ニュージーランドのプリペイドSIMはKK外遊カードがおすすめ!

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

ヨーロッパSIM

ニュージーランドで使用できるデータ専用SIMカードのKK外遊カードについて紹介します。

KK外遊カードとは

Amazonで購入することができるデータ通信専用のプリペイドSIMカードの1種です。主要キャリアのデータローミングやポケットWifiなどと比べて、海外でのデータ通信を安価に抑えるできます。

KK外遊カードの一番の特徴は接続が簡単なことで、APN設定の入力項目がほとんどありません。プリペイドSIMカードを海外で使用したことがない人も安心して利用できます。

4G通信にも対応しており、特に都市部では快速に通信することができます。SIMカードサイズも標準・Micro・Nanoのすべてのサイズに対応しています。

ニュージーランドでは通信会社大手のVodafoneを利用して通信を行いますので、電波は安定していました。

KK外遊カードの購入方法

KK外遊カードはAmazonで購入することができます。商品は香港からの発送になっており、到着までは1~2週間程度かかりますので、時間に余裕を持って購入しましょう。

KK外遊カードの接続方法や注意事項

KK外遊カードの接続方法や注意事項は別記事にまとめています。

KK外遊カードの使い方やアクティベート方法|ヨーロッパ周遊に最適
プリペイドSIMカードのKK外遊カードの使い方やアクティベート方法を紹介します。 KK外遊カードはAmazonで購入できて海外でのスマホ利用に不慣れな方でも簡単に使うことができるプリペイドSIMカードです。 SIMカードのサイズも通...

KK外遊カードのニュージーランドでの通信速度

  • クライストチャーチ
    市内の全エリアで4G通信が可能でした。
  • クイーンズタウン
    市内の全エリアで4G通信が可能でした。
  • テアナウ
    一部3G通信のエリアもありますが、市内のほとんどのエリアで4G通信が可能でした。ただし、4Gの速度は他の主要都市よりも少し遅かったです。
  • ワナカ
    市内の全エリアで4G通信が可能でした。
  • レイクテカポ
    中心部では4G通信が可能でしたが、その他のエリアでは3G通信でした。テカポ湖畔では一部通信できないエリアもありました。
  • マウントクック
    中心部では4G通信が可能でしたが、その他のエリアでは3G通信でした。
  • トレッキングコース
    ほとんどのエリアで通信不可でしたが、一部の展望台では通信が可能な場所もありました。
  • 都市間の道路
    ほとんどのエリアで通信不可ですが、コンビニなどがある街や村では通信が可能でした。グーグルマップなどのスマホアプリをカーナビとして使う場合、運転中はデータ通信は必要ありませんので、問題なくナビゲーションは利用できます。

海外旅行先でスマホを利用するメリット

海外でスマホを利用するメリットは多くありますが、メインは以下の3つだと思います。

  • 旅先で地図を利用したり現在地を調べることができる!
  • 公共交通機関の時刻表や遅延状況を知ることができる!
  • 現地で観光情報を得ることができる!
  • カーナビ代わりに使用することができる!

一昔前はガイドブックを片手に目的地を探すというスタイルがほとんどでした。スマホが普及してからは、現在地を簡単に把握でき、確実に目的地にたどり着けるようになっています。

また、事前に観光スポットや現地情報を調べておく必要がありましたが、スマホでデータ通信が出来れば、現地に到着した後に観光情報を調べても全然遅くありません。

KK外遊カードはヨーロッパでも利用できる!

本記事で紹介したKK外遊ガードはニュージーランドだけではなく、ヨーロッパでも利用が可能です。

多くの国がカバーされていますので、ヨーロッパで複数の国を旅行する方にはおすすめのプリペイドSIMカードです。

越境する際の設定変更は必要なく、自動的に通信キャリアが切り替わりますので非常に便利です。

スポンサーリンク
SIMカード
スポンサーリンク
旅のみちしるべ|tabi-guide.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました