旅のみちしるべ

ads.txtファイルエラーのFC2ブログでの対処法|グーグルアドセンス

公開日:2019.06.17/更新日:2019.07.16
HOME > その他雑記 > ads.txtファイルエラーのFC2ブログでの対処法|グーグルアドセンス

ブログ広告

グーグルアドセンス(Google Adsense)でads.txtファイル関連エラーのFC2ブログでの対処法について紹介します。



グーグルアドセンスでのads.txtファイル関連エラーとその原因

グーグルアドセンスで広告掲載を行っているウェブサイトでads.txtが適切に記載されていない場合に発生するエラーが、ここ数ヶ月で頻出しています。
エラー表示はアドセンスサマリーページの上部目立つ場所に以下のように表示されます。


  • 要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。
  • 要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

そもそもads.txtとは、配信される広告の透明性を高めることを目的として、近年グーグルが推奨しているサイトの認証方法です。
ただ、現時点では必須ではなく、まだ推奨段階です。

詳細はグーグルサイトをご確認ください。
公式サイト:グーグルヘルプ

ads.txtファイル関連エラーの原因については、ads.txtが正しく指定されていないという1点に尽きます。
ここからはFC2ブログでの対処方法について紹介していきます。



FC2ブログでのads.txtファイル関連エラーの対処方法

FC2ブログはブログの環境設定ページからads.txtの設定ができるようになっています。
環境設定ページで必要事項を入れるだけですので10分以内で対応は完了します。

それでは、手順を紹介していきます。


  1. グーグルアドセンスでサイト運営者IDを確認
  2. グーグルアドセンスにログインしてサイト運営者IDを確認します。
    トップページからアカウント⇒アカウント情報⇒サイト運営者IDで確認できます。

    公式サイト:アドセンスヘルプ


  3. FC2ブログの管理ページのログインして、環境設定をクリック
  4. 環境設定は管理ページの右上にあります。


  5. ブログ設定からads.txtの設定をクリック
  6. 下の画像にあるようにads.txtをクリックします。


    FC2_ads.txt対処法1

  7. ads.txt画面に必要事項を記載
  8. 下の写真のように「google.com, pub-ご自身のサイト運営者ID, DIRECT, f08c47fec0942fa0」と記載して、最後に更新をクリックすれば完了です。

    公式サイト:アドセンスヘルプ


FC2_ads.txt対処法2


対処完了からアドセンスへの反映までは時間がかかる

前述の対処方法が完了してから実際にアドセンス画面で警報が消えるまでには、最大1週間程度必要です。
筆者は半日程度で消えましたが、ネット情報では1週間程度かかった人もいるようです。

対処方法が間違っていない限り、必ず警報は消えますので気長に待ちましょう。


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="2">
HOME > その他雑記 > ads.txtファイルエラーのFC2ブログでの対処法|グーグルアドセンス
Comments
There are no comments yet.
Leave a reply