HOME > スイス > マッターホルン旅行者必見!ツェルマットピークパスはどれくらいお得なのかを徹底比較!

2017/08/30
0 0

マッターホルン旅行者必見!ツェルマットピークパスはどれくらいお得なのかを徹底比較!

ツェルマットピークパス

展望台への運賃を節約するためにお得なツェルマットピークパスを購入しましょう!




今回はツェルマットピークパスを利用すると、どれくらいお得になるのかを比較します。



ツェルマットについて

標高1,620mの高さにある村で、スイス南部の名峰マッターホルンの玄関口です。
人口5000人程度の小さい村ですが、マッターホルンの絶景を求めて世界中から多くの観光客が訪れます。

ツェルマットの観光情報は別記事「実際に行ってみた!おすすめのマッターホルン展望台の完全ガイド!」および「マッターホルンを観光する人は必見!ゴルナーグラートで絶対に行くべき場所とは?」をご覧ください。



ツェルマットピークパスとは?

マッターホルンの全ての展望台を追加料金なしで巡ることができるパスです。
ピークパスは1日券や2日券も設定されていますので、自分の旅程に併せて購入できます。

参考URL:Zermatt Bergbahnen ツェルマットピークパスページ(英語)

ハーフフェアカードは買っておこう!

スイスの鉄道の割引システムは複雑になっています。
その中でおすすめなのがハーフフェアカードで、スイス国内の鉄道がすべて50%OFFになるチケットで、120フランで購入できます。

スイスの鉄道は非常に高価なので、複数回鉄道を利用する方はハーフフェアカードが必須になります。
ツェルマットピークパスもハーフフェアカードを持っていると最大25%程度安く購入できます。

ツェルマットピークパスを購入しない場合、ハーフフェアカードで割引対象になるのはゴルナーグラート鉄道のみです。
その他のマッターホルンの展望台は割引対象ではありませんので、ご注意ください。



ツェルマットピークパスの損益分岐点はどこなのか?

条件としては2日券を購入し、以下の3か所の展望台のみを訪れることとします。

  1. ツェルマット~ゴルナーグラート1往復
  2. ツェルマット~ロートホルン1往復
  3. ツェルマット~グレイシャーパラダイス1往復


ハーフフェアカードあり&ツェルマットピークパスなし

  1. ツェルマット~ゴルナーグラート1往復:47フラン
  2. ツェルマット~ロートホルン1往復:67フラン
  3. ツェルマット~グレイシャーパラダイス1往復:100フラン
  4. 合計:214フラン



ハーフフェアカードあり&ツェルマットピークパスあり

  1. ツェルマット~ゴルナーグラート1往復:0フラン
  2. ツェルマット~ロートホルン1往復:0フラン
  3. ツェルマット~グレイシャーパラダイス1往復:0フラン
  4. ツェルマットピークパス2日券:146フラン
  5. 合計:146フラン


各展望台を1往復するだけで、ツェルマットピークパスの方がお得になります。
2日以上滞在する方はツェルマットピークパスを購入しましょう。

ツェルマットピークパスのもうひとつのメリットとしては、混雑時もチケットを購入しなくてよいことです。
チケットを購入する列を横目に改札へ直行できるので、ちょっとした優越感を味わえます。

特にツェルマットのグレイシャーパラダイス行きゴンドラ乗り場が混雑することがあります。
7~8月の期間限定ですが、回避する手段としてはリッフェルベルクからフリ(Furi)までゴンドラを利用する方法があります。

リッフェルベルクからのゴンドラに乗るためには、展望台に行く順番を少し工夫してゴルナーグラート⇒グレイシャーパラダイスにする必要があります。
リッフェルベルクで下車すると目の前にゴンドラ乗り場がありますので、それに乗車しましょう。

参考URL:マッターホルン展望台地図(PDF)


関連記事

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント