ブルーマウンテンズのアクセスを比較|おすすめはシドニーからバス

スポンサーリンク

ブルーマウンテンズ

世界遺産ブルーマウンテンズへの移動費を最安にする方法を紹介します。

スポンサーリンク

ブルーマウンテンズへの移動手段は3種類

ブルーマウンテンズの移動手段は3種類あり、シドニーからバスツアー、電車+トロリーバス、電車+路線バスです。
それぞれの詳細について紹介していきます。

シドニーからのバスツアー

とにかく楽に確実に行きたいという方におすすめするのが、シドニーからのバスツアーです。
シドニー中心部からの送迎付きのバスツアーになります。
他の手段と比べて値段は割高になりますが、電車に乗り遅れたり迷ったりすることはほとんどありません。
バスツアーに興味がある方は、現地ツアーの手配でおすすめのベルトラをチェックしてみください!
★ベルトラ★ブルーマウンテンズ 現地ツアー

電車+トロリーバス

ブルーマウンテンズで一泊以上滞在する方は、電車+トロリーバスがおすすめです。
トロリーバスはブルーマウンテンズ地区を巡回している観光バスで、鉄道駅⇔ブルーマウンテンズの各観光スポットが停留所になっています。
トロリー料金は3日間乗り放題で$55ですので、ブルーマウンテンズに3日間程度の滞在をされる方におすすめするチケットになっています。
トロリーバスはロンドンやニューヨークなどと同様のオシャレなデザインです。
トロリーバスチケットはインターネットもしくはKatoomba駅出口付近のトロリーバスオフィスで購入することができます。
トロリーは30分に1本程度の頻度で運行されています。
ブルーマウンテンズ エクスプローラーバス(英語)

電車+路線バス

当記事で一番おすすめするのがこの電車+路線バスを利用する方法です。
ブルーマウンテンズを訪れる方法で一番安上がりです。
ブルーマウンテンズを訪れる多くの人はシドニーからの日帰りか一泊観光の方がほとんどだと思います。
トロリーバスは3日間滞在がお得ですが、該当する方は少ないのではないでしょうか。
ですので、路線バスの利用をおすすめするのは、日帰り観光などでエコーポイントやシーニックワールドなど有名な場所をサクッと巡る方です。
ここからは、電車+路線バスの利用方法を紹介します。

電車+路線バスを利用してブルーマウンテンズにアクセスする方法

一番おすすめする電車+路線バスでのアクセス方法を紹介していきます。
海外で路線バスを利用するのに抵抗がある方がおられるかもしれませんが、路線バスの系統番号を間違えなければ迷うことはほとんどありません。
路線バスを利用する多くの乗客がブルーマウンテンズの観光スポットで降車しますので、バス停を間違えることもほとんどありません。

シドニーセントラル駅からKatoomba駅へ向かう

まずはシドニー中心部のセントラル駅まで行きましょう。
30分~1時間に1本出ている「Blue Mountains Line」に乗ります。
公式サイト1:ブルーマウンテンズライン 電車ルート(英語)
公式サイト2:ブルーマウンテンズライン 時刻表(英語)
ブルーマウンテンズの最寄り駅は終点ではなく、途中のKatoomba駅ですのでご注意ください。
セントラル駅からKatoomba駅への所要時間は約2時間です。

Katoomba駅で下車後はバス停へ

↑の地図がバス停の位置です。
駅から徒歩3分もかかりませんので、すぐ見つかると思います。
Katoomba駅は北/南で出口が2箇所ありますが、南口から出ましょう。
南口の目の前にはトロリーツアーショップがありますので、目印として使いましょう。
もし出口を間違えてもKatoomba駅には改札はありませんので、駅構内を歩いて反対側の出口に出れば問題ありません。
「Katoomba St」のキャリントンホテル前のバス停に向かいましょう。
下の写真の場所がバス停です。
なお、トロリーバスもこのバス停を利用しているので、トロリーに乗らないように注意しましょう。
トロリーバスは明らかな観光バスですので、見ただけですぐにわかります。
写真二枚目の手前が路線バスで奥がトロリーバスです。

ブルーマウンテンズ_アクセス1

ブルーマウンテンズ_アクセス2

乗車するバスは686系統で、Katoomba駅とエコーポイント・シーニックワールドを循環している路線です。
路線バスは30分に1本程度で運行されています。
詳細は下のURLの時刻表を参照してください。
Carrington HotelがKatoomba駅のバス停で、The Lookout Echo Pointがエコーポイント、Scenic Worldがシーニックワールドです。
公式サイト1:686系統 路線図(英語)
公式サイト2:路線バス時刻表(英語)
Katoomba駅からブルーマウンテンズの所要時間は約15分~20分です。
ほとんどの乗客がエコーポイントかシーニックワールドで降りますので、一緒に降りれば大丈夫です。
エコーポイントはスリーシスターを見ることための展望台で、シーニックワールドは様々アトラクションを楽しめるテーマパークです。
エコーポイントやシーニックワールドは、バス停の目の前になっていますので、バスを降りてからも迷うことはありません。
帰りも同じで、バス停から686系統のバスでKatoomba駅に戻ればOKです。
路線バスは一見ややこしく感じるかもしれませんが、実際に利用してみると非常に簡単です。
最安でブルーマウンテンズに行くことができますので、一番のおすすめアクセス方法です。

各移動手段別の費用比較

バスツアー、電車+トロリーバス、電車+路線バスでの費用を比較してみましょう。

シドニーからのバスツアー

  • ツアー料金:$100~$120 (約8000円~9600円)
  • 現地バスツアーでのおすすめはベルトラで日本語対応もしていますので、旅行初心者の人にもおすすめです。
    詳細は★ベルトラ★ブルーマウンテンズ 現地ツアーをチェックしてみてください。

電車+トロリーバスを使用した場合

  • 電車:$5.81×往復
  • トロリーバス:$30
  • 合計:$41.62(約3300円)

電車+路線バスを使用した場合

  • 電車:$5.81×往復
  • バス:$2.1×往復
  • 合計:$15.82 (約1300円)
    ※日曜日はシドニーの交通機関が$2.5で乗り放題ですので、さらにお得です!

ブルーマウンテンズ観光にあたっての基礎知識や街の歴史

海外旅行をする際、渡航先の基礎知識や街の歴史を知っていれば、観光スポットの満足度が大きく変わります。
ここからはブルーマウンテンズの基礎知識や街の歴史を紹介しますので、興味のある方は旅行の前にご一読ください。
ブルーマウンテンズはシドニー郊外の世界遺産で、ニューサウスウェールズ州のブルーマウンテンズ国立公園に属しています。
国立公園の面積は100万ヘクタールもあり、有名なスリーシスターズだけでなく、滝や鍾乳洞、ユーカリ林などの多くの絶景があります。
観光地化もされており、シーニックワールドというアトラクション施設も建設されています。
シーニックワールドでは、絶景を楽しむためにトロッコ・ロープーウェイ・ゴンドラの3種類のアトラクションが用意されています。
また、シーニックワールドにはレストランやお土産ショップなども揃っていますので、アトラクションに興味がない方も是非行ってみましょう。

ブルーマウンテンズの基本情報
場所シドニー近郊(セントラル駅から電車で約2時間)
開放時間24時間(夜間の散策はおすすめしません)
入場料金無料
公式サイトブルーマウンテンズ国立公園(英語)
公式サイトオーストラリア観光局サイト(英語)
スポンサーリンク
オーストラリア
スポンサーリンク
旅のみちしるべ|tabi-guide.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました