旅のみちしるべ

みおふぉん(IIJmio)の大阪でのスマホの通信速度や口コミ|格安SIM比較

公開日:2019.05.26/更新日:2019.05.26
HOME > その他雑記 > みおふぉん(IIJmio)の大阪でのスマホの通信速度や口コミ|格安SIM比較

プリペイドSIMカード

スマホの格安SIM事業でシェアが高いみおふぉん(IIJmio)の大阪での通信速度を紹介します。



格安SIMと大手三社の違い

ここでは格安SIMの概要を記載しています。
格安SIMについてご存知の方については、この項目はスキップしてください。

格安SIMのイメージというと、ネットやITに詳しい人しか利用していないような印象を受けるかもしれません。
実際、格安SIMキャリアサービスのことをMVNOと呼びますが、2019年の国内シェアは12%程度です。
(引用:ITmedia記事より)

88%の人が大手キャリア3社を利用しています。
あまり世間に浸透していないため、以下のようなイメージを持っている人も多いはずです。


  • 大手三社に比べて、通信速度が落ちて使い物にならない

  • 安いのは分かるけど、どうやって利用(契約を変更)するのかわからない

  • 機種割引とかが充実している大手キャリアの方が最終的に安いのでは?


まず、格安SIM(MVNO)とはどのような仕組みで成り立っているのか・・・これが分からないと先に進めません。
MVNOとは大手三社から電話回線および通信回線を借りて消費者にサービスを提供している会社のことです。

回線を借りる・・・いまいちピンとこないかもしれません。
電波事業以外でも同様な仕組みになっている事業があります。

身近なところでいうと電力事業です。
現在は発電と送電が分離されており、例えば「楽天でんき」や「ENEOSでんき」などから我々は電気を購入することができます。

仕組みは同様で、電話/通信設備を大手三社のいずれかから借りて、消費者にサービスを届ける事業を行っています。
(電力事業でいう送電のことです)

電力事業であれば、会社選びによる停電や電力低下などのリスクはありませんので、一番お得な会社と契約すればOKというようになります。
ただ、格安SIM(MVNO)は各社によってインターネットの通信速度が異なるため、事業者選びがとても重要になってきます。

また、契約者が増えれば回線が混雑しますので、先月は快適だったのに今月は遅い…という事態も発生します。
どの格安SIM(MVNO)を選定するのが良いのかは一概には言えないので、定期的に口コミや比較サイトをチェックする必要があります。

本記事は格安SIM(MVNO)のシェア5位(2019年4月時点)のみおふぉん(IIJmio)について、大阪での通信速度を紹介しています。



みおふぉん(IIJmio)について

格安SIM(MVNO)市場のシェアNo.5で、260万回線を国内に提供しています。
運営会社のインターネットイニシアティブ(IIJ)は東証1部に上場しており、財政基盤は安定しています。

みおふぉん(IIJmio)は大手キャリアのNTT Docomoとauの回線を利用しています。
契約者はDocomoかauのどちらの回線を利用するか選択することができます。

契約プランはデータ専用SIMから音声通話SIMまで提供されており、データ通信の容量も3GB,6GB,12GBの3種類から選択できます。

公式HP:みおふぉん(IIJmio)



みおふぉん(IIJmio)の契約プラン&料金

みおふぉんの契約プランおよび料金について紹介します。

みおふぉんには、タイプDとタイプAの2種類があります。(D:docomo、A:au)
docomo回線・au回線のどちらを使用するかによって決まり、SMS+データ通信SIM以外は同じ値段設定になっています。

通信容量や機能別の料金は以下のようになっています。


  1. データ通信プラン

    • 3GBプラン:900円
    • 6GBプラン:1520円
    • 12GBプラン:2560円

  2. SMS+データ通信プラン

    • 3GBプラン:900円(タイプDは+140円)
    • 6GBプラン:1520円(タイプDは+140円)
    • 12GBプラン:2560円(タイプDは+140円)

  3. 音声通話付プラン

    • 3GBプラン:1600円
    • 6GBプラン:2220円
    • 12GBプラン:3260円

    公式サイト:みおふぉん(IIJmio)


みおふぉん(IIJmio)の大阪での通信速度

みおふぉん(IIJmio)の大阪中心部での通信速度を紹介します。
2019年4月時点の通信速度ですので、利用者の増減や電波割り当て数の変更などで今後変動する可能性があります。

実際、過去と比較して速度が落ちたと感じる時もあったり、通信速度の改善を体感したりしています。
通信速度については、今後も定期的に情報をアップデートしていく予定です。



平日朝8時ごろの大阪中心部

2019年4月時点の通信速度

  • ダウンロード速度:2.24Mbps
  • アップロード速度:9.59Mbps

ネットサーフィンには問題ありませんが、動画やゲームではストレスを感じるレベルです。
通勤で多くの人がインターネットを使用して回線が混雑するため、通信速度がかなり遅くなっていると考えられます。



平日朝10時ごろの大阪中心部

2019年4月時点の通信速度

  • ダウンロード速度:21.06Mbps
  • アップロード速度:20.37Mbps

通信速度は快適で、ネットサーフィン・動画・ゲームなどでストレスを感じません。



平日昼12時半ごろの大阪中心部

2019年4月時点の通信速度

  • ダウンロード速度:0.49Mbps
  • アップロード速度:19.00Mbps

通信速度は非常に遅く、インターネットは接続できますがかなりストレスを感じます。
昼休みで多くのインターネット利用者がいますので、通信速度が大きく制限されています。



平日夕方18時ごろの大阪中心部

2019年4月時点の通信速度

  • ダウンロード速度:2.19Mbps
  • アップロード速度:23.38Mbps

通信速度はかなり遅く、インターネットは接続できますが、容量が大きなWEBページを閲覧すると表示速度にストレスを感じます。
帰宅の電車等で多くのインターネット利用者がいますので、通信環境としてはあまり良くありません。



平日夜22時ごろの大阪中心部

2019年4月時点の通信速度

  • ダウンロード速度:43.99Mbps
  • アップロード速度:12.15Mbps

通信速度は快適で、ネットサーフィン・動画視聴にはストレスを感じません。
ただ、アップロード速度が遅いため、ゲームやビデオチャットでは一時的にフリーズすることがあるかもしれません。



休日の大阪中心部

2019年4月時点の通信速度

  • ダウンロード速度:4.49Mbps
  • アップロード速度:9.53Mbps

ネットサーフィンをするのには問題ありませんが、動画やゲームを楽しむ際は少しストレスを感じるレベルです。
休日は平日と比較して利用者が集中することは少ないので、1日を通して通信速度に大きな変化はありませんでした。



サッカースタジアム

2019年4月時点の通信速度

  • ダウンロード速度:0.64Mbps
  • アップロード速度:0.00Mbps

サッカーの試合中・ハーフタイムを通して、インターネットは全くつながりません。
おそらく数千人が一か所で一斉にインターネット接続を試みるため、格安SIM(MVNO)は通信が全くできなくなるようです。

混雑する場所に出かけることが多い方には、格安SIM(MVNO)は向いていないかもしれません。



【2019年5月】みおふぉんが長期利用者特典を提供開始

みおふぉんは2019年5月より、2年以上の継続契約者に対して長期利用者特典を開始しました。

特典の内容は複数用意されており、その中からユーザーが好きな特典を一つ選ぶというものです。


  • IIJmio WiFi byエコネクトが無料(通常 362円/月)
  • マカフィー モバイル セキュリティが無料(通常 250円/月)
  • i-フィルター for マルチデバイスが無料(通常 350円/月)
  • トビラフォンモバイルが無料(通常300円/月)
  • 毎年 高速データ通信1GB分×3枚プレゼント

どの特典がベストかは人によって異なると思いますので、詳細は公式サイトをご確認ください。

公式サイト:みおふぉん 長得サイト



実際にみおふぉん(IIJmio)を2年間使用した感想

通信料金を抑えるために大手キャリアから乗り換えましたが、結論から言うと非常に満足しています。

毎月8000円程度支払っていた携帯料金が月々2000円未満に抑えられています。
格安SIM(MVNO)は店舗を持たない事業者が多いですが、インターネットで簡単に申し込みができます。

手続きや必要書類も公式サイトに詳しく書かれていますので、簡単に申し込み・手続きが出来ました。
SIMカードの契約が切り替わるタイミングで約半日~1日程度の不通期間が発生します。

公式サイト:みおふぉん(IIJmio) MNP手続き

2年間実際に使用した結果ですが、通信速度が早い期間と遅い期間が交互に訪れているような気がしています。

これは、ユーザー数の増加によって総体的に通信速度が低下⇒みおふぉん(IIJmio)側が大手キャリアからの電波の割り当て量を増加させる。・・・この繰り返しになっているためだと思われます。

現在格安SIM(MVNO)選びを行っている人は、現時点での通信速度の比較はできますが、将来的に変化する可能性が高いということも頭に入れておきましょう。


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="2">
HOME > その他雑記 > みおふぉん(IIJmio)の大阪でのスマホの通信速度や口コミ|格安SIM比較
Comments
There are no comments yet.
Leave a reply