ユーロスター予約方法を公式サイト・日本語サイトで解説|ロンドンからの乗り方

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ユーロスター_電車

ロンドンとパリ・ブリュッセル等を結ぶ高速鉄道ユーロスターの予約方法や乗り方を紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • ユーロスターの予約方法や利用方法を調べている人
  • ロンドン発のユーロスターを個人で利用する人

ユーロスターはロンドンとパリ・ブリュッセルとの間で運行されている高速列車です。最高時速は300kmでロンドンとパリ・ブリュッセルを2時間前後で結んでいます。

近年はパリ・ブリュッセルだけでなく、季節限定でフランス南部にも運行しています。2018年4月からはアムステルダムにも就航しました。

本記事では、ユーロスターの予約方法について、公式サイトや日本語サイトの2種類の方法で詳しく解説しています。

ユーロスターの予約方法

日本語対応サイトで予約する場合

ユーロスターのチケットを日本語対応サイトで購入する場合、一番のおすすめはレイルヨーロッパです。

レールヨーロッパの本社はフランスですが、世界中に支社を持つ大企業ですので、安心してチケットを購入できます。

利用方法としては、日本語対応になっていますので、楽天やじゃらんなどの予約方法とほとんど同じです。行き先と日時を検索して、乗りたい便を選択すれば簡単に購入できます。

購入後に送られてくるバウチャーをコピーして当日持っていきましょう。
☆鉄道パスと鉄道チケットが買えるレイルヨーロッパ☆

オフィシャルサイト(英語)で予約

個人的におすすめしたいのが、ユーロスターのオフィシャルサイトでの購入です。

英語のサイトにはなりますが、旅程と日時を入力して検索し、希望する便を選んで支払うだけですので誰でも簡単に購入できます。

  1. ユーロスターの公式サイトにアクセス
    公式サイト:ユーロスター(英語)
  2. 発着地や日時を入力して検索
    ↓の画面のように入力します。
    ユーロスター予約
  3. 検索結果画面から予約する列車を選択
    ユーロスター予約
    ユーロスター予約
  4. シートのアップグレード要否を選択
    シートをアップグレードするか確認する画面が表示されますので、アップグレード要否を選択します。基本的にアップグレードは不要です。

    シートグレードについては公式サイトをご確認ください。
    公式サイト:ユーロスタートラベルクラス(英語)
    ユーロスター予約

  5. ユーザー登録の要否を選択
    ユーロスターのチケット購入時、必ずユーザー登録を推奨されますが、一回きりの利用の場合はユーザー登録は特に不要です。
    ユーロスター予約
  6. 利用者情報を入力
    先ほどの画面でユーザー登録を行わない選択をした場合、利用者情報の入力画面に遷移します。

    氏名やメールアドレス、電話番号などを入力します。
    ユーロスター予約

  7. Paypalかクレジットカードで支払い
    必要事項を入力後、Paypalかクレジットカードで決済を行います。JCBは使用できませんので、ご注意ください。
    ユーロスター予約
  8. バウチャーを受領&当日持参
    支払い完了後、登録したメールアドレスにバウチャーが送られてきます。それをコピーして当日持参しましょう。
    ユーロスター_バウチャー

チケットの手配は早い方がお得

ユーロスターの料金はオークション方式になっており、早く予約すると安価ですが、乗車日に近づくほどチケットの値段が上がっていきます。

チケットは半年前から購入できますので、旅程が決まっている場合は早めに手配しましょう。

ユーロスターの利用方法(ロンドン編)

  1. 地下鉄でキングズクロス駅へ
    ロンドンから行く場合、まずは北部にあるキングズクロス駅に向かいましょう。キングズクロス駅へはロンドン中心部からメトロで10分程度です。

    キングズクロス駅はユーロスターが発着するセントパンクラス駅に併設されています。 
    参照:ロンドンメトロ路線図(英語)

  2. 徒歩でセントパンクラス駅へ
    キングズクロス駅に到着後、案内標識に従ってセントパンクラス駅に向かいます。

    下の写真のような標識が多くの場所にあります。キングズクロス駅からセントパンクラス駅までは徒歩で約5分でした。
    ユーロスター_セントパンクラス駅1

  3. ユーロスターのチェックイン
    セントパンクラス駅に到着したら、ユーロスターにチェックインをしましょう。

    注意してほしいのは、セントパンクラス駅の出国検査は混雑防止のため時間制限を行っていることです。

    そのため、発車の約40分前にならないとチェックインができません。バウチャーには「45分~60分前までに到着してください」と書かれていますが、それより早く到着しても意味がありません。

    なお、セントパンクラス駅の構内にはショッピングモールがあり、カフェや日用品店などがあります。早めに到着した場合でもショッピングで時間をつぶすことができそうです。ユーロスター_セントパンクラス駅2

  4. 手荷物検査と出国
    出発の40分前になると、チェックインOKのアナウンスがあります。ゲートに並んで手荷物検査と出国手続きを行いましょう。

    なお、2019年よりイギリスでは入出国の自動化ゲートが日本人にも適用されるようになっているため、入出国管理がかなりスムーズになったようです。

  5. 出国後エリアで待機
    ユーロスターは出発直前になるまで到着ホームが分かりません。出国エリアに案内板がありますので、発車ホームが表示されるまでそこで待機します。

    発車ホームが表示されたらホームに移動して乗車しましょう。ユーロスター_セントパンクラス駅3

エンジニアリングワークに注意!

ユーロスターは、ある期間の列車のみチケットが売られていないことがあります。その場合のほとんどがエンジニアリングワーク(メンテナンス)によるものです。

もし利用したい日のチケットが販売されていない場合、ユーロスターのウェブサイトを定期的にチェックして、利用したい日の情報が掲載されていないか確認しましょう。

公式サイト:ユーロスターインフォーメーション(英語)

実際に筆者の場合、エンジニアリングワークの影響を受けて1ヶ月前までチケットの販売が停止されていました。

ウェブサイトには以下のようにパリ駅近くのエンジニアリングワークによりチケットの販売を一時的に中止と記載されていました。

このような場合は定期的にインフォメーションをチェックして新たな情報が掲載されるのを待ちましょう。

Engineering Works on 8 – 9 and 15 – 16 September 2018 On these two weekends, we’ve currently stopped selling tickets on services running to and from Paris. This is because of planned works to the tracks near Paris Gare du Nord which means that our trains will be diverted away from the high-speed lines which we normally use. Once our timetables for these days have been amended and tickets are available to book again, we’ll announce the details here and also on our Twitter page.

ロンドン・パリ観光やヨーロッパ周遊におすすめのプリペイドSIMカード

スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIは利用エリアが限られていますが、プリペイドSIMカードはアクティベートさえすれば、いつでもどこでもインターネットで旅先の情報を調べられるので非常におすすめです。

おすすめはAmazonで購入できるKK外遊カードで、アクティベートが簡単でヨーロッパの49か国で利用が可能になっています。

KK外遊カードについては、別記事で紹介していますので是非ご覧ください。

KK外遊カードの使い方やアクティベート、APN設定方法|ヨーロッパ周遊に最適
プリペイドSIMカードであるKK外遊カードについて、使い方やアクティベート方法、APN設定方法を紹介します。 この記事を読んでほしい人 海外旅行でプリペイドSIMカードを利用したい人 KK外遊カードの購入方法や使い方を...

コメント

タイトルとURLをコピーしました