クロアチアの物価は現在高い?|2019年ザグレブ・スプリト・ドブロブニク

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。
プリトヴィッツェ湖群国立公園1

クロアチア各都市の現在の物価水準をまとめました。本記事はザグレブ、スプリット、プリトヴィッツェ湖群国立公園、ドブロブニクの2019年夏の段階での物価を比較しています。

クロアチアの物価は西欧に比べると安いと言われていますが、実際のところはどれくらいなのかを写真付きで紹介していますので、クロアチアを訪れる方は是非参考にしてください。

クロアチアの物価を各都市で比較

クロアチアの主要都市の物価を紹介します。本記事は上から安い順に記載しています。

最も安かったザグレブと最も高いドブロブニクでは、物価は2倍以上の差があります。そのため、お土産を買う場所や贅沢をする場所は物価水準に応じて旅行前に決めておくことをおすすめします。

ザグレブの物価

クロアチアの首都であるザグレブは人口80万人の大都市ですので、市内にはスーパーやレストラン、カフェなどが多くあります。ザグレブは観光都市ではないため、クロアチアの他都市と比べて物価は安かったです。

特に街の中心にあるイェラチッチ広場には多くの露店が並んでおり、お土産を安く買うことができます。例えば、クロアチアの特産であるハチミツが1kg1000円未満で売られていました。

各国の物価を比較する際、判断材料となるのが水500mlペットボトルの値段です。ザグレブの場合、500mlの水1本が約60円程度でした。

下の写真はザグレブのベーカリー内を撮影したもので、小さなクロワッサンが2クーナ(30円程度)、総菜パンやピザパンが6クーナ(90円程度)でした。ヨーロッパの中ではかなり物価が安い都市だと言えます。

ザグレブ_ベーカリー

ヨーロッパ旅行中にレストランで夕食を取ると、日本と比べて高く感じることも多いと思います。ザグレブについても、スーパーや露店と比べるとレストランは少し割高に感じました。

下の写真はザグレブの繁華街にあるレストランで食べた夕食ですが、パスタ+水で80クーナ(約1200円)でした。ヨーロッパの他都市と比べると断然安いですが、日本とあまり変わらないような値段です。

ザグレブ_パスタ

スプリットの物価

スプリットはアドリア海に面している湾岸都市で、クロアチア第二の都市です。スプリットはザグレブと比べると少し物価は高くなりますが、それでもヨーロッパの他都市と比べると安く買い物ができます。

スプリットには露店が集まっている青空市場があり、青果やお土産、雑貨などを買うことができます。クロアチアの特産であるハチミツは1kgで1200円程度でした。

スプリットにおける500mlペットボトルの水は60円程度で、ザグレブと同程度でした。下の写真はフェリーターミナル付近にあるベーカリーですが、クロワッサンが5クーナ(約80円)、大きなピザパンが14クーナ(約210円)です。

スプリット_ベーカリー

レストランはザグレブ同様で日本と同じくらいの値段です。下の写真は旧市街にあるオシャレなレストランの夕食です。

シーバスのグリル、黒ビール1杯、フランスパンはサービス?で2500円程度でした。シーバスのグリルはボリューム満点で、これだけでお腹いっぱいになります。

スプリット_夕食

プリトヴィッツェ湖群国立公園の物価

クロアチアを代表する観光地になっているプリトヴィッツェ湖群国立公園。クロアチアには観光地物価というものが存在しています。

クロアチアの観光地を訪れると、国が変わったように物の値段が高くなります。プリトヴィッツェ公園近辺にはレストランやスーパーが無く、公園内にあるレストランやカフェでご飯を食べるしかありません。

500mlペットボトルの水が1本200円、あまりおいしくない大きなサンドイッチが1個300円でした。正直なところ、プリトヴィッツェ公園でご飯を食べるのはおすすめしません。

ザグレブやスプリットなどの物価の比較的安い都市でパンなどを購入しておき、プリトヴィッツェ公園内やホテルの部屋などで食べる方が良いと思います。

ドブロブニクの物価

ドブロブニクはジブリ映画やゲームオブスローンズのロケ地となったことで有名になり、世界中から観光客が訪れています。

プリトヴィッツェ公園と同じく、ドブロブニクもクロアチアとは思えないくらい物価が高かったです。特に旧市街やホテルエリアは、ザグレブやスプリットの2倍以上の物価です。

500mlの水1本が150円、菓子パンが1個200円という感じでした。レストランでビール1杯+メイン料理1品を食べただけで3500円程度は必要になります。

ドブロブニクではスーパーやベーカリーを利用するなど、食事は安く済ませることをおすすめします。ザグレブやスプリットであれば、同じものを半値で食べることができます。

レストラン利用やお土産購入はザグレブやスプリットがおすすめ

ドブロブニクやプリトヴィッツェ湖群国立公園は、ザグレブやスプリットなどの主要都市と比べてかなり物価が高くなっています。

豪華なレストランを利用するのはザグレブやスプリットにして、ドブロブニクやプリトヴィッツェ公園では少しだけ節約することをおすすめします。

お土産については、都市を巡る順にもよりますが、できるだけザグレブやスプリットで購入するのが望ましいです。同じものでもドブロブニクでは2倍以上の値段で売られていることもよくあります。

クロアチア観光やヨーロッパ周遊におすすめのプリペイドSIMカード

スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIも有用ですが、利用エリアが限られていて、いざというときに使うことができません。

その点、プリペイドSIMカードはアクティベートさえしてしまえば、いつでもどこでもインターネットを楽しむことができますので非常におすすめです。

特に路上で道に迷ったときや、移動中に旅先の情報を調べたいときなどにWIFIを探して難民にならなくても済みます。

自分も海外旅行の時は毎回利用しており、グーグルマップとGPSを使うことでホテルや観光スポットに迷うことなく行くことができています。

個人的におすすめするのがAmazonで購入できるKK外遊カードで、ヨーロッパの49か国で利用が可能になっています。

KK外遊カードについては、別記事で紹介していますので是非ご覧ください。

KK外遊カードの使い方やアクティベート方法|ヨーロッパ周遊に最適
プリペイドSIMカードのKK外遊カードの使い方やアクティベート方法を紹介します。 KK外遊カードはAmazonで購入できて海外でのスマホ利用に不慣れな方でも簡単に使うことができるプリペイドSIMカードです。 SIMカードのサイズも通...

クロアチアの観光情報など、併せて読みたい記事

クロアチアにはプリトヴィッツェ湖群国立公園やドブロブニクなど素晴らしい観光スポットが多くあります。各都市や観光スポットの観光情報を別記事にまとめていますので、是非ご覧ください。

プリトヴィッツェは1泊の宿泊観光がおすすめ|日帰りだと下湖群のみの観光
プリトヴィッツェ湖群国立公園の滞在時間について、一泊の宿泊観光か日帰り観光のどちらが良いのか比較しました。 プリトヴィッツェ湖群国立公園はクロアチア屈指の観光地であり広大な国立公園ですが、スムーズであれば半日~1日で十分観光できます。...
スプリットのおすすめ観光スポット3選と所要時間|旧市街と市場など
クロアチアの港町スプリットのおすすめ観光スポット3選をまとめました。 スプリットはクロアチア南部の地中海に面した人口18万人程度の湾岸都市で、ザグレブに次ぐクロアチア第二の都市です。都市の起源は西暦300年と古く、多くの歴史的建築物が...
ドブロブニク展望台の徒歩での行き方や所要時間|スルジ山の頂上まで1時間
魔女の宅急便や紅の豚のモチーフとして知られている、ドブロブニクの絶景展望台までのルート別の行き方や所要時間をまとめました。 ドブロブニクは映画ゲームオブスローンズのロケ地やジブリ映画のモチーフとなったことで、世界的に有名な観光スポット...
 
スポンサーリンク
クロアチア
スポンサーリンク
旅のみちしるべ|tabi-guide.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました