HOME > 香港 > 日本と同じマークシート方式!香港競馬の馬券購入方法

2017/07/29
0 0

日本と同じマークシート方式!香港競馬の馬券購入方法

シャティン競馬場2

香港の競馬へ行く前に、馬券の購入方法をマスターしておきましょう!




今回は香港競馬の馬券の購入方法について紹介します。



香港の競馬はどんな雰囲気?

アジア圏の競馬場の雰囲気は日本と似ていて、結構ギャンブル色が強い感じでした。
若者も結構いましたが、日本の競馬場にいそうな"おじさん"も結構来ていて、レース結果に一喜一憂していました。



馬券はどこで買う?

欧米とは違い、ブックメーカーは認められていません。
競馬場の券売機や窓口から購入することになります。

マークシート方式が採用されていますので、マーク方法を覚えれば簡単に購入できます。
下の写真の左側のパソコンのようなものが自動券売機です。


シャティン競馬場_券売機


馬券の種類は?

香港では以下の馬券が購入できます。

  1. WIN(単勝)
  2. 1着になる馬を当てる馬券です。

  3. PLACE(複勝)
  4. 3着以内になる馬を当てる馬券です。

  5. QUINELLA(馬連)
  6. 1着と2着になる馬を当てる馬券です。(順不同)

  7. QUINELLA PLACE(ワイド)
  8. 1着から3着になる馬を2頭に当てる馬券です。(順不同)

  9. EXACTA(馬単)
  10. 1着と2着になる馬を順番通りに当てる馬券です。

  11. TRIO(3連複)
  12. 1着~3着になる馬を当てる馬券です。(順不同)

  13. TIERCE(3連単)
  14. 1着~3着になる馬を順番通りに当てる馬券です。

  15. FIRST FOUR(4連複)
  16. 1~4着になる馬を当てる馬券です。(順不同)

  17. QUARTET(4連単)
  18. 1~4着になる馬を順番通りに当てる馬券です。


    その他にALL UPやDOUBLEなどもありますが、ほとんど購入することはないと思うのでスルーします。



馬券の購入方法

日本と同じマークシート式と窓口から直接購入する方法があります。
日本で馬券を購入したことがある方はすぐマスターできると思います。

窓口からの直接購入になると英語でのやり取りが必要で時間もかかりますので、マークシート式の方が簡単で早く購入できます。


  1. 「SELL」もしくは「VOUCHER」の窓口で現金券を購入(最低100ドル以上だったと思います。)
  2. マークシート記入(写真参照)
  3. 自動券売機に現金券・マークシートを挿入
  4. 自動券売機から馬券・現金券を受け取る

  5. 券売機の近くにスタッフが配置されていますので、もし分からなくても親切に教えてくれます。
    下の写真はマークシートと購入した馬券ですが、1レースの10番に複勝を50ドル分購入した馬券です。


シャティン競馬場_マークシート


馬券の払戻し方法

馬券が当たった場合、的中馬券を現金券と同様に自動券売機に入れて馬券購入をすればOKです。
馬券購入時に出てくる現金券に払戻金が合算されています。

競馬場から帰るときは現金券を「PAY」の窓口で現金化する必要がありますので、忘れないようにしましょう。



実際に馬券を購入してみての感想

日本で馴染みのあるマークシート方式での馬券購入だったので、簡単に馬券を購入できました。
スタッフも親切で、初めての馬券購入で戸惑っているときも、それを察してくれて色々と教えてくれました。

自動券売機が非常に多く設置されていたので、待ち時間0分でストレス無く馬券を購入できます。



関連記事

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント