旅のみちしるべ

ロイズピーク駐車場の混雑状況|ワナカの絶景は朝一到着がおすすめ

公開日:2019.04.06/更新日:2019.05.01
HOME > ニュージーランド > ロイズピーク駐車場の混雑状況|ワナカの絶景は朝一到着がおすすめ

ワナカ_ロイズピーク2

ワナカのインスタ映えスポットであるロイズピークの駐車場の混雑状況について紹介します。



ロイズピークについて

ロイズピークはニュージーランド南島を代表するインスタ映えスポットとして知られているトレッキングコースです。
展望台からの眺望は、ワナカ湖とマウントアスパイアリング国立公園が一望でき、360度の絶景を楽しめます。

ハイシーズンはこの絶景を目当てに多くの人が訪れ、展望台にあるインスタ映えスポットの前には常に行列ができています。
お昼時であれば10人くらいが写真撮影待ちをしていました。

トレッキングコースはかなり傾斜が厳しく、体力に自信がある人でもかなり疲れます。
2~3時間ずーっと上りですので、疲労困憊になりました。



ロイズピークへのアクセスとトレッキング所要時間

ロイズピークは、ワナカから車で10分程度の位置にあります。
専用の駐車場が整備されており、100台程度駐車できます。

絶景展望台と駐車場を往復するだけでも、トレッキングの所要時間は最短でも半日です。
通常ですと5~6時間見ておく方が安全です。

ロイズピークの頂上まで行く場合はさらに往復1時間は必要です。



ロイズピーク駐車場の混雑情報

ロイズピークはニュージーランド屈指の絶景&インスタ映えスポットということもあり、大人気の観光地になっています。
ハイキングの所要時間が半日以上かかりますので、とても回転の悪い駐車場です。

ハイシーズンであれば駐車場は常に混雑しています。
駐車スペースもかなり広いですが、昼間は満車になることがありますので、出来るだけピークの時間を外すことをおすすめします。

下の写真はロイズピークの駐車場を上から撮影したものです。
メイン駐車場の横に広い駐車スペースがありますので、満車の場合はそこに駐車しましょう。


ロイズピーク_駐車場2


ハイシーズンを外せば満車にはならない

夏場は常に大混雑しているロイズピークもシーズンオフはそこまで混雑はしていません。
駐車場も満車になることはめったにありませんので、安心してロイズピークに行くことができます。



ハイシーズンでは朝一到着がおすすめ

ハイシーズンの晴れ予報の日は観光客が殺到しますので、駐車場は大混雑します。
昼間になると駐車場が満車になることもしばしばありますので、朝一番に到着することをおすすめします。

朝一番以外に確実に駐車できる時間帯は、15時以降に駐車場に到着してダッシュでトレッキングをするパターンです。
夏の夕暮れは20時ごろになるとはいえ、時間を気にしながらトレッキングをすることになりますので、落ち着いて絶景を楽しめないかもしれません。

展望台にあるインスタ映えスポットも、時間によっては撮影待ちの大行列になります。
出来るだけピーク時間(展望台に14時~16時ごろ)を避けてトレッキングをした方が良いでしょう。

下の写真はハイシーズンの朝7時半ごろのメイン駐車場の様子で、ほぼ満車の状態ということが分かります。
ただ、サブ駐車場にはまだ1台も車は止まっていませんでしたので、朝早い時間帯は駐車できないということはなさそうです。


ロイズピーク_駐車場1


ワナカの絶景トレッキングスポット2選

ロイズピークも含めたワナカの絶景トレッキングスポット2選については、別記事で詳しく紹介しています。


ワナカでおすすめするトレッキング2選|ニュージーランド屈指の絶景

ニュージーランド南島のワナカでおすすめするトレッキングスポット2選を紹介します。



ワナカにはクライストチャーチ空港からレンタカーがおすすめ

ニュージーランドでの移動には車が必須です。
高速バスを利用する方法もありますが、便数が少なく不便ですのでレンタカーの利用をおすすめします。

クライストチャーチ空港からのレンタカーの利用方法については別記事で詳しく紹介しています。


クライストチャーチ空港でのレンタカーの借り方|空港内店舗が便利

クライストチャーチ空港でのレンタカーの利用方法を紹介します。


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="2">
Comments
There are no comments yet.
Leave a reply