旅のみちしるべ

オークランド空港の国内線乗継方法|所要時間は最低2時間必要

公開日:2019.03.23/更新日:2019.05.02
HOME > ニュージーランド > オークランド空港の国内線乗継方法|所要時間は最低2時間必要

オークランド空港_乗り継ぎ1

ニュージーランドのハブ空港になっているオークランド国際空港での国内線への乗り継ぎ方法を紹介します。



オークランド国際空港について

オークランド市街地から20km程度の南に位置している国際空港で、ニュージーランド航空のハブ空港にもなっています。
ニュージーランドの玄関口になっており、年間1000万人以上が利用しています。

シンガポールや仁川などのアジアのハブ空港と比べて、かなりコンパクトな作りになっていますので、空港内で迷うことはほとんどありません。

参照:オークランド国際空港公式サイト(英語)



オークランド国際空港での国内線乗り継ぎ方法

オークランド国際空港での乗り継ぎは以下の手順で行います。

  1. 空港に到着および入国審査
  2. 入国カードは事前に記入を済ませておきましょう。
    入国審査では特に何も聞かれることもありませんでした。


  3. 手荷物ピックアップ
  4. 国内線に乗り継ぐ場合は手荷物のピックアップが必要です。

    ニュージーランド航空を利用してニュージーランドから日本に帰る場合は、オークランド空港では手荷物はスルーされますので、ピックアップは必要ありません。(2019年1月現在)
    他の航空会社を利用する場合はチェックインの際にスタッフに確認しておきましょう。


  5. 税関チェック
  6. 税関でのチェック後、乗継便の出発が迫っている場合は急ぎ専用レーンに向かいましょう。
    手荷物ピックアップ後に乗継時間が1時間以上あれば、通常ルートでの乗り継ぎになります。


  7. 入国手続き完了&国内線ターミナルへ移動
  8. 国際線ターミナルから国内線ターミナルは少し離れており、徒歩で10分程度かかります。

    無料シャトルバスも出ていますが、急いでいる場合はバスの出発を待つよりも歩いたほうが早いです。
    バス停は屋外にありますので、夏や冬では歩いて国内線ターミナルに早く行った方がよさそうです。

    歩いていく場合は、以下の写真のような緑のラインを目印に歩いていけば迷うことはありません。
    国内線ターミナルが近づいてくると分岐がありますので、利用航空会社が記載された標識通りに進みましょう。


    オークランド空港_乗り継ぎ2

    オークランド空港_乗り継ぎ3

  9. 手荷物の預け入れ
  10. チェックインデスクで航空券の受け取りを行い、手荷物を預け入れます。

    ニュージーランド航空で乗り継ぐ場合は、国際線ターミナルのグラウンドフロアにチェックインデスクがありますので、そちらで預け入れることも可能です。(国内線ターミナルのチェックインデスクでももちろん可能です)


  11. 出発ロビーへ移動&搭乗
  12. 最後に出発ロビーに移動して、目的の飛行機に搭乗して乗継が完了です。
    手荷物ピックアップや税関手続きに時間がかかりますので、余裕を持った乗継時間を設定する必要があります。


参照:オークランド国際空港マップ(英語)



オークランド国際空港で必要な乗り継ぎ時間

オークランド国際空港のオフィシャルサイトには以下のような記載があります。
Before booking a domestic flight please allow around three hours to cover procedures for entry into NZ, transferring to the Domestic Terminal, as well as any unexpected flight or processing delays.
(予測できない事態もありますので、乗り継ぎ時間は3時間程度確保してください。)

実際に3時間あれば余裕で乗り継ぎができます。
ただ、ニュージーランド航空などの航空会社は乗り継ぎが1時間程度の航空券を普通に販売しています。

実際に乗り遅れてしまっても、後続のフライトに搭乗することは可能ですが、満席の場合はその次の便に回されてしまいます。
余裕を持って乗り継ぎ時間を設定することをおすすめします。



日本からの往路は特に時間が必要

日本からニュージランドにフライトしてオークランドで国内線へ乗り継ぐ方は、最低2時間は乗り継ぎ時間を確保しましょう。
予定通りフライトが到着した場合でも、入国や検疫などで乗り継ぎ時間は2時間必要です。

もちろんフライトの遅れなどの想定外の事態が発生することもあります。
もし乗り継ぎに失敗した場合は、到着後すぐにチェックインデスクに行って後続便に振り替えてもらいましょう。



日本への乗り継ぎであれば余裕あり

ニュージーランドから日本に帰る場合は手荷物をピックアップして預けなおす必要はありません。
そのため、実質の乗継所要時間は1時間~1時間半程度でした。

ただ、空港内で迷うことやフライトが遅れることもあり得ますので、余裕を持ったスケジュールを組みましょう。



オークランド国際空港での乗り継ぎで注意すること


空港ターミナル間の移動に注意

前述していますが、国内線ターミナルと国際線ターミナルは隣接されておらず、移動に徒歩10分程度かかります。
(案内表示はしっかりされていますので、迷うことはありません)

アジアのハブ空港のような"乗り継ぎが20分程度で可能"という感覚でいると乗り過ごしてしまうことになります。
国際線⇒国内線に乗り継ぎには余裕を持った乗り継ぎ時間を設定しましょう。



荷物のピックアップ要否を事前に確認

乗り継ぎで航空会社が変わるときは手荷物のピックアップが必要なのはご存知だと思います。
ニュージーランド航空で国際線から国内線に乗り継ぐ場合も手荷物のピックアップと検疫が必要です。

手荷物のピックアップ+検疫には30分程度かかります。
フライトが遅延しない前提になりますが、乗継時間は最低2時間は必要です。

経由地での手荷物ピックアップ要否は出発空港のチェックインスタッフに確認しておきましょう。



クライストチャーチでのレンタカーの借り方

ニュージーランド観光にレンタカーは必須です。
高速バスを利用する方法もありますが、1日の本数が非常に少なく臨機応変に行動することができません。

クライストチャーチでのレンタカーの利用方法については別記事で詳しく紹介しています。


クライストチャーチ空港でのレンタカーの借り方|空港内店舗が便利

クライストチャーチ空港でのレンタカーの利用方法を紹介します。


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="2">
Comments
There are no comments yet.
Leave a reply