旅のみちしるべ

ウィーン⇔グラーツを電車で移動する方法や所要時間|ネット予約方法

公開日:2019.08.10/更新日:2019.08.24
HOME > オーストリア > ウィーン⇔グラーツを電車で移動する方法や所要時間|ネット予約方法

ウィーン-グラーツ電車_駅ホーム

ウィーンとグラーツ間の鉄道での移動方法や予約方法について紹介します。



オーストリア連邦鉄道(OEBB)について

オーストリア連邦鉄道(OEBB)は、オーストリアの鉄道事業を担っている国有企業グループです。
OEBBは巨大な企業グループになっており、鉄道だけでなくバス事業も運営しています。

従業員が4万人を超える大企業で、鉄道だけでも毎年約2.3億人もの旅客を輸送しています。
オーストリア国内だけでなく、ドイツやスイスなどへの国際列車も多く運行しています。

また、2008年からは超特急列車のRailjetの運行を開始しており、オーストリア主要都市間や隣国の大都市への直通列車が多く就航しました。

公式サイト:オーストリア連邦鉄道(OEBB)



ウィーン⇔グラーツの移動手段や所要時間

ウィーン⇔グラーツ間の移動手段としては、主に鉄道のバスの2種類です。
主要都市間ですので便数も多く運行されており、鉄道・バス共に乗り換えなしでアクセスすることができます。

所要時間については、鉄道・バス共に2時間半程度でほとんど変わりません。
ただ、バスについては交通状況に左右されますので、多少遅れることは覚悟する必要があります。

便数も電車・バスどちらも1時間に1本程度の頻度で運行されています。
どちらも同じ条件ということで迷うかもしれませんが、個人的にはバスよりも鉄道移動を強くおすすめします。

理由としては、電車はバスと比べて座席が広いこと、窓が大きくて開放感があることなど色々ありますが、一番のメリットは運転中の振動が少なく、道中が非常に快適だからです。

オーストリアの国内移動だけでなく、ヨーロッパ圏内の移動で鉄道かバスか迷った場合、同じ条件であれば是非鉄道を選択することをおすすめします。



ウィーン⇔グラーツ間の電車・バス運賃の相場

ウィーン⇔グラーツ間は電車とバスでアクセスするのが一般的ですので、双方の運賃の目安を紹介します。

電車の運賃については、日本と違ってオークション式になっており、予約が増えたり直近になれば運賃が上がってきます。

目安にはなりますが、2週間以上前に予約すれば最安値の9ユーロで予約できることが多いと思います。
(座席指定をする場合は+3ユーロ)

電車での移動を行う場合、旅程を決めたら電車も早めに予約しましょう。高速バスよりも安く快適に移動することができます。

バスの運賃については、2019年7月現在では出発直前でも13~16ユーロでほとんどの便の運賃が固定されています。
予約が増えてきたら、電車同様にオークション方式で運賃が上がっていくようなシステムになっています。

直前予約の場合はバスの方が安いことが多いですが、まだ出発までに期間がある場合は電車運賃も併せて検索してみましょう。
バス運賃については、以下のサイトにてご確認ください。

バス運賃検索サイト1:get by bus(英語)
バス運賃検索サイト2:Flix Bus(英語)

なお本記事は、鉄道を利用したウィーン⇔グラーツの移動方法を紹介していきます。



ウィーン⇔グラーツの電車の発着駅

ウィーン⇔グラーツ間は前述している通りRailjetと呼ばれる高速列車が就航しています。

ウィーン⇔グラーツ間を最短の2時間半で結んでおり、1時間に1本運行されています。電車で移動するほとんどの人がRailjetを利用しています。

Railjetはウィーンであれば、ウィーン中央駅とウィーン・マイドリング駅(Wien Meidling Bahnhof)に停車します。グラーツであればグラーツ中央駅のみが停車駅です。

それぞれの停車駅へは地下鉄やトラム等でアクセスできますので、路線図をご確認ください。

リンク1:ウィーン路線図
リンク2:グラーツ路線図(ページ内からPDFをDL)



オーストリア連邦鉄道の予約方法・乗降車方法

オーストリア連邦鉄道の予約方法や乗車・降車方法については、別記事にまとめています。
予約方法からチケット取得方法、乗車方法なども細かく記載していますので、オーストリアで鉄道を利用する方は是非ご覧ください。


オーストリアの鉄道チケットの予約方法・乗り方|電車で快適移動

オーストリア国鉄(OEBB)のチケットの予約方法や乗車・降車方法について紹介します。



オーストリア観光やヨーロッパ周遊におすすめのプリペイドSIMカード

スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIも有用ですが、利用エリアが限られていて、いざというときに使うことができません。
その点、プリペイドSIMカードはアクティベートさえしてしまえば、いつでもどこでもインターネットを楽しむことができますので非常におすすめです。

特に路上で道に迷ったときや、移動中に旅先の情報を調べたいときなどにWIFIを探して難民にならなくても済みます。
自分も海外旅行の時は毎回利用しており、グーグルマップとGPSを使うことでホテルや観光スポットに迷うことなく行くことができています。

個人的におすすめするのがAmazonで購入できるKK外遊カードで、ヨーロッパの49か国で利用が可能になっています。
KK外遊カードについては、別記事で紹介していますので是非ご覧ください。


KK外遊カードの使い方|簡単に接続できるデータ専用プリペイドSIM

最近人気のプリペイドSIM KK外遊カードの使い方や接続方法を紹介します。


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="2">
HOME > オーストリア > ウィーン⇔グラーツを電車で移動する方法や所要時間|ネット予約方法
Comments
There are no comments yet.
Leave a reply