ロンドンとパリの1週間旅行の予算や費用|イギリス⇔フランスはユーロスター

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ロンドン ビッグベン

ロンドンやパリなど、イギリスとフランスを1週間かけてバックパッカー旅行した際の予算や費用をまとめました。

この記事を読んでほしい人
  • 1週間のロンドンとパリの個人旅行の予算や費用を知りたい人
  • 個人旅行でロンドンとパリを旅行したい人

日本人の人気旅行先の上位にランキングされているロンドンとパリですが、物価の高い西ヨーロッパということもあり、旅行の費用が気になる人も多いと思います。

本記事では、筆者が実際にロンドン&パリを1週間かけて個人旅行した際にかかった費用や予算を紹介しています。

スポンサーリンク

ロンドン&パリ1週間の観光コース

筆者のイギリス・フランス旅行では、1週間かけてロンドン→リール→パリを観光しました。宿泊地はロンドンで2泊、パリで2泊、機内2泊の4泊7日のプランです。

ロンドン&パリの1週間旅行で実際にかかった費用

ロンドン&パリを1週間かけて個人旅行した際に実際にかかった費用はお土産代を除いて142,000円でした。内訳は以下になります。

<内訳>
142,000円=96,000円(飛行機)+15,000円(ホテル)+12,000円(地下鉄・電車)+6,500円(入場料)+12,000円(食事代)

飛行機代

ロンドンやパリなどのヨーロッパを訪れる場合、直行便もしくは経由便のどちらを選ぶかで費用が大きく変わってきます。

直行便の場合、東京・大阪からはエールフランス(パリ行き)やブリティッシュエアウェイズ(ロンドン行き)が直行便を就航していますが、経由便と比べるとかなり高い値段設定になっています。

そのため、安く旅行したい方は経由便の利用がおすすめで、東南アジアのハブ空港であるタイや香港、韓国、シンガポールを経由地に設定するのが一般的です。

1週間の旅程で平日の飛行機利用を前提とした場合、直行便は往復で15万円程度が運賃の相場で、経由便であれば10万円程度が目安になります。

なお、往路ロンドン着&帰路パリ発などの周遊プランにする場合は、欧州系の航空会社よりも東南アジア系の航空会社の方が利便性がよく、さらに安い運賃で航空券を購入することができます。

筆者の場合、往路を関空⇒バンコク経由⇒ロンドン、復路をパリ⇒バンコク経由⇒関空として、タイ航空で96,000円の航空券を購入しました。

ホテル代

ホテル代については、ゲストハウスやユースホステルを利用するか、シティホテルもしくはラグジュアリーホテルを利用するかで、大きく費用が異なります。

  • ゲストハウスやユースホステル:2,500円~4,500円/泊
  • シティホテル:6,000~8,000円/泊
  • ラグジュアリーホテル:20,000円以上/泊

今回の旅行ではロンドン・パリともにゲストハウスに2泊ずつ、計4泊宿泊して合計15,000円程度でした。(残り2泊は機内泊)

現地での交通費

ロンドンやパリは電車や地下鉄が充実しており、ほとんどの市内の観光スポットに鉄道のみでアクセスできます。

利用料金はロンドンは1回600円程度、パリは1回200円程度でした。ロンドンの地下鉄運賃は高いですが、オイスターカードと言われるICカードを使用すれば半額になります。

半日ほど観光したフランスのリールについては、徒歩のみで観光できたため公共交通機関を利用しませんでした。

また、今回の旅行では都市間移動に高速鉄道(ユーロスター&TGV)を利用しており、ロンドンからリールはユーロスター、リールからパリはTGVを利用しました。

高速鉄道は2か月以上前に予約していたため、ユーロスターは約5,000円、TGVは約2,000円と格安で購入することができました。

ロンドン&パリ1週間旅行でのトータルの交通費は合計12,000円程度でした。

なお、ロンドンからパリ方面へのユーロスターの利用方法は別記事で詳しく紹介しています。

ユーロスター予約方法を公式サイト・日本語サイトで解説|ロンドンからの乗り方
ロンドンとパリ・ブリュッセル等を結ぶ高速鉄道ユーロスターの予約方法や乗り方を紹介します。 この記事を読んでほしい人 ユーロスターの予約方法や利用方法を調べている人 ロンドン発のユーロスターを個人で利用する人 ...

観光スポットへの入場料

ロンドンやパリには多くの有名な観光スポットがあり、それぞれ入場料が設定されています。以下は代表的な観光スポットの入場料金です。

  • ウエストミュンスター教会:24ポンド(3,500円)
  • ロンドンタワー:28.9ポンド(4,300円)
  • セントポール大聖堂:20ポンド(3,000円)
  • タワーブリッジ:9.8ポンド(1,500円)
  • ルーブル美術館:15ユーロ(2,000円)
  • オルセー美術館:12ユーロ(1,500円)
  • 凱旋門:12ユーロ(1,500円)
  • ベルサイユ宮殿:20ユーロ(2,500円)

筆者はロンドンのウエストミンスター教会とセントポール大聖堂を訪れ、合計で6,500円使用しました。

パリについては、滞在期間が短かったこともあり、モンマルトルの丘などの無料エリアのみを観光しました。

食事代

ロンドンとパリは物価が高い都市ですので、食費も高くなります。以下はシチュエーション別の食事の費用です。

  • スーパーマーケットや屋台:700円/人程度
  • フードコート:1,000円/人程度
  • 街のレストラン:4000円/人程度
  • 高級レストラン:8000円以上/人
  • カフェ:800円/人程度

筆者の場合はスーパーや屋台を3回、フードコート4回、街のレストラン1回、カフェを3回を利用して、合計12,000円程度でした。

【併せて読みたい】ロンドンやリールの観光情報

ロンドンやリールを観光する方に向けて、各都市の観光情報を記事にまとめています。

バッキンガム宮殿の衛兵交代式のスケジュールや時間|撮影場所や混雑度まとめ
ロンドンのバッキンガム宮殿の衛兵交代式のスケジュールや開催時間、おすすめ撮影場所、混雑状況について紹介します。 この記事を読んでほしい人 バッキンガム宮殿の衛兵交代式に個人旅行で行きたい人 衛兵交代式のスケジュールや開...
フランス リールでおすすめする観光スポット5選|所要時間は半日
ベルギーとの国境近くにあるフランス北部の街リールのおすすめ観光スポットや観光所要時間を紹介します。 この記事を読んでほしい人 リールを個人旅行で訪れたい人 リールの観光スポットや所要時間を知りたい人 フランス...

【併せて読みたい】海外旅行に特化したパスポートケース&財布

パスポートや外貨、クレジットカードなど、海外旅行では国内旅行より多くの貴重品を管理する必要があります。

そこで筆者がおすすめしたいのが海外旅行に特化した財布のベルロイトラベルウォレットで、パスポートや外貨、クレジットカードなどを収納することができる便利な財布です。

海外旅行の携帯品を多く収納できる財布になっており、頻繁に海外渡航される方だけではなく、これから海外に行く方にもおすすめです。

ベルロイトラベルウォレットについては、別記事で詳しく紹介しています。

ベルロイトラベルウォレットの値段や使い勝手、レビュー|海外旅行専用財布
海外旅行に特化したパスポートケースであるベルロイトラベルウォレットについて、値段や使い勝手を紹介します。 この記事を読んでほしい人 海外旅行に特化した本皮のパスポートケースを探している人 ベルロイトラベルウォレットにつ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました