スロベニアのお土産は塩チョコレートがおすすめ|リュブリャナ・ブレッド

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

リュブリャナ_旧市街1

スロベニアのお土産はリュブリャナやブレッドで買えるPiranske soline(ピランスケ ソリネ)の塩チョコレートがおすすめです。

この記事を読んでほしい人
  • スロベニア旅行のお土産を探している人
  • スロベニアの塩チョコレートについて調べている人
  • スロベニアで上質のチョコレートを買いたい人

スロベニアは日本人には馴染みのない国ですが、ブレッド湖やポストイナ鍾乳洞などの絶景が多くあります。特にヨーロッパ人の間ではサマーバカンスの旅行先として人気になっています。

今回はスロベニアでおすすめしたいお土産として、Piranske soline(ピランスケ ソリネ)の塩チョコレートを紹介します。

Piranske soline(ピランスケ ソリネ)の塩チョコレートについて

あまり知られていませんが、スロベニアは塩の名産地です。アドリア海沿いのピランという港町で精製される塩は、その伝統製法が2015年にユネスコ世界無形文化遺産に登録されるほど世界的に有名になっています。

中世にスロベニアを統治していたハプスブルク家にも献上されており、製法も1200年変わらず引き継がれてきたそうです。

Piranske soline(ピランスケ ソリネ)は、世界遺産の製法で作られた塩だけでなく、本記事でおすすめしている塩チョコレートも販売しています。

Piranske solineの塩チョコレートは、甘くて美味しいチョコレートの中にもしっかりと塩味が残っており、一口食べるだけでもその美味しさにハマってしまいます。

スロベニアのお土産にはPiranske solineの塩チョコレートを購入することをおすすめします。なお、Piranske solineが世界的に人気になっているため、ついに東京にも上陸しました。

日本代理店ではオンラインショッピングも行っていますが、特に塩チョコレートは人気になっているため、売り切れが続出しています。

公式サイト:Piranske soline(ピランスケ ソリネ)
日本代理店:株式会社塩崎ビル

Piranske soline(ピランスケ ソリネ)の場所や行き方

Piranske solineはスロベニア国内に6店舗あり、どの店舗でも塩チョコレートを購入することができます。

公式サイト:Piranske soline店舗一覧(英語)

スロベニアを観光する人の多くがブレッド湖を訪れると思いますので、おすすめはブレッドにある店舗です。また、首都リュブリャナの店舗も旧市街の中心部にありますので、立地的にもおすすめです。

ブレッドにあるPiranske soline(ピランスケ ソリネ)の行き方

ブレッドのPiranske solineの店舗はHotel Park内のテナントとして出店しており、店舗は屋外から見える場所にあります。

Hotel Parkへは各都市への路線バスが発着する観光案内所から、ブレッド湖方面に徒歩で10分程度です。入り組んだ道はありませんので、迷うことはありませんでした。

ブレッド_塩チョコレート

リュブリャナにあるPiranske soline(ピランスケ ソリネ)の行き方

リュブリャナのPiranske solineの店舗は、旧市街のメイン通りにあります。旧市街の入口になっている龍の橋からは徒歩で5~10分程度です。

旧市街のランドマークになっている市庁舎や噴水(Robba fountain)から歩いてすぐの場所にあります。

店の外観は下の写真のように白を基調でかなり目立ちますので、通り過ごすことはほとんどありません。

リュブリャナ_塩チョコレート

夏場でも塩チョコレートは全く溶けない!

Piranske solineの塩チョコレートを購入して一番驚いたのが、夏場でも溶けないことです。

自分は塩チョコレートを購入後、クロアチアのザグレブ⇒スプリット⇒ドブロブニクの順に巡りました。ザグレブのスーパーでもチョコレートを購入したのですが、スーパーで購入したチョコはドブロブニクでは完全に溶けてしまっていました。

ただ、塩チョコレートだけは同じ温度で保管しても全く溶けておらず、日本に帰ってきてからでも味も変わらずおいしい状態を保っていました。

夏場にスロベニアを訪れる方でも、溶けにくい塩チョコレートはお土産に最適です。ただ、高温の場所で長時間保管するとさすがの塩チョコレートも溶けてしまいますので、保管にはくれぐれもご注意ください。

旅行前にお土産を購入する方法も!

旅行時はお土産のことを考えずに100%楽しみたい!という方におすすめしたいのが、旅行前にお土産を購入して帰宅後に受け取る方法です。

お土産をあらかじめ購入しておくことで、旅行時のお土産を購入する手間や手荷物を減らすことができるため、利用者が近年増加しています。また、買い忘れなどで旅行後にお土産が足りなくなった場合にも活用することができます。

おすすめはJTBショッピングで、多くの種類のお土産が取り揃えられていますので、是非サイトをチェックしてみてください。
スロベニアのお土産(JTBショッピング)

コメント

タイトルとURLをコピーしました