HOME > オーストラリア > ここだけは行くべき!メルボルン市内で訪れるべき観光スポット6選

2017/09/18
0 0

ここだけは行くべき!メルボルン市内で訪れるべき観光スポット6選

フリンダースストリート駅

メルボルン観光で迷っている方へ、おすすめの観光スポットを紹介します!




今回はメルボルン市内観光のモデルコースを紹介します。



メルボルンってどんなところ?

メルボルンはオーストラリアの南東部に位置しており、ヴィクトリア州の州都にもなっています。
人口は約400万人で、オーストラリアで2番目の都市です。

世界一住みやすい都市に4年連続選ばれており、治安も非常に良いことで知られています。
美食の街としても有名で、多くの有名レストランが店を構えています。

さらに世界有数のカフェ文化を持っており、街を少し歩くだけでオシャレなカフェを見つけることができます。
スターバックスがオーストラリアから撤退するほど、メルボルンを含めたオーストラリアでは独自のカフェ文化が発達しています。

メルボルンの道路は碁盤の目のようになっているので道に迷いにくく、観光客にもやさしい設計になっています。



メルボルンの訪れるべき観光スポット6選

  1. フリンダースストリート駅
  2. ロイヤルアーケード&ブロックアーケード
  3. ユーレカタワー
  4. クイーンヴィクトリアマーケット
  5. ロイヤルボタニカルガーデン
  6. フレミントン競馬場




フリンダースストリート駅

1854年にオーストラリア国内初の駅として建てられた観光名所です。
交通の要所にもなっていて、電車だけでなくトラムのターミナル駅にもなっています。

記事上部の写真を見てもわかりますが、駅の中央には時計が9台も設置されており、世界各地の時間を表示しています。
外観が英国風でとても美しく、多くの観光客が記念写真を撮影していました。


シティサークルトラム


ロイヤルアーケード&ブロックアーケード

有名なアーケード街で、ジュエリーや高級ブティック、有名なお菓子屋さんなどが出店しています。
平日でも地元の人や観光客で混雑しており、おいしいお菓子やカフェなどを求めて女性に人気があるそうです。

美しいドーム型のアーケードになっており、買い物をせずに歩くだけでも感動しました。
上の写真がロイヤルアーケードで、下の写真がブロックアーケードです。


ロイヤルアーケード

ブロックアーケード


ユーレカタワー(ユーレカスカイデッキ)

南半球で一番高い展望台です。
眺望が素晴らしく、メルボルンから海まで見渡すことができます。

夜22時までオープンしていますので、メルボルンの美しい夜景も堪能できます。

参考URL:ユーレカスカイデッキ88 公式サイト(日本語)


ユーレカタワー2

ユーレカタワー1


クイーンヴィクトリアマーケット

メルボルンの台所となっており、新鮮な野菜や魚をメインに扱っています。
まるで東南アジアのように屋台が所狭しと並んでおり、日用品だけでなく、おみやげや衣服なども売っています。

月曜日と水曜日が定休日になっていますので、訪れる際は注意が必要です。

参考URL:クイーンヴィクトリアマーケット公式HP(英語)


クイーンヴィクトリアマーケット2

クイーンヴィクトリアマーケット1


ロイヤルボタニカルガーデン

1846年に造園された庭園で、36ヘクタールの広さに12000種類の植物が植えられています。

中心部からは徒歩20分程度と少し距離がありますが、庭園内は美しく、自然の中での散歩は最高でした。
料金も無料ですので、是非訪れてみましょう。


王立植物園


フレミントン競馬場

1840年に建設されたオーストラリアで一番大きな競馬場です。
世界的にも有名なメルボルンカップの開催競馬場でもあります。

アクセスも抜群でサザンクロス駅から電車10分程度で到着します。
フレミントン競馬場の詳細は別記事「メルボルン市街地から電車で約10分!フレミントン競馬場のアクセス」をご覧ください。


関連記事

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント