旅のみちしるべ

ブレッド湖の絶景展望台の行き方や所要時間|中心部から徒歩可

公開日:2019.09.07/更新日:2019.09.21
HOME > スロヴェニア > ブレッド湖の絶景展望台の行き方や所要時間|中心部から徒歩可

ブレッド湖

ブレッド湖の絶景展望台2箇所のアクセスや観光所要時間についてまとめました。



ブレッド湖について

ブレッド湖はスロヴェニア北西部にある氷河湖で、スロヴェニアを代表する観光地です。
ブレッド湖周辺は多くの自然に囲まれており、湖の北西面には岩で造られたブレッド城があります。

また、湖面にはブレッド島が浮かび、島には15世紀に建てられた聖マリア教会があります。
この聖マリア教会はブレッド湖の観光名所になっており、定期的に結婚式などの行事も行われているそうです。

ブレッド湖はアルプスの瞳とも言われ、スロヴェニアで一番人気の観光スポットになっており、ヨーロッパ人のサマーバカンスの人気ランキングの常連です。



ブレッド湖への行き方

ブレッド湖はスロヴェニア首都のリュブリャナから行くのが一般的です。電車とバスのどちらでも行くことができますが、個人的におすすめするのは高速バスです。

電車をおすすめしない理由は、ブレッド中心部と鉄道駅はかなり距離があり、駅からブレッドまで路線バスやタクシーを使う必要があるからです。

高速バスであれば、リュブリャナからブレッド中心部のバスターミナルまで乗り換えなしで行くことができます。所要時間は1時間前後です。

リュブリャナとブレッドのバス移動については、別記事で詳しく記載しています。


ブレッド⇔リュブリャナのバスのチケット購入・移動方法|所要時間1時間半

ブレッドとリュブリャナを高速バス移動する方法やチケット購入、予約方法、所要時間についてまとめました。



ブレッド湖の絶景展望台2選



ブレッド湖の展望台は、Ojstrica展望台とMala Ojstrica展望台の2箇所です。どちらも山道を登る必要がありますので、服装や靴はしっかり準備しておきましょう。

記念撮影を行うのであればスペースが広いOjstrica展望台の方をおすすめします。
どちらの展望台も眺望は似ていますが、違った角度でブレッド湖を見ることができますので、個人的にはどちらも訪れることをおすすめします。



Ojstrica展望台の場所や行き方


ブレッド3

Ojstrica展望台はブレッド中心部からブレッド島を挟んでちょうど反対側にある展望台です。展望台内が広く、記念撮影を行うことができます。

ただ、展望台は小高い丘になっており、日光を遮るものがありません。夏場はとても暑いので、長時間滞在するのは難しい展望台です。

展望台への行き方は、↑のグーグルマップの緑色のルートになります。

ブレッド中心部からアクセスする場合、まずは湖の反対側まで行きます。ブレッド湖は大きな湖ではありませんので、ブレッド中心部から湖の反対側へは徒歩でも20分程度で行くことができます。

登山道入口に下の写真のような標識がありますので、Ojstrica方面に向かいます。


ブレッド湖_展望台標識1

登山道に入って20分程度歩くと、下の写真のような標識があります。少し分かりにくいですので見落とさないように注意しましょう。

↑のグーグルマップでいうと緑と黄色の境目くらいの場所です。ここまで来るとOjstrica展望台は目の前です。
標識を通過した後は、急な坂を5分くらい登ると展望台に到着します。


ブレッド湖_展望台標識3


Mala Ojstrica展望台の場所やアクセス


ブレッド湖2

Mala Ojstrica展望台は、Ojstrica展望台や登山道入口から徒歩30分程度の位置にあり、ブレッド島を斜めから見る角度の展望台です。

展望スペースは広くないので記念撮影は難しいですが、木陰になっていますのでゆっくりとブレッド湖とブレッド島を眺めることができます。

特に夏場のブレッド湖は日差しが強くて気温も上がりますので、Mala Ojstrica展望台でゆっくりと涼んで登山で疲れた体を癒しましょう。

ブレッド中心部から展望台への行き方は、↑のグーグルマップの紫色のルートになります。中心部から展望台入口に行くためには、湖を半周する必要があります。

ブレッド湖自体は大きくありませんので、ブレッド中心部から湖の反対側へは徒歩でも20分程度で行くことができます。

Ojstrica展望台からアクセスする場合は、黄色のルートか緑&茶色のルートになります。どちらのルートも所要時間は30分程度ですが、どちらのルートがベストなのかは正直分かりません。

自分は黄色のルートから行きましたが、かなり険しい坂を長時間登りました。高低差は変わりませんので、正直どのルートでも険しい行程であることは変わりないと思います。

Mala Ojstrica展望台に行く際は厳しい登山道を歩くことを覚悟していきましょう。

下の写真は紫色のルートで行く場合の登山道入口の標識です。Mala Ojstricaと書かれた方向に向かって歩いていきます。

登山道の最後は階段になっていますので、あまり急ぎすぎないようにゆっくりと行くことをおすすめします。


ブレッド湖_展望台標識1

下の写真は緑色のルートから茶色のルートに分岐する箇所にある標識です。分かりやすい場所に標識が建てられていますので、見落とすことはまずありません。

Mala Ojstrica展望台へはこの標識から20分以上歩くことになります。
険しさは分かりませんが、距離的には茶色ルートよりも黄色ルートの方が短いので、茶色ルートの方が傾斜は緩いのかもしれません。


ブレッド湖_展望台標識2


ブレッド湖中心部から展望台2箇所を巡る所要時間

ブレッド湖は大きな湖ではありませんので、1時間~1時間半もあれば徒歩で湖を一周することができます。レンタサイクルもありますが、個人的には徒歩で十分でした。

ブレッド湖中心部から展望台登山道の入口までは徒歩で20分程度で到着します。
そこから登り始めて、最初の展望台へも30分程度で行くことができます。

展望台で30分程度ゆっくりしたとしても、そこから二つ目の展望台へは30分程度で到着できます。
そのため、半日もあればブレッド湖中心部から展望台2箇所を回って帰ってくることが十分可能です。

ブレッド島やレストランなどでゆっくりしても、2日もあればブレッド湖を十分堪能することができます。



スロヴェニア発祥のブレッドケーキは必食


スロヴェニア_ブレッドケーキ

ブレッドケーキとはブレッド地方発祥のクリームケーキのことです。日本人には馴染みがないかもしれませんが、スロヴェニアでは定番のお菓子です。

パイ生地にふわふわのカスタードクリームが入っているケーキで、実際に食べてみると濃厚なカスタードクリームとカリっとしたパイ生地がマッチして本当においしかったです。

ブレッド湖に点在するカフェにはブレッドケーキは定番メニューとして必ずありますので、ブレッド湖を訪れる際には是非ブレッドケーキを忘れずに食べましょう!



スロヴェニア観光やヨーロッパ周遊におすすめのプリペイドSIMカード



スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIも有用ですが、利用エリアが限られていて、いざというときに使うことができません。
その点、プリペイドSIMカードはアクティベートさえしてしまえば、いつでもどこでもインターネットを楽しむことができますので非常におすすめです。

特に路上で道に迷ったときや、移動中に旅先の情報を調べたいときなどにWIFIを探して難民にならなくても済みます。
自分も海外旅行の時は毎回利用しており、グーグルマップとGPSを使うことでホテルや観光スポットに迷うことなく行くことができています。

個人的におすすめするのがAmazonで購入できるKK外遊カードで、ヨーロッパの49か国で利用が可能になっています。
KK外遊カードについては、別記事で紹介していますので是非ご覧ください。


KK外遊カードの使い方|簡単に接続できるデータ専用プリペイドSIM

最近人気のプリペイドSIM KK外遊カードの使い方や接続方法を紹介します。


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="2">
HOME > スロヴェニア > ブレッド湖の絶景展望台の行き方や所要時間|中心部から徒歩可
Comments
There are no comments yet.
Leave a reply