HOME > スイス > ツェルマット観光におすすめ!ツェルマット駅のコインロッカーの使い方

2017/09/08
0 0

ツェルマット観光におすすめ!ツェルマット駅のコインロッカーの使い方

ロッカー画像

坂が多いツェルマットでは駅構内にあるコインロッカーを活用しましょう!




今回はツェルマット駅にある有料コインロッカーの使い方を紹介します。



ツェルマットとは?

標高1,620mの高さにある村で、スイス南部の名峰マッターホルンの玄関口です。
人口5000人程度の小さい村ですが、マッターホルンの絶景を求めて世界中から多くの観光客が訪れます。

ツェルマットの観光情報は別記事「実際に行ってみた!おすすめのマッターホルン展望台の完全ガイド!」および「マッターホルンを観光する人は必見!ゴルナーグラートで絶対に行くべき場所とは?」をご覧ください。



なぜコインロッカーが必要なのか?

ツェルマットは大きな村ではありませんが、村の中を流れているフィスパ川を超えると、坂が続きます。
その坂を重い荷物を持って歩くとかなり疲れます。

フィスパ川よりも南東側のホテルを予約した方は、ツェルマット駅⇒ホテルの移動で疲労困憊になります。
そのため、チェックイン前に観光する場合やチェックアウト後は、ホテルに荷物を預けず駅のコインロッカーを使用することをおすすめします。



ツェルマット駅のコインロッカーの場所

ツェルマット駅のコインロッカーはトイレの横にあります。
ツェルマット駅に着いたら「WC」のマークを探しましょう。


ツェルマット_ロッカー場所

上の写真の場所まで来たら、階段を下りて地下に行きましょう。
トイレの奥がコインロッカー設置場所です。


ツェルマット_ロッカー


コインロッカーの使い方

ツェルマットのコインロッカーは下の写真のようなパネルが設置されています。

値段は一番小さいロッカーが4フラン、中サイズが6フラン、大サイズが8フランです。
ロッカーは奥行きが結構ありますので、小サイズでも大きなバックパックが入るくらいの容量がありました。

ロッカーのサイズが決まったら、使用したいコインロッカーに荷物を入れましょう。


ツェルマット_ロッカー画面1

ドイツ語での表記になっていますが、画面下にあるボタンのどれかを押すと画面が切り替わります。
一番右のボタンを押すと言語が変わりますので、ENGLISHに変更しましょう。


ツェルマット_ロッカー画面2

HIREボタンを押すと下の写真のように変わりますので、使用するロッカーの扉をロックします。


ツェルマット_ロッカー画面3

ロック後は画面に記載されている通り、コインを入れるとロッカーがロックされて、引換券が下から出てきます。


ツェルマット_ロッカーチケット

帰りに引換券をパネル下のバーコード読み取り機にかざすと、ロッカーのロックが解除されます。



実際に使用してみての感想

フィスパ川の南東側に位置しているYHツェルマットに宿泊したので、駅からホテルまで距離がありました。
チェックイン前とチェックイン後の2回ほどコインロッカーを使用しましたが、使用方法は簡単で戸惑うことはありませんでした。

ただ、2フラン硬貨を入れたとき、なぜかコインが認識されず2フランを無駄にしてしまいました。
その後入れた2フランは認識されたので、コインが悪かったのかロッカーの不具合なのかは分かりませんでした。

少し古いロッカーなので、ちょっとずつ不具合が出てきているのかもしれません。


関連記事

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント