HOME > その他のお得情報 > 旅人や若者に御用達!安旅におすすめのユースホステルやバックパッカーズの魅力とは!?

2017/10/21
0 0

旅人や若者に御用達!安旅におすすめのユースホステルやバックパッカーズの魅力とは!?

ユースホステル

宿泊費を安く抑えたい方や現地での交流を楽しみたい方は、ユースホステルやバックパッカーズを利用してみましょう!





今回はユースホステルやバックパッカーズのメリットや魅力について紹介します。



ユースホステル(YH)やバックパッカーズとは?

世界的に確立されている宿泊システムのひとつで、素泊りか朝食付で1泊約3000円以下の廉価で泊まることのできるのが魅力です。

部屋はドミトリータイプになっていて、1部屋を複数人でシェアします。
宿泊予約をするときも1ベッド単位になっています。

宿泊施設の内装も様々で、一般的なアパートメントタイプだったり、古城や古い穀物倉庫などの歴史的建造物を使用した施設もあります。

ユースホステル、バックパッカーズ、ゲストハウスなど名称は色々ありますが、システムは同じです。
一番有名なユースホステル(YH)はユースホステル協会が経営している施設のことで、バックパッカーズやゲストハウスなどは個人やその他が団体が運営しています。

ちなみにユースホステルは、世界の80ヶ国に約5500の施設があり、うち約3分の2がヨーロッパにあるそうです。



ユースホステル(YH)やバックパッカーズなどのメリット

多くのメリットがありますが、代表的なものを記載します。


とにかく宿泊費が安い!

シティホテルに泊まると最低でも1泊8000円くらいは必要です。
ユースホステルやバックパッカーズであれば、半額以下の1泊3000円程度です!

施設によっては朝食込みの場合もありますので、本当にお得です!



外国人と交流できる!

ユースホステルやバックパッカーズなどを利用している人の中には、旅好きから学生旅行まで色々な人が滞在しており、まさにダイバーシティです。

外国人と交流することで、ツアー旅行とは異なる経験をすることができます。



観光情報を得ることができる!

ユースホステルやバックパッカーズには世界中を旅した猛者も多く滞在しています。
彼らは様々な国の観光情報や必見スポットを多く知っています。

仲良くなった旅人から、旅先の観光情報や他の国の観光スポットの感想をゲットしましょう。
旅が楽しく有意義なものになることは間違いありません!



ユースホステル(YH)やバックパッカーズのデメリット

素晴らしいメリットが多くありますが、もちろんデメリットもあります。


プライベート空間がほとんどない。

複数人で1部屋をシェアしますので、ベットの上以外はすべて共用空間です。
シングルルームのように荷物や食べ物を散らかすことはできません。

ルームメイトが深夜に帰ってきたり、夜に騒がしいこともたまにあります。



セキュリティに気を使わなければいけない。

ほとんどの施設は貴重品保管用として、各部屋にロッカーが設置されています。
ただ、シングルルーム滞在するときと比べて、毎回ロッカーから出し入れをしなければいけませんので、貴重品の管理が面倒です。

盗まれたときはもちろん自己責任なので、常に気を使わなければなりません。



ユースホステル(YH)やバックパッカーズに宿泊する際の必需品は?

ユースホステルやバックパッカーズは他のホテルとは異なり、アメニティはほとんどなく、サービスも充実していません。
宿泊する際の必需品は以下になります。


  • 南京錠
  • 部屋に設置されている貴重品管理用のロッカーを施錠するために使用します。


  • サンダル
  • スリッパはありませんので、室内の移動用にサンダルを持っていくと便利です。


  • シャンプー&コンディショナー
  • アメニティはありません。


  • ボディタオル&ボディソープ
  • スポンジタイプのボディタオルは省スペースで旅行に便利です


  • 歯ブラシ&ハミガキ
  • アメニティはありません。


  • パジャマ
  • 外国人はやたらとエアコンの設定温度を下げたがるので、暖かいものがおすすめです。


  • アイマスク&耳栓
  • デメリットでも記載しているとおり、深夜でも扉の開閉や話し声が聞こえたりしますので、持っていくことをおすすめします。


  • 洗剤&ハンガー&洗濯ばさみ
  • 下着は3日間程度持っていき、現地で洗濯する人が多いと思うので。


  • ビニル袋
  • 衣服やお土産を入れるのに便利です。


関連記事

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント