HOME > 花見スポット > 花見の名所! 兵庫県養父市の樽見の大桜のアクセス

2017/06/02
0 0

花見の名所! 兵庫県養父市の樽見の大桜のアクセス

樽見の大桜1

樽見の大桜2

国の天然記念物の桜の大木を見にいってみましょう!




今回は兵庫県養父市の樽見の大桜のアクセスを紹介します。

樽見の大桜とは?

兵庫県養父市にあるエドヒガンザクラの大木のことで、国の天然記念物にも指定されている名所です。
兵庫県下最大のエドヒガンザクラであり、樹齢は1000年を超えているそうです!

別名で"仙人の桜"を意味する「仙桜」とも呼ばれています。



見ごろはいつ?

見ごろは毎年4月上旬~中旬とされており、シーズン中は多くの人が訪れています。



樽見の大桜のアクセス

駐車場はGoogle Mapで「35.35035, 134.70961」付近になります。
Google Map上にも「樽見の大桜 駐車場」と表記されていますので、迷うことはないと思います。


>

花見シーズン中は県道6号線に標識が何ヶ所か設置されており、それを目印に行けば迷うことはありません。
道中には案内スタッフもいますので、町を挙げてのイベントになっています。

駐車場は無料で数十台分のスペースが用意されていますが、土曜日の10時ごろはほぼ満車状態でした。(ピークから1週間後)

駐車場にもスタッフが配置されており、満車の場合は駐車可能な路上に案内してくれます。

大変なのは駐車後です!駐車場から山道を15分くらい上がっていく必要があります。
これがなかなかの勾配で、結構クタクタになります。。。

是非皆さんも樽見の大桜を堪能してください!

道中に募金箱が設置されています。
この募金は森林の保護に使われますので、ちょっとばかりで良いので気持ちを置いて帰ってくださいね♪

参考URL:養父市観光協会 公式サイト



実際に行ってみた感想

訪れたのはピークから1週間遅れでしたが、美しい桜の大木に感動しました。
関西在住の方は是非訪れるべき桜の名所です。

ただ、不幸にも数時間前に豪雨があり、足元がひどい状況になっていたため、山道がとても滑りやすくなっていました。
スニーカーで行きましたが、ドロドロになってしまいました。

花見だからといって舐めてかかってはいけません。
歩きやすい靴で行くことをおすすめします。



関連記事

コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント