1日平均1時間の読解+リスニング+スピーキング

TOEICスコアが600点を超えた頃から、スカイプを利用したオンライン英会話を始めました。1日25分のレッスンですが、現在に至るまでほとんど毎日受講することができています。

ここまで来ると、英語が勉強ではなくライフワークとして完全に定着しました。オンライン英会話で外国人講師と話をするのが日々の楽しみになっています。

オンライン英会話に興味がある人やこれから始めたい人に向けて、オンライン英会話各社の詳細や口コミを別記事に詳しくまとめていますので、興味がある方は是非読んでみてください!

DMMとレアジョブのデイリーニュースを比較|英会話を半年やった結果
レアジョブとDMM英会話のデイリーニュースをそれぞれ半年間やって比較した結果を紹介します。 この記事を読んでほしい人 スカイプ英会話教室を探している人 レアジョブとDMM英会話のデイリーニュースの比較について知りたい人...
ビズメイツ(Bizmates)の概要や評判は?|オンライン英会話教室
ビジネス英会話に特化したスカイプ英会話教室のビズメイツ(Bizmates)について、特徴やレッスンの流れを紹介します。 この記事を読んでほしい人 スカイプ英会話教室を探している人 ビズメイツ(Bizmates)のレッス...

その他、通勤時間で行っていたウェブサイト閲覧をYoutube動画視聴に切り替えました。以前は理解できなかった動画プログラムがある程度は理解できるようになり、英語レベルの向上をさらに感じています。

その結果、TOEICスコアは一気に770点までジャンプアップしました。

そして、現在に至るわけですが、2011年から2018年の7年間、コツコツと英語を勉強した結果、多少なりとも外国人とコミュニケーションを取れるレベルまで到達することができています。

この記事を書いていて、日々コツコツと勉強することの重要さを改めて感じることができました。

人生100年時代、皆さんも学び直しや新しいことを始めてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました