HOME > 兵庫の滝 > 新緑の絶景!兵庫県新温泉町の猿壺の滝のアクセス

2017/05/26
0 0

新緑の絶景!兵庫県新温泉町の猿壺の滝のアクセス

猿壺の滝

新緑の森の中にある美しい滝を見にいってみませんか?




今回は兵庫県新温泉町の名瀑「猿壺の滝(さるぼのたき)」のアクセスを紹介します。



崖崩れにより通行止め

2016年11月に発生した崖崩れによる復旧工事のため、滝への道が通行止めになっています。(2017年10月現在)

鳥取県側からであれば行けるという情報もあるのですが、真偽は不明です。
新温泉町の公式サイトの情報では猿壺の滝へのアクセスは困難のようです。

これほどの素晴らしい滝、早く道が復旧されることを祈ります。

参考URL:新温泉町公式HP 通行止め情報ページ



滝見の必需品は?

  • 長靴(サンダルでも可)
  • 滝へのアクセスのために川を何回か渡る必要があります。
    長靴が望ましいですが、サンダルでも十分です。


  • 虫よけスプレー
  • 駐車場から滝までは一部山道を歩きますので、虫よけスプレーを使用するのが望ましいです。


  • 広角レンズ(一眼レフを使用する方)
  • 撮影ポイントは滝近くになりますので、35mm換算で30mm程度の広角レンズが必要です。



猿壺の滝のアクセス

ナビはGoogleMapの「35.446818, 134.460797」付近に設定してください。
特に入り組んだ場所ではありませんので、迷うことはありません!
滝への入り口付近に10台程度の駐車スペースがありますので、そちらに駐車してください。

駐車場から滝へは徒歩10分程度ですので、手軽に滝見ができます。






実際に行ってみての感想

落差自体はさほど大きくありませんでしたが、雄大な滝幅を誇り、滝正面と側面で見え方が大きく変わるのが感動的でした。

平日に訪れましたが、観光バスが止まっていたのには驚きました。
多くの人が滝見をしており、兵庫県トップクラスの人気の滝と言って間違いないでしょう。

「兵庫県の滝といえば?」と聞かれたら、トップ3には入る滝です。



関連記事

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント