HOME > 外貨両替 > 空港で外貨を安くゲット!マネパの空港外貨受取サービスの使い方やメリット

2017/10/07
0 0

空港で外貨を安くゲット!マネパの空港外貨受取サービスの使い方やメリット

マネパ_空港外貨受取

海外に出かけるとき、外貨への両替手数料を安く抑えましょう!




今回はマネーパートナーズの空港外貨受取サービスの利用方法とメリットを紹介します。



マネーパートナーズとは?

東証一部上場のFX会社の大手で、FX取引サービスのみではなく、国際キャッシュカードや外貨両替サービスも提供しています。
最近は仮想通貨ビットコインの取り扱いを始める準備を行っています。

参考URL:マネーパートナーズ公式HP



国内で外貨両替ができる場所

  1. 空港
  2. ご存知だと思いますが、レートは良くありません。
    急な出張などの仕方ない場合以外は利用しない方がよいでしょう。


  3. 銀行
  4. 空港よりはレートは少し良いです。
    ただ後述の方法と比べてレートは良くありませんので、あまりおすすめしません。


  5. チケットショップ
  6. チケットショップでも外貨の両替ができるのですが、意外と知られていません。
    レートも悪くありませんが、取り扱い通貨はドルやユーロなどのメジャーな通貨のみという場合がほとんどです。


  7. 空港外貨受取サービス
  8. 今回紹介するマネーパートナーズが提供しているサービスです。



空港外貨受取サービスとは?

国内の空港で外貨を受け取ることができるサービスで、マネーパートナーズが提供しています。
格安で外貨両替を行うことができ、以下の4か所の空港で外貨を受け取ることができます。

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

参考URL:マネーパートナーズ 空港外貨受取サービス



空港外貨受取サービスの対象通貨

以下の6通貨が空港外貨受取サービスで利用できます。

  • 米ドル(100ドル単位)
  • ユーロ(100ユーロ単位)
  • 英ポンド(100ポンド単位)
  • スイスフラン(200フラン単位)
  • 韓国ウォン(20万ウォン単位)
  • 中国元(1000元単位)

主要な6通貨のみが対象になっていますが、これからの拡充に期待しましょう。



空港外貨受取サービスの使い方

  1. マネーパートナーズの口座を開設
  2. サイトから申し込み後、手元に届くまで二週間程度必要になりますので、余裕を持って口座を開設しましょう。


  3. 空港外貨受取専用ページから申し込み
  4. 申し込みから受取までは4~11日間必要です。
    申し込み曜日によって所要日数が変わりますので、公式サイトを確認してください。


  5. 空港で外貨を受取
  6. 受付番号と身分証明書が必要ですので、忘れずに持っていきましょう。
    外貨を受け取る場所は空港によって異なりますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

参考URL1:マネーパートナーズ 空港外貨受取サービス
参考URL2:マネーパートナーズ 空港外貨受取サービス 受取申込日



空港外貨受取サービスのメリット

  • 為替レートが安い
  • FXに近いレートで外貨両替ができるため、他の外貨両替と比較しても断然安いです。


  • 小さい単位の紙幣で受け取れる
  • 両替時に100ドル札などの高額紙幣で渡されることも多々あります。
    海外では高額紙幣は偽札と疑われたり、お釣りを誤魔化されたりすることもあるので、できる限り小額紙幣で支払いを済ませたいものです。

    空港外貨受取サービスの外貨パックは小額紙幣で構成されていますので安心です。
    詳細は参考URLをご確認ください。


  • 両替詐欺に遭うことがない
  • 東南アジアでは、両替時に少なめをお札を渡すなどの詐欺が横行しています。
    空港外貨受取サービスであれば、詐欺にあうことはありません。


参考URL:マネーパートナーズ 外貨パック詳細ページ



実際に使ってみての感想

スイスやトルコに行った際に利用しました。
関西空港ではトラベレックスの窓口が受取場所になっていますが、混雑しておらず待ち時間もほとんどありませんでした。

手続きも簡単で、予約番号と身分証明書(パスポート)を手渡して予約した通貨を受け取るだけです。
メリットにも記載していますが、小額紙幣で受け取ることができますので、現地で使用するときにとても助かりました。

国内の空港や銀行で両替を利用している方は、是非マネーパートナーズの空港外貨受取サービスを検討してみてはいかがでしょうか。


関連記事

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント