HOME > フランス > まるで映画の世界!!東フランスのコルマールは絶景の宝庫!

2018/01/13
0 0

まるで映画の世界!!東フランスのコルマールは絶景の宝庫!

コルマール

東フランス・アルザス地方のコルマールで、おとぎの国のような絶景を堪能しましょう!!




今回はフランスのコルマールの絶景を紹介します。



コルマールについて

東フランスのアルザス地方の都市で、パリから東に約400kmの距離にあります。
ドイツとスイスとの国境に近く、ドイツのフランクフルトやスイスのバーゼルからもアクセスが可能です。

第二次世界大戦でドイツ軍と連合軍が激しい戦闘があった場所としても知られています。
奇跡的にも破壊されず、街中にはいまだ中世ヨーロッパの街並みが残っています。

人口は6万人程度の中規模都市で、絶景の旧市街が映画「美女と野獣」や「ハウルの動く城」のモチーフとなっています。

参考URL:フランス観光開発機構HP



コルマール観光をおすすめする理由

  1. おとぎの国の世界に入り込める
  2. 旧市街の絶景はため息がでるほど美しく、いつまででも見ていられます。
    日本では絶対に見られない景色に感動すること間違いなしです!


  3. 徒歩で観光できる
  4. 旧市街はこじんまりとした造りとなっていますので、徒歩で巡ることができます。
    また、駅から旧市街へも徒歩で行けますので、手軽に観光できます。



    コルマールのベストシーズンはいつ?

    ベストシーズンは初夏やクリスマスマーケットの時期で、多くの観光客がコルマールを訪れます。

    初夏は草木や花が美しく、まさに"おとぎの国"のような絶景を見ることができます。

    クリスマスマーケットのシーズンはイルミネーションや装飾で彩られ、素晴らしい雰囲気で観光を楽しめます。
    下の写真はクリスマスシーズンの昼間の写真です。


    コルマール


    コルマールへのアクセス

    前述のとおり、パリからは約400km、フランクフルトからも約300kmもあります。
    パリからは高速鉄道を利用して約3時間、フランクフルトからは約3時間半もかかりますので、日帰りでの観光は難しいです。

    電車で一時間以内のバーゼルやストラスブールに滞在している場合は日帰り観光が可能です。
    ただ、特にクリスマスシーズンはイルミネーションが非常に美しいので、宿泊での観光をおすすめします。




    コルマール駅から旧市街へのアクセス

    コルマール駅から絶景の旧市街へは徒歩15分程度です。
    標識や目印になる建物はありませんでしたので、地図を片手に行く必要があります。

    路線バスも運行していますが、徒歩15分程度であれば歩いていく方が早いと思います。




    コルマール観光の所要時間

    歩いて回るだけであれば、2時間程度です。
    お土産やカフェでまったりするのであれば、半日程度必要でしょうか。

    冬のクリスマスシーズンはイルミネーションも見ごたえがありますので、1日滞在が望ましいでしょう。



    実際に行ってみた感想

    バーゼルからストラスブールに行く途中で立ち寄りましたが、宿泊滞在しなかったことを後悔するほど、あまりの絶景に感動しました!

    観光する場所は旧市街のみなので、前述のとおり2時間程度で観光できますが、街並みを見ながらカフェやホテルでまったりするのも良いかもしれません。
    また、旧市街にはお土産屋さんも多くありますので、ウインドウショッピングも楽しめました。


    関連記事

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント