HOME > タイ > タイ入国カードの記入方法|バンコクのイミグレは常に混雑【2018年版】

公開日:2018/11/17 / 更新日:2018/12/01
0 0

タイ_入国カード1

入出国が常に混雑しているタイの入国カードの記入方法を紹介します。



観光ビザの必要性

日本人は30日以内の観光目的であれば、タイ入国時のビザは不要となっています。
ただし、陸路で近隣諸国から入国する場合は15日なります。

ただし、1人あたり10000バーツ、もしくは1家族あたり20000バーツを所持していることも免除の条件になっていますので、十分な資金を持って渡航しましょう。



タイ入国カードの記入方法

タイの入国カードには出国カードがセットになっています。
入国時はARRIVAL部分のみ記入すれば問題ありませんが、時間があればDEPARTURE部分も一緒に記入しておきましょう。



ARRIVALカードの記入方法(表面)


タイ_入国カード2

  1. FAMILY NAME(姓)

  2. FIRST NAME(名)

  3. MIDDLE NAME(ミドルネーム)
  4. 基本的には記入不要です


  5. Gender(性別)

  6. Nationality(国籍)

  7. Passport no.(パスポート番号)

  8. Date of Birth(誕生年月日)

  9. Flight no.(飛行機の便名)

  10. Visa no(ビザ番号)
  11. ビザ免除の対象であれば記入不要です。


  12. Occupation(職業)
  13. 会社員であれば「OFFICE WORKER」、学生であれば「STUDENT」、自営業は「SELF EMPLOYED」と記入します。


  14. Country Where You Board(出発国)

  15. Purpose of Visit(滞在理由)
  16. 観光であれば「SIGHTSEEING」、出張であれば「BUSINESS」と記入します。


  17. Length of Stay(滞在日数)
  18. トランジットであれば「1DAY」でOKです。


  19. Residence(現住所)
  20. Cityの部分に「市町村」、Countryの部分に「JAPAN」と記入します。


  21. Address in Thailand(タイの滞在住所)
  22. タイでの滞在ホテルの住所を記入します。
    トランジットの場合「TRANSIT」と記載すればOKです。


  23. Telephone(電話番号)

  24. Email(メールアドレス)

  25. Signature(署名)


ARRIVALカードの記入方法(裏面)


タイ_入国カード3

  1. Type of flight(フライトの種類)
  2. ツアーなどで稀に利用されるチャーター便以外であれば、「Schedule」にチェックします。


  3. Is this your first flight in Thailand?(タイへの渡航歴)
  4. 初めての渡航であれば「YES」、渡航歴があれば「NO」をチェックします。


  5. Are you traveling as part of a tour group?(旅行のタイプ)
  6. 旅行会社などの企画旅行であれば「YES」、個人手配であれば「NO」をチェックします。


  7. Accommodation(滞在ホテルの種類)
  8. 滞在するホテルの種類にチェックをします。
    トランジットであれば「OTHERS」をチェックします。


  9. Next City(タイ出国後の目的地)
  10. 帰国する場合は「JAPAN」と記載します。


  11. Purpose of Visit(滞在の目的)

  12. Yearly Income(年収)


  13. DEPARTUREカードの記入方法


    タイ_入国カード4

    1. Family Name(姓)

    2. First & Middle Name(名、ミドルネーム)

    3. Date of Birth(誕生年月日)

    4. Passport no.(パスポート番号)

    5. Nationality(国籍)

    6. Flight no.(飛行機の便名)

    7. Signature(署名)


    入国カードに付帯する出国カードは要保管

    機内等でもらえる入国カードには出国カードが付随しています。

    入国時にはARRIVAL部分のみを使用し、DEPARTURE部分は切り離されて返却されます。
    出国時に使用しますので、DEPARTURE部分は必ず保管しておきましょう。

    紛失した場合、イミグレーション近くにいる係員に伝えれば新しいカードをくれます。
    その場合、出国時のチェックに時間がかかることもあるようです。



    タイに観光をする方におすすめの記事


    バンコクの早朝半日トランジットでおすすめする観光スポット3選

    バンコクの早朝半日トランジットで訪れることのできる観光スポット3ヶ所を紹介します。.



    イヤホン変換プラグで飛行機のエンタメを満喫!500円程度で超お得

    今回は国際線の飛行機内で利用できるイヤホン用変換プラグについて紹介します。


コメント
非公開コメント