旅のみちしるべ

ニュージーランドのガソリンスタンドの使い方|使い方を覚えれば簡単

公開日:2019.01.19/更新日:2019.06.24
HOME > ニュージーランド > ニュージーランドのガソリンスタンドの使い方|使い方を覚えれば簡単

ニュージーランド_ガソリンスタンド5

ニュージーランドでのガソリンスタンドの使い方を紹介します。



ニュージーランドでのガソリンの表記

ニュージーランドも日本と同様に油種が3種類あります。
ニュージーランドでの油種表記は以下の3種類です。


  • Premium もしくは 95 ⇒ハイオク

  • 91 ⇒ガソリン

  • Diesel ⇒軽油


ニュージーランドでのガソリンスタンドの利用方法

ニュージーランドのガソリンスタンドの使い方はとても簡単です。
日本と違う部分だけを覚えておけば、まごつくことはほとんどありません。



ガソリンスタンドの給油エリアに駐車

日本でガソリンスタンドを利用するときと同様、給油ノズルの前に車を停車してエンジンを切ります。
給油エリアが満車の場合は手前で停車して待ちましょう。



先払い式か後払い式かを確認

ニュージーランドのガソリンスタンドは日本と同じような先払い式と給油後に支払う後払い式の2種類があります。
郊外や田舎のガソリンスタンドは後払い式が多いですが、大都市は先払い式が多かったです。

給油ノズル横にクレジットカードを入れる機械がある場合は先払い式ですので、事前に支払い手続きを済ませましょう。
1枚目の写真は先払い式、2枚目は後払い式です。


ニュージーランド_ガソリンスタンド2

ニュージーランド_ガソリンスタンド1


先払い式の場合はクレジットカードを登録して給油

先払い式の場合、最初にクレジットカードを登録します。
多くの場合、現金は使用できませんのでご注意ください。

クレジットカードを登録するには機械にクレジットカードを差し込み、暗証番号を入力します。

クレジットカードが認証されると下の写真のような画面になりますので、最大給油額を入力します。
満タンにする場合は、200ドルなどの高い金額を入れておけばOKです。


ニュージーランド_ガソリンスタンド3

給油額を入力すると給油準備が完了します。
クーポン等を持っていない場合、「Fuel Now」を押せば給油が開始できます。


ニュージーランド_ガソリンスタンド4

給油終了後は特に手続きはなしで車を出せばOKです。



後払い式の場合は油種を確認して給油

後払い式の場合は、車を停めたらすぐに給油ノズルから給油を開始してOKです。
給油終了後、給油ノズルを元の位置に戻します。

その後、併設されているDay'sストアに行って、レジスタッフに給油ノズルの番号を伝えて会計をすれば支払い完了です。
現金・クレジットカードともに使用できます。

給油後にDay'sストアの中で買い物をして、最後に一緒に会計することもできます。
このDay'sストアは日本でいうコンビニのようなもので、飲食品から雑貨まで取り揃えてられています。

ニュージーランドの南島には数十キロ単位で小さな町が点在しています。
小さな街の中には、Day'sストア以外の店がないこともしばしばありますので、Day'sストアは貴重な存在でした。



クライストチャーチでのレンタカーの借り方

クライストチャーチでのレンタカーの利用方法については別記事で詳しく紹介しています。


クライストチャーチ空港でのレンタカーの借り方|空港内店舗が便利

クライストチャーチ空港でのレンタカーの利用方法を紹介します。



ニュージーランドでの注意すべき交通ルール

ニュージーランドでの交通ルールについては別記事で詳しく紹介しています。


ニュージーランドで運転時に注意すべき交通ルールや駐車方法

レンタカーなどでニュージーランドで運転するときに注意すべき交通ルールや駐車方法を紹介します。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="2">
Comments
There are no comments yet.
Leave a reply