旅のみちしるべ

ワナカでおすすめする絶景トレッキングコース2選|インスタ映えスポットへ

公開日:2019.02.03/更新日:2019.10.12
HOME > ニュージーランド > ワナカでおすすめする絶景トレッキングコース2選|インスタ映えスポットへ

ワナカ_ロイズピーク1

ニュージーランド南島のワナカでおすすめするトレッキングスポット2選を紹介します。



トレッキングスポット2選

  1. ロイズピーク
  2. ダイヤモンドリンク



ロイズピーク

ニュージーランド屈指のインスタ映えスポットとしても知られているトレッキングコースで、連日多くの人が訪れています。往復の所要時間は最低半日ですので、余裕を持ったスケジュールを組みましょう。

専用の駐車場が整備されており、ワナカ市街地から車で10分程度の場所にあります。駐車スペースは50台以上ありますが、ハイシーズンの昼間はほぼ満車になります。

2019年1月に訪れた際は、朝8時くらいで既に30台以上の車が停まっていました。ハイシーズンに行く場合は、早朝か夕方に到着するのがおすすめです。

駐車場から絶景展望台までの所要時間は、男性のペースで片道2時間は必要です。トレッキングコースは道幅が広いですが、傾斜のきつい道が多かったです。

体力に自信が無い人は片道3時間以上は必要です。


ワナカ_ロイズピーク4

トレッキングコースは農場の中にありますので、羊たちがいる中を歩いていきます。下の写真のように、トレッキングコース内に羊がいることも何度もありました。


ワナカ_ロイズピーク3

つらいトレッキングコースを2時間以上歩くと、少しずつ頂上が見えてきます。

実はインスタ映えスポットはロイズピーク(頂上)ではなく手前の展望台です。インスタ映えスポット前は多くの人が列を作って写真撮影待ちをしています。

写真撮影が終わった後は、多くの人は展望台付近の広場で飲食や眺望を楽しんでいました。


ワナカ_ロイズピーク2

ロイズピークの頂上まで行く場合は、展望台から片道30分程度かかります。景色は展望台とほとんど変わりませんので、体力と相談して決めましょう。



ロイズピークは朝一到着がおすすめ

ハイシーズンのロイズピークの駐車場は昼間はとても混雑します。出来る限りピーク時間を避けて行くようにしましょう。

ロイズピーク駐車場の混雑状況については、別記事で詳しく紹介しています。


ロイズピーク駐車場の混雑状況|ワナカの絶景は朝一到着がおすすめ

ワナカのインスタ映えスポットであるロイズピークの駐車場の混雑状況について紹介します。



ダイヤモンドレイク

ロイズピークの次にワナカで有名なトレッキングコースです。ロイズピークよりはトレッキングコースに高低差はありませんので、比較的手軽にトレッキングをすることができます。

30台程度駐車できる専用駐車場が整備されており、ワナカの街中から車で15分程度の距離にあります。

ダイヤモンドレイクコースの展望台は合計3か所あり、一番手前のダイヤモンドレイク展望台、次がワナカ湖展望台、一番遠いのがロッキーマウンテン展望台です。

ダイヤモンドレイク展望台までは15分程度、そこからワナカ湖展望台まで40分、ロッキーマウンテン展望台はさらに40分程度かかります。

ダイヤモンドレイク展望台の見晴らしは↓の写真のような感じでした。


ワナカ_ダイヤモンドレイク1

ダイヤモンドレイク展望台までのトレッキングコースの傾斜がかなりきつく、最後に100段以上の階段を登る必要があります。

この階段でかなり体力を消耗しますので、ダイヤモンドレイクの展望台でゆっくり休みましょう。


ワナカ_ダイヤモンドレイク4

ダイヤモンドレイク展望台を超えてから約10分で分岐があり、ワナカ湖展望台とロッキーマウンテン展望台のどちらに行くかを選びます。

ただ、ワナカ湖展望台側のコースにはロッキーマウンテン展望台との分岐が再度ありますので、迷った場合はワナカ湖展望台側に進みましょう。

ワナカ展望台側に進んだ場合、約30分で尾根に差しかかります。そのあたりからはワナカ湖の絶景を見ながらのトレッキングです。

尾根を歩くこと約10分、ワナカ湖展望台に到着します。空気や風が心地よく、長時間いても飽きないくらい居心地が良い場所でした。


ワナカ_ダイヤモンドレイク2

ワナカ_ダイヤモンドレイク3

ロッキーマウンテン展望台に行くには、5分くらい戻った場所に分岐があります。分岐から約40分、きつい傾斜のコースを歩いてロッキーマウンテン展望台に到着します。

今回ロッキーマウンテンコースはパスしましたが、体力に自信のある方は行ってみてもよいかもしれません。



ニュージーランドでのトレッキングに必要なもの

ニュージーランドでトレッキングをするにあたり、最低限必要なものを記載します。


  • トレッキングシューズ
  • トレッキングシューズを持っていない場合は、必ず歩きやすい靴を準備しましょう。


  • 動きやすい服装
  • ニュージーランドでは紫外線が強いので、日焼けを気にする方は長袖がおすすめです。


  • 防寒着
  • 標高が高い場所に行きますので、最低フリース1枚は準備しておきましょう。


  • 雨具
  • レインコートがベストですが、最悪折り畳み傘でもOKです。


  • 多めの飲料水
  • ニュージーランドのトレッキングコースはかなり険しい場所が多いので、飲料水は多めに持っていきましょう。


  • サングラス&帽子
  • ニュージーランドは紫外線が強いので、肌を守るものを準備しましょう。



ワナカにはクライストチャーチ空港からレンタカーがおすすめ

ニュージーランドでのレンタカーの利用方法については別記事で詳しく紹介しています。


クライストチャーチ空港でのレンタカーの借り方|空港内店舗が便利

クライストチャーチ空港でのレンタカーの利用方法を紹介します。



ニュージーランド観光におすすめのプリペイドSIMカード



スマートフォンやタブレット端末が普及したことにより、海外旅行でのインターネット利用は必需品になっています。

ホテルなどの無料WIFIも有用ですが、利用エリアが限られていて、いざというときに使うことができません。

その点、プリペイドSIMカードはアクティベートさえしてしまえば、いつでもどこでもインターネットを楽しむことができますので非常におすすめです。

特にニュージーランドは山道以外は3G以上の通信が可能です。運転される方でカーナビにスマホを利用する場合は、プリペイドSIMカードは必需品です。

カーナビ利用中は通信は必要ありませんが、途中でルートを変える場合や経由地を追加する際にはマップのダウンロードが必要になり、ネット通信が必須ですので是非プリペイドSIMカードの購入を検討してください。

自分も海外旅行の時は毎回利用しており、グーグルマップとGPSを使うことでホテルや観光スポットに迷うことなく行くことができています。

個人的におすすめするのがAmazonで購入できるKK外遊カードで、ニュージーランドも含めた49か国で利用が可能になっています。

KK外遊カードについては、別記事で紹介していますので是非ご覧ください。


ニュージーランドのプリペイドSIMはKK外遊カードがおすすめ!

ニュージーランドで使用できるデータ専用SIMカードのKK外遊カードについて紹介します。


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="2">
Comments
There are no comments yet.
Leave a reply