HOME > 鳥海山 > 鳥海山麓の人気の名瀑!法体の滝へのアクセス

2017/07/01
0 0

鳥海山麓の人気の名瀑!法体の滝へのアクセス

法体の滝

鳥海山を訪れるときは麓の法体の滝へ行ってみましょう!




今回は鳥海山麓の秋田県由利本荘市にある法体の滝(ほったいのたき)のアクセスを紹介します。



法体の滝とは?

鳥海山麓の北側にあり、県の名勝&天然記念物に指定されている名瀑で、日本の滝百選にも選ばれています。

流長100m、落差57mの大きな滝で、弘法大師が近くの洞窟で修業を行ったという逸話が残るほどの有名な滝です。

アクセスはあまり良くありませんが、複数の映画のロケ地にもなっていることもあり、多くの人が訪れていました。

参考URL:由利本荘市観光協会 公式HP



どこにあるの?

秋田県・山形県の県境の鳥海山の北麓に位置している秋田県由利本荘市にあります。




滝見の必需品は?


  • 歩きやすい靴
  • 駐車場から滝までは遊歩道が整備されていますが、山道もありますので歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

    川や水辺を歩くことはありませんので、長靴は不要です。


  • 広角レンズ&通常レンズ
  • 展望台から滝までは距離がありますので、広角~通常レンズが適しています。

    35mm換算で40mm前後のレンズが良いでしょう。
    記事トップの写真は22mmで撮影していますが、少し遠く感じます。



法体の滝へのアクセス

法体の滝近辺には法体園地キャンプ場が併設されており、100台分以上の専用駐車場が完備されています。
Google Mapで「39.107974, 140.155189」付近です。

由利本荘市街から遠く、アクセスはあまり良くありませんが、大きな標識が交差点に設置されていますので、迷うことはありませんでした。


法体の滝_標識1

法体の滝_標識2


駐車場からは滝が見えており、徒歩5分くらいです。
展望台に行くには、滝の左側にある赤い橋を渡りましょう。


法体の滝_橋


赤い橋から展望台までは遊歩道になっており、徒歩5分くらいです。
ずーっと登りですので、結構疲れました。


法体の滝_遊歩道


展望台は広いんですが、撮影場所は2人分くらいしかありません。
ただ、長時間撮影をしている人はいませんので、数分待っていれば順番が回ってくると思います。


法体の滝_展望台


実際に行ってみた感想

滝までは市街地から大分離れており、アクセスは非常に悪かったです。
道路も舗装されてはいましたが、山道も多いので運転に疲れました。

しかし、滝はとても美しく、本当に感動しました!
運転の疲れが吹っ飛ぶくらいの絶景でした。



関連記事

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント